今年の冬は、フェアアイルにチャレンジしてみませんか?

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

ニットの秋到来!ということで、ニットカフェの問い合わせを、ここのところ続けていただきました。

本当にありがたいことです

「私にはムリかも・・・」「なんか難しそう・・・」と思っている方。

大丈夫ですよ。

私のレッスンの生徒さんは、ほとんどがフェアアイル初心者さんですが、さらにその半分は、編み物自体が初心者さんなんです。

それなのに、こちらのブログでも生徒さんの作品をお伝えしていますが、みなさん、すばらしい作品を、どんどん仕上げています

フェアアイルは、一見難しそうに見えますが、ルールは、いたって単純明快です。

そのルールさえ分かってしまえば、あとはその繰り返しなのです。

それでも自信がないという方は、簡単な小物からチャレンジしてみましょう。

「どうしようかな、参加してみようかな」と迷っている方は、ぜひ生徒さんの作品をたくさん見ていただいて、ご参考にしてくださいね。

・・・・・・・・・・

さてさて、順番がバラバラになってしまいましたが、今日は、火曜日の午後のレッスンの様子をお伝えしますね。

4_20120904085008.jpg

火曜日午後のクラスは、3人の方にご参加いただきました。

10_20120904085048.jpg

まずはKさんの、前開きベストです。

柄は私のデザインで、もともとは子供用のベストでしたが、大人用のものにアレンジしてあります。

ほぼ完成しましたね。

模様編みはもちろんのこと、難易度の高い前立ても、首や袖のゴム編みも、ゲージがちょうどよくて、伸びたりつれたりしていません。

12.jpg

こげ茶の地糸に、配色糸が均一に浮き出ていて、だいぶ目が揃ってきていますね。

今年の冬に大活躍してくれそうです

Kさんはこのほかにも、同時進行で、風工房さんのカーディガンを製作中です。

これは今回は写真はないのですが、上の作品とは色合いも全然違って、ステキでした。

水通し、がんばってくださいね★

・・・・・・・・・・

8_20120904085005.jpg

次は、Mさんの手袋です。

デザインは、黒ゆきこさんの本のもので、色合いを変えています。

画像では、地糸が黒っぽく見えていますが、実際は濃いグリーンです。

配色糸に、ベージュや茶色、たまご色やモスグリーンなどを入れ、落ち着いた雰囲気になっていますね。

こちらのMさんも、フェアアイルはもちろん、こういった編みこみも初めてなんですよ。

しかもこの手袋、見て分かるように、手首のところが折り返してあって、普通の手袋よりも多いし、折り返して見えない部分は、段によって、増やし目したり減らし目したりしているんです。

かなり、やることたくさんな編み方です。

9_20120904085049.jpg

最初にキットをお渡しした時に、本に書かれていた編み方の説明をするのに、けっこう時間がかかりましたね。

それだけ難易度の高い手袋を、ここまでお1人で仕上げてきたのです。

最初のころに比べると、格段に上手になっています

ゲージは、ちょうどいい感じで安定してきましたね。

これから5本指のところにさしかかりますが、細かい作業で大変でしょうが、がんばってくださいね

・・・・・・・・・・

5_20120904085008.jpg

さて、最後の生徒さんは、Tさんの帽子です。

こちらのTさん、今までたくさんの小物を完成させてきました。

上の帽子は、知り合いの高校生のお嬢さんにプレゼントだそうで、「やさしいピンク系統のグラデーションで」とのリクエストで、私が色を決めました。

柄は私のオリジナルで、形は、佐藤ちひろさんの本に掲載されていたものです。

こうした組み合わせのリクエストも、できる限りお応えしています。

6_20120904085006.jpg

そしてこの帽子のすごいところは・・・

裏側が、このようにタッグになっていて、かぶると、きれいに自然に、後ろに倒れるようになっています。

これ、後でこのようにかがっているのではなく、タッグを入れる段で、このように折り曲げて編んでいるんですよ

うーん、文章でうまく表現できませんが・・・

喜んでもらえるといいですね。

7_20120904085006.jpg

そしてTさんは、次も帽子を作っています。

今度は全然色合いの違うものですが、ナチュラルな色だけでデザインしてあるので、いろんな洋服に合わせられそうですね

こちらももうすぐ完成です。

・・・・・・・・・・

11_20120904085048.jpg

それとこちらは、Sさんの作品です。

Sさんは、今月は都合が悪くなって、レッスンには参加できませんでしたが、火曜日の午後に、不足分の糸を取りに、立ち寄ってくださいました。

そのときに、こちらの作品を持ってきてくれましたよ。

これは、佐藤ちひろさんの本に掲載されていた、ケープです。

色も柄も、すっかり本と同じです。

全体的にグリーンのグラデーションで、とても素敵ですね

13.jpg

Sさんは、これと同じデザインで、レッグウォーマー、アームウォーマーも製作中です。

ホントに楽しみですね★

・・・・・・・・・・

それと、訂正があります。

昨日のブログでご紹介した中で、SさんとNさんを間違えて書いてしまってました。

SさんもNさんも、たまたま全く同じ作品を編んでいて、混同してしまいました。

大変失礼しました


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: メビウスの輪

とても興味深いお話、ありがとうございます。
なるほど~、長編みと言う方法、初めて聞きました。
でもこれなら、ねじれがすぐに分かりそうですね(*^_^*)
何度か編んでいると、ねじれないように自分で注意するコツも分かるのですが、
初心者さんですと、なかなか難しいようです・・・
タコ糸、私も聞いたことあります。
私は近くに100均があるので、そこで安いコットンの糸を使っていますが、
たぶんタコ糸の方が、もっと安いかもしれませんね。

ありがとうございました★

メビウスの輪

いつも楽しく読ませていただいています^^

ちょっと前にメビウスの輪になってしまって、編みなおした
生徒さんの話があったので、私なりの防止策をコメントします。
別糸の鎖編みから拾う作り目で、輪に編む時は
鎖編みだけだと、ねじれが分かりにくいので鎖編みから2段ほど
長編みを編んで、それから拾うようにしています。
(後でほどきやすいように5目ほど多めに作り目をします)
一見、とても手間そうに見えますが、ねじれが一発で分かるので
この方法にしてからメビウスの輪にならなくなりました。
ぜひ、一度試してみてください。
(実は私も、何回かメビウスの輪になって泣く泣くほどいた経験が
あります)
ちなみに、作り目はタコ糸で作っています。近くに手芸店がないので、
編みだし糸が手に入りにくいのと、タコ糸ならスーパーで気軽に
手頃な値段で買えるので・・・
プロフィール

大阪ニットカフェ・高橋亜子

Author:大阪ニットカフェ・高橋亜子


編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


ランキングに参加しています
ポチっとしてもらえたら、
ウレシイです


Blue & Brown~knitting life~
人気ブログランキング

Blue & Brown~knitting life~
にほんブログ村



61VrNgN0mXL.jpg
2015.2 「毛糸だま」に掲載していただきました。


DSC02010_20131121145242c5a.jpg
2013.11 「天然生活」に掲載していただきました。


広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル
2011.11 広島テレビ「テレビ派」で、ニットカフェを紹介していただきました。



「ニットマルシェ」(日本ヴォーグ社)2011年秋冬号に、「ニット作家オーディション入選」として掲載されました。



広島情報誌「クルール」に掲載されました。(2011.5)
 


「毛糸だま」(日本ヴォーグ社)2010年冬特大号に、紹介されました。



広島FM「ヒロシマウィメンズハーモニー」に出演しました。(2012.6)



 
・・・・・・・・・・・・


*おススメの編み物本*


最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ