fc2ブログ

フェアアイルの靴下・究極に簡単な編み方

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

ここのところ、フェアアイルの靴下の研究に没頭している私です。

いかに簡単な編み方で、本と同じような凝ったデザインを編めるか。

しかも、デザインは本とできるだけ同じく、そしてきれいに。

もちろん、引き返し編みやかかとの部分によく使われる、ボックス型の編み方をすれば、途中で糸を切ることもないし、靴下っぽい形に、より近付けて編むことができるのでしょう。

ですが、生徒さんのほとんどは、靴下を編むことが初めてなので、家で一人で引き返し編みをするように言っても、きっと難しいと思います。

ですので、書店でいろいろな靴下の本を見たり、ネットで調べたりして、究極に分かりやすい編み方を、ひたすら研究しています

試作品を次々と作って、実験しているので、時には失敗して、ほどくこともありますが、だいぶ完成に近づいてきましたよ。

今後、生徒さんが一人で靴下を編むことになっても、どこに気をつければいいか、ポイントを見つけることができたと思います。

このお話を、次回のレッスンの時に、詳しく皆さんにお話するつもりです。

テキストを作るまでの時間がなかったのが残念ですが・・・

まだ靴下にチャレンジしていない方にも、一緒にお話を聞いてもらおうと思っています。

来月のニットカフェまでに、テキストが完成できるように、がんばりますね

※それと、ニットカフェの人数が、ここのところ毎日変動しています。

試しにやることにした日曜午後のレッスンも、昨日の夜の時点で、4人のお申込みがあり、残すところ2名様となっています。

新しく曜日を増やした水曜日も、現在3人のお申込みがあります。

まだ受付は大丈夫ですので、気になる方は、ぜひ一度いらしてくださいね


関連記事
SHARE

コメント 1

There are no comments yet.
-
2012/11/19 (Mon) 18:04

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

▶ニットカフェ
イギリス・シェットランド諸島の伝統工芸である編み物、フェアアイルのニットカフェを、大阪で開催しています。編み物についての日記を綴っています。
  • subscribe
  • URL copy
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest

[wash_ashore] designed by Akira.

Copyright © 大阪のニットカフェ・初心者もできる!イギリス伝統の編み物「フェアアイル」 All Rights Reserved.