fc2ブログ

日曜レッスンは、満席でした★広島フェアアイルニットカフェ

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

今日は、日曜日のニットカフェの様子をお伝えしますね。

おかげさまで、6名様・満席となりました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました

8_20120928082159.jpg

あちゃ~

写真の色合いが暗いですね・・・

まだ一眼レフに慣れていなくて、カメラの先生に言われたとおりに数値を設定したのですが、うまくいきませんね~

・・・・・・・・・・

6_20120928082200.jpg

まずはHさんのベストです。

こちらは毛糸だまに掲載されていたのと同じデザインです。

Hさんは、着る物を作るのは今回が初めてですが、初めてとは思えないくらい、編み目が揃っていて、ゲージも安定していました。

色の雰囲気も、とてもHさんに合っていると思います

7_20120928082159.jpg

いろんな色が入っていて、それそれ単体では、けっこう派手目な色でも、こうして地糸を白っぽい色にして並べると、カラフルでかわいい感じになりますね。

Hさんは、このベストを編む前に、靴下を完成させていて、その靴下のゲージをもとに、こちらのベストの編み図を作成したのですが、どうやら靴下の時とは、ゲージがきつくなってしまったようです。

同じ号数でも、棒針で編むのと輪針で編むのでは、感覚が違うので、慣れるまでは、ゲージが違ってしまうことがあるようですね。

確かに、編み図よりは小さめになっていますが、これから水通しをして、仕上げのときにちょっと伸ばす感じで乾かせば、十分修正できます。

私もできる限り、お手伝いしますよ

・・・・・・・・・・

4_20120928082201.jpg

そしてこちらが、Yさんのショールです。

デザインは、フェアアイル作家の「テン・オールド」さんのものです。

私も大好きな作家さんです

こういったショールも、もちろん大きな輪にして、ぐるぐると表だけを見て、後でエキストラ・ステッチの部分を切るんですよ。

そしてこのショールのすごいところは、なんと四角の4つの辺すべてに、ゴム編みがついていること。

しかもボタンまでついていて、巻いてボタンで留められるようになっています。

模様編みを編むよりも、ゴム編みが大変そう・・・

でもさすがYさん、ほんとにキレイに編めてますね。

5_20120928082200.jpg

そしてさらにYさんは、同じくテン・オールドさんのベストも製作に入りました。

こちらはそのゲージですが、テン・オールドさんならではの、素敵な配色だなぁと思いました。

4_20120928083642.jpg

さ、さらにYさんの作品は、まだありますよ~!

こちらは、佐藤ちひろさんの本に掲載されている、ケープです。

地糸はショッキングピンクですが、赤や白、薄ピンクなどのグラデーションになっていて、ショールの端が、くるんとカールしていて、かわいいですね

どれもきっと、ことしの冬に大活躍しそうです。

・・・・・・・・・・

日曜レッスンの残りの方のご紹介は、月曜日にしますね。

(土日は朝から外出のため、ブログはお休みします)


関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
▶ニットカフェ
イギリス・シェットランド諸島の伝統工芸である編み物、フェアアイルのニットカフェを、大阪で開催しています。編み物についての日記を綴っています。
  • subscribe
  • URL copy
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest

[wash_ashore] designed by Akira.

Copyright © 大阪のニットカフェ・初心者もできる!イギリス伝統の編み物「フェアアイル」 All Rights Reserved.