FC2ブログ

北欧風デザインのフェアアイル靴下

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

少し前に、ちょっとだけお見せしていた作品ですが・・・

こちらの記事で、部分的に写真を載せていました。

今日は全貌をお見せしますね

4_20121011140401.jpg

こちらの靴下でした。

アマゾンで購入した本に掲載されていたものを、そのまま編んでいます。

5_20121011140400.jpg

上の部分は、濃紺を地糸とし、グリーンと生成りで模様を作っています。

洋書の場合、1模様の柄の部分だけは編み図がありますが、全体的な靴下の格好をした編み図はありません。

最初の作り目も、増減目も、文章(もちろん英語)で書かれていて、それを読んで進めていきます。

6_20121011140359.jpg

メインの柄、足の裏の柄、つま先・かかとの部分など、全部模様が違っていて、凝っていますね

本に掲載されていた本当の編み方は、もっと凝った編み方だったようですが、私は生徒さん用にアレンジして、ただまっすぐ編めばいいようにしました。

つま先とかかとの部分は、両端で2目1度をして、山形になるようにしてあります。

特にかかとの部分は、引き返し編みがあるものも多いですが、別にそんな難しい編み方をしなくても、ちゃんと靴下の形になるし、ちゃんとはけます

難しそうなものを難しい編み方で編むのも楽しいけど、難しそうなものを、簡単なやり方で、難しく編んだのとほとんど変わらないフォームにすることだって、できるんです。

靴下は、このやり方を一つ覚えておけば、他のデザインの時も応用ができるし、自分でデザインすることだってできちゃうんですよ




関連記事

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR