fc2ブログ

アームウォーマー・レッグウォーマーの編み方(フェアアイル)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


広島では、朝起きると、うっすらと白く雪が積もっていました。


3月だというのに、びっくりですね雪


私はと言うと、もうすぐ息子の春休みが来て、通常のお仕事のペースでできなくなるので、その前になるべく済ませてしまおうと、予定をぎゅうぎゅう詰めて、フル稼働です。


・・・・・・・・・・


ところで今日から数回に分けて、「アームウォーマー・レッグウォーマー」の編み方を説明しますね。


「なんでブログで編み方説明?」と思うかもしれませんが、私のニットカフェでは、初回ご参加の方は、必ず一度、私のアームウォーマーかレッグウォーマーを編んでいただいています。


編み物をしたことがある方でも、フェアアイルは初めての方が多いはずです。


フェアアイルを編む時に使用するシェットランドヤーンは、ウールの糸の中でも、細い部類に入ります。


その糸を使って、編みこみをするのですが、まず糸に慣れていただく必要があります。


それと、フェアアイルは、どの部分もすべて輪で編みます。


ということで、輪編みをしたことがない方もいらっしゃるので、ぐるぐると表だけを見て編んでいく方法に慣れていく必要もあります。


ニットカフェの生徒さんや、ネットでキットをご購入いただいた方から、細かい部分で分からなかったところの質問が、時々メールやお電話で来ることがあります。


そのような時に、こちらのブログを見ていただければ、疑問が解決できるように、詳しい編み方説明や、その作品を使用する時に必要な道具など、書いていこうかと思っています。


次回からはまず、アームウォーマー・レッグウォーマーを編む時に必要な道具についてお話しますね。



関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
 アームウォーマーの編み方