fc2ブログ

フェアアイルテキスト作成中

こんにちは。広島・大阪のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



先日のブログ記事を読んでくださった方から、たくさんのご連絡をいただいております。

「広島レッスンが少なくなって残念」

「月1回でも、なんとか続けてほしい」

「大阪のレッスンを増やしてほしい」

などなど・・・

生徒さんだけでなく、それ以外の方からもご心配いただき、本当にありがたく、心強く思っております。

ありがとうございます。

今月ご参加いただいた生徒さんからは、どうすれば私の負担が少なく続けられるか、いろいろなアイディアもいただきました。

私もレッスンの後に、いろいろと考え、家族にも相談したり、調べたりしています。

まだ新しい形で始めていないので何とも言えませんが、とにかく動き出してみようと思っています。

・・・・・・・・・・

というわけで、まずはその第1弾として、フェアアイルのテキスト作成に、本格的に取り掛かっています。

レッスンの間が数か月空いてしまう生徒さんのために、「このテキストを見れば、一人でも進められる」というくらい詳しいテキストです。

内容としては、

●フェアアイルを編む時の道具
●ベストの編み方
●Vネックの編み方
●ゴム編みの拾い方・目数の計算の仕方
●前立ての計算の仕方・ボタン穴の編み方
●手袋・靴下などの小物の編み方
●その他、編み物の本に載っていないもので、キレイに編むための工夫

などです。

私に質問しなくても、一人でどんどん編める方は必要ないかもしれませんが、それ以外の方には、基本的には全員の生徒さんにご購入いただく予定です。

とりあえず昨日までで、上の7つの項目のうち、最初の4つは終わりました。

レッスンの最中に、生徒さんと相談して考案した方法なども盛り込みました。

ここまで詳しいテキストは、他にはないのでは?というレベルのものを目指しています。

水曜日からずっと、1日中この作業をしていました。

なので、ブログも書く時間がなく、申し訳ありません。

とりあえず、このテキストの作成が、目下のところ第一優先なので、ご了承ください。

キットは、このテキスト作成の合間に、少しずつ進めておりますので、キットをお申し込みの方も、少しお待ちいただくことになりますが、よろしくお願いいたします。


関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
▶お知らせ
イギリス・シェットランド諸島の伝統工芸である編み物、フェアアイルのニットカフェを、大阪で開催しています。編み物についての日記を綴っています。
  • subscribe
  • URL copy
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest

[wash_ashore] designed by Akira.

Copyright © 大阪のニットカフェ・初心者もできる!イギリス伝統の編み物「フェアアイル」 All Rights Reserved.