fc2ブログ

ニットカフェ・フェアアイル中級者レッスンのご報告

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


日曜日に行った、ニットカフェの様子を報告させていただきますね。


昨日もお話しましたが、写真を撮り忘れてしまいました汗


日曜日も、5人の方にお越しいただきました。


そのうちお二人は、前回もいらした方です。


今回は、アームウォーマー3人、レッグウォーマー2人ということでしたが、最初のやり方はどちらも同じなので、一緒にレッスンしましたよ。


参加してくださった生徒さんの中には、フェアアイル作家の「テン・オールド」さんの作品展を、岡山まで見に行かれた方もいらっしゃいました。


しかも、フェアアイルを編む道具・ニッティングベルトまで購入されたとか。


ぜひいつか、ニッティングベルトを使って、フェアアイルを編んでくださいねもみじ


編みこみが初めての方もいらっしゃいましたが、その方には、まずは2本の糸をどのように持つか、というところから教えました。


2本の糸を持つ場合、左手に2本とも持つ・左右で1本ずつ持つなど、方法は人それぞれです。


いちおう、私が普段やっている持ち方を教えましたが、生徒さんがやりやすい方法で編むのが一番いいですよね。


編みやすく、仕上がりがキレイにできれば、「これが正解!」というのは、ないんじゃないかなぁと思います。


使う棒針も、玉なしの4本セットを使っている方、輪針の方、それぞれでした。


これも同じく、使いやすい道具を使えばいいと思います星


ただ、ゲージだけは、ある程度きちんとした方が、きれいなフェアアイルが編めます。


今回のレッスンでは、4号の棒針を使いましたが、「普段のゲージが、人よりもゆるいので・・・」と言っていた生徒さんは、2号で編んでいました。


レッグウォーマーは、横の幅が16cmくらい、アームウォーマーは、10cmくらいなので、5段くらい編んだ段階で、一度ご自分の編み地を、メジャーで計って、チェックしてもらいました。


だって、完成したら「細くて手が入らない~!」と言うんじゃ、悲し過ぎますものね。


「途中で休憩しながら、やってくださいね~」と言ったのですが、皆さん真剣で、コーヒーを飲むのも忘れるくらいでしたよ。


はっと時計を見たら、すでに時間が過ぎていた・・・という感じで、あっという間の3時間でした。


ニットカフェに参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました雪


分からないことが出てきたら、どんどんメールやお電話お待ちしてますね。


・・・・・・・・・・


来月以降のスケジュールは、ただいま調整中です。


詳細が決まったら、またお伝えしますね。



関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
▶ニットカフェ