fc2ブログ

だいぶ模様がキレイに編めるようになってきましたね

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

今日も昨日に引き続き、ニットカフェの様子をお伝えしますね。

日曜日のレッスンをアップしたつもりが、ブログ移転にともない、ちゃんと反映されていないようですね。

昨日、火曜日のレッスンを途中まで書いてしまったので、今日も火曜日の続きを書きますが、明日以降に日曜日のご報告をしますね。

順番が逆になってしまい、すみません

4_20120901092211.jpg

Tさんのカーディガンですが、「ハイビスカス」というタイトルの作品です。

確かにハイビスカスのようなお花の模様、色合いですよね。

Tさんは、まだ水通し前なのに、すでに水通しした後かのような、なめらかな編み地になっています。

こちらのカーディガンは、縁編みがゴム編みではなく、メリヤス編みなので、伸びやすいということで、裏にコットンのテープを手縫いでつけ、安定させています。

とても手が込んでいますね~

中央には、おしゃれな留め具を一つつける予定です。

ボタン一つで、作品の表情も違ってきますね。

6_20120831103345.jpg

そしてTさんは、「テンオールド」さんのキットを購入し、こちらも同時進行で編んでしまってましたよ

フェアアイルの編み方は、もうほとんどマスターされたようですね。

どちらも完成が楽しみですね★

・・・・・・・・・・

8.jpg

そしてYさんも、カーディガンを完成させてしまってました!!

エキストラ・ステッチの仕上げも、水通しも、すべて一人でできていました。

「最初は、絶対完成しないと思ってた」とお話していたYさん。

いえいえどうして、こうしてちゃんと完成したじゃないですか~

この方も、フェアアイル初心者さんですよ。

しかもセーターよりも難易度の高いカーディガンです。

素晴らしいですね

7_20120831103344.jpg

そしてYさんは、こちらのミトンの手袋も、ここまで仕上げてました。

色違いですが、デザインは嶋田俊之さんのものです。

あとは親指のところを編み、縁編みをするだけですね。

手袋や靴下は、編む量は少ないですが、その分増し目や減らし目、引き返し編みなど、こまめに出てくるので、集中力が必要です。

大きさもちょうどいいし、これからの季節に大活躍しそうですね。

・・・・・・・・・・

4_20120901093815.jpg

最後はYさんです。

上の写真は、毛糸だまに掲載されていた写真ですが、Yさんはこちらの作品をアレンジして、Vネックの前開きのベストを製作中です。

まだ編み始めたばかりで、画像がなくて、すみません

上の画像は、ピンクやオレンジ、はっきりした色合いが多いですが、全体的に地糸を濃紺に変え、ピンクやオレンジをなくして、代わりに、ブルーやグリーン、山吹色などをプラスして、ちょっとメンズライクにアレンジしてあります。

Yさんの雰囲気にピッタリだと思いますよ

編み目をチェックさせてもらいましたが、理想通りのゲージで、模様もきれいに浮き出ていたので、この調子で続けてくださいね。

・・・・・・・・・・


関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
▶ニットカフェ
イギリス・シェットランド諸島の伝統工芸である編み物、フェアアイルのニットカフェを、大阪で開催しています。編み物についての日記を綴っています。
  • subscribe
  • URL copy
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest

[wash_ashore] designed by Akira.

Copyright © 大阪のニットカフェ・初心者もできる!イギリス伝統の編み物「フェアアイル」 All Rights Reserved.