fc2ブログ

シェットランドヤーンについて

高橋亜子です。

今日は私が普段使用している、シェットランドヤーンについてお話しますね。

イギリスの北部にあるシェットランド諸島は、100以上もの小さな島が集まった場所ですが、人口よりも羊ヒツジの方が多いような土地です。

そこにある小さな工場でしか作っていない糸なので、世界中のフェアアイルのファンが、そこで注文しているのです。

Blue & Brown~knitting life~

300色以上もの微妙な色を、自由に組み合わせて、デザインを考えます。

青といっても、何種類もあって、ちょっとした色の違いで、同じデザインでも表情が違ってきます。

なので、面白くもあり、難しくもあり・・・

Blue & Brown~knitting life~

しかも、この工場の糸は、すべての色に、こうして名前がついています。

私自身、よく使う色がいくつかあるのですが、見なくても色番号が分かるようになりました。

糸が届くと、「どうやってこの色の良さを出してあげようか・・・」と、わくわくします。

私もフェアアイルの本はたくさん持っていますが、デザイナーによって、その人の個性とか好みとか、はっきり出ます。

同じデザインでも、「私だったらこうするな~」とかアレンジしてみると、まったく別の模様で編んだかのようになるのです。

これ!という正解がない。

本当に奥が深いです。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~
関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
 糸
イギリス・シェットランド諸島の伝統工芸である編み物、フェアアイルのニットカフェを、大阪で開催しています。編み物についての日記を綴っています。
  • subscribe
  • URL copy
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest

[wash_ashore] designed by Akira.

Copyright © 大阪のニットカフェ・初心者もできる!イギリス伝統の編み物「フェアアイル」 All Rights Reserved.