fc2ブログ

この達成感、一度味わうとヤミツキです。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


ここ1週間、必要以外は、ほとんど家に引きこもっていました・・・。

朝7時頃から夜の11時頃まで、ずっと、生徒さんにお渡しする編み図作成、糸の小分け作業をしていました。

今月はなんと、20人以上の生徒さんから、次回作のご注文が入り、さらに一般のお客様からもご注文が入っているので、バタバタしてました。

家にいても、座りっぱなしと言うわけではなく、糸を小分けにする作業は、立ってするので、けっこう立ち仕事でした。

プリンターのインクを取り換えたばかりなのに、もうインク切れだったり、イギリスから大量に糸を買ったばかりなのに、もう必要な糸が品切れだったりで、なんだか綱渡り状態ですが

仕入れの量とか、備品のストックとか、ちょっと落ち着いて考えないといけないですね。

・・・・・・・・・・

今日は、オットと息子は映画に行っていて、夜から合流して温泉に行くので、この隙間の時間を使って、ブログを書いています。

生徒さんの数も増えて、作品のバラエティーも幅が広がったので、どんどんご紹介していきますね。

7_20121201152609.jpg

まずはOさんの作品です。

Oさんは、着るものを作ったのは、フェアアイルに限らず、今回が初めてだそうです。

比較的難易度の高い前開きで、しかもVネックということで、やること満載なベストでしたが、とうとうここまで完成しました

前立てのゴム編み、キレイにおさまっていますね。

編み目も整っていて、私も個人的にびっくりしています。

もうすぐ完成ですね。楽しみにしています

6_20121201152610.jpg

さらにOさんは、こちらの作品も製作中です。

赤、オレンジ、朱色などのグラデーションで、カーディガンを作っていますが、さすが2作目なので、最初から最後まで、ゲージも安定しています。

・・・・・・・・・・
8_20121201152609.jpg

そしてこちらが、Wさんのセーターです。

あとは袖を編むだけですね。

やさしい色合い、とても素敵です

フェアアイルと言うと、多色遣いのイメージがありますが、Wさんのように、地糸1色、配色糸1色だけでも、シンプルで良いと思いますよね。

9_20121201152609.jpg

そして帰り間際に私が見つけた、Wさんの足元。

こちらもWさんのお手製フェアアイルのレッグウォーマーです。

きっとあったかいことでしょう

生徒さんが、自分の作った作品を身につけてくれると、本当に嬉しいです




関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
▶ニットカフェ
イギリス・シェットランド諸島の伝統工芸である編み物、フェアアイルのニットカフェを、大阪で開催しています。編み物についての日記を綴っています。
  • subscribe
  • URL copy
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest

[wash_ashore] designed by Akira.

Copyright © 大阪のニットカフェ・初心者もできる!イギリス伝統の編み物「フェアアイル」 All Rights Reserved.