fc2ブログ

毛糸たちも喜んでいます★ニットの季節がやってきましたよ

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

昨日に引き続き、ニットカフェの様子をお伝えしますね。

6_20120902074457.jpg

こちらはNさんのベストです。

毛糸だまに掲載されていた作品ですが、色合いや柄が日本人の好みに合うのか、私のレッスンでもリクエストが多い作品です。

7_20120902074457.jpg

Vネックのゴム編みの仕上げも、ご覧のとおり、完璧です

こういった仕上げの部分で、いかにキレイに仕上げるかによって、作品の出来栄えが決まってきてしまいます。

ゴム編みの伏せ止めも、伸びることもつれることもなく、きちんとできていました。

今年の冬に、大活躍しそうですね。

・・・・・・・・・・

8_20120902074456.jpg

こちらは前回からご参加くださっている、Mさんです。

アームウォーマーを製作中ですが、初めてだけど、ゲージの感じや模様の出方など、お話しした通りにされていました

初めてフェアアイルを編む場合、まず糸の細さや、模様編みを輪で編むことなど、ちょっと慣れるまで時間がかかることがあります。

でも最初が肝心ですので、時間の許す限り、丁寧に分かりやすく、途中で挫折しないように(笑)というのを心がけてお話しています。

最初に編んだ方は、ちょっときつくなってしまったようですが、2つ目に編んだ方は、裏の渡り糸も安定していたし、出来上がりの大きさもちょうど良くなってましたね

Mさんはもう次の作品をご予約してくださいました。

次もアームウォーマーですが、毛糸だまに掲載されていた、カラフルなもの。

今ちょうど同じものを編んでいる方もいるので、またブログなどでチェックしてみてくださいね。

・・・・・・・・・・

4_20120902074459.jpg

そして日曜日レッスンの最後は、Fさんの作品です。

ご主人にカーディガンを編んでいるのですが、実はここに至るまで、大変なご苦労がありました。

前回いらした時に、ほぼ身頃が完成していたのですが、ゲージがゆるくなってしまい、全体的にかなりの誤差で大きくなってしまっていました。

いちおう今後の改善策をお話しましたが、やはり納得したものを作りたいと思ったそうで、身頃をすべてほどき、最初から編み直したのです

そしてゲージに気をつけながら、ここまで頑張って編んできてくれました。

ほんと、感動してしまいました。

ほどくのも、また最初から編むのも、きっと大変だったでしょう。

でも新しく編んだ編み地は、さすが!というくらい、ピシっと揃っていて、当日いらした生徒さんも絶賛でしたよ。

11.jpg

ね、ご覧ください。

以前のブログでも書いたかもしれませんが、こちらの方も、フェアアイル(というか、編み物そのものも)初心者さんですよ。

雪の結晶と、モミの木が、きれいに浮き出ていて、この画像からも、その素晴らしさが伝わると思います。

きっとご主人も、完成を心待ちにしていますね

・・・・・・・・・・

みなさん、8月もご参加くださって、ありがとうございます★

またお会いするのを楽しみにしていますね。

明日は、火曜日午後のレッスンの様子をお伝えしますね。


関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
▶ニットカフェ
イギリス・シェットランド諸島の伝統工芸である編み物、フェアアイルのニットカフェを、大阪で開催しています。編み物についての日記を綴っています。
  • subscribe
  • URL copy
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest

[wash_ashore] designed by Akira.

Copyright © 大阪のニットカフェ・初心者もできる!イギリス伝統の編み物「フェアアイル」 All Rights Reserved.