FC2ブログ

糸の持ち方を変えるだけで、こんなに違う!

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


帰省中のため、予約投稿で事前に書いています。

今日は、月曜日ご参加いただいたWさんの作品を例にとって、フェアアイルをキレイに編むコツをお話しますね。

DSC01740.jpg

Wさんが編んだ靴下の編み地です。

拡大したものですが、左右の足で、糸の持ち方を変えて編んだそうですよ。

右半分と、左半分で、模様の出方が違うのが分かりますか?

右側は、模様が地糸に沈んでしまって、柄がはっきりと出ていないですよね。

一方左側は、右側の1足を編んだ後に、ご自分で考えて、糸の持ち方を変えて、編んだそうです。

こちらは柄がきちんと浮き出ていて、左側よりも、キレイに編めています。

糸の持ち方一つで、こんなにも仕上がりが変わってきます。

こういったポイントも、レッスンではお話しています。


関連記事

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪ニットカフェ・高橋亜子

Author:大阪ニットカフェ・高橋亜子

カテゴリ
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR