FC2ブログ

編み込み模様のちょっとしたコツ2・糸の持ち方

こんにちは。akoです。


昨日に引き続き、

今日も編み込み模様のことについて

お話しますね。


皆さんは編み込みをするとき、

どうやって糸を持っていますか?


私の場合はフェアアイル編みなので、

それに基づいて書きますが、

もちろんフェアアイル以外の普通の編み込みでも

適用できます音譜


以前のブログでもご紹介した、

黒ゆきこさんのフェアアイルテキスト にも書かれていますが、

どの編み方でないといけない、という決まりは、

特にありません。


自分の編みやすい持ち方で編めばいいのですクローバー


大事なのは、その持ち方を一貫すること。

編むたびに持ち方を変えると、

ゲージが変わりやすくなったり、

模様が揃わなくなったりする原因になります。


たとえば、こんな持ち方が一般的ですが・・・

(黒ゆきこさんのテキストから抜粋)



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング

1.左手に配色糸、右手に地糸を持つ編み方。



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング

2.右手で、地糸・配色糸両方持つ編み方。


フェアアイルの場合、輪針で編んでいる人は、

最初の編み方をしている人が多いみたいですね。


私も輪針で編んでいたときは、そうしていました。


でも、ニッティングベルトを使って編むようになってからは、

2番目の編み方に変えました。


理由は、両手に糸を持つよりも、早く編めるし、

裏の渡り糸の張り具合が、一定になるから。


でも、慣れるまでは大変でしたよ~あせる

「もうやめよう、元に戻そう」と、

何度思ったかわかりません・・・


慣れないと、指がつる、というか、

妙にぎこちなくなってしまって、

なかなか進まないんですよね・・・


でも、「人差し指に地糸・中指に配色糸」と

決めてしまったら、

身体が勝手に動いてしまうようになりました。


どんな編み方でもいいですが、

大事なのは、

地糸を持つ指・配色糸を持つ指を、

途中で変えないこと。


そうすれば、模様もキレイに出やすいし、

ゲージも狂いにくいし、

何しろ自分が楽ですからニコニコ



Blue & Brown~knitting life~

ペタしてね

ランキングに参加しています

ポチっとしてもらえたら、ウレシイです
Blue & Brown~knitting life~

人気ブログランキング


Blue & Brown~knitting life~

にほんブログ村


ニットカフェタイプのレッスンに参加しませんか?

お申込み・お問い合わせはコチラまで。

ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR