fc2ブログ

できるだけ余り糸を少なくするために。

高橋亜子です。

自分で何か作品を編もうとする場合、もし糸が足りなくなったら、たとえ1gだけ欲しい時でも、1玉買わないといけないですよね。

でも実際に使うのは、ほんのちょっと。

せっかく良い糸を買ったのに、残った糸は結局使わない、ということは、良くあると思います。

私のレッスンでは、なるべく安く、なるべく余り糸を少なくするために、必要な分だけ、小分けして、糸をお渡ししています。

2_20190918105930d37.jpg

たとえばこちらの帽子。

右側の鳥の柄の帽子は、色数がたくさんありますが、それぞれの色は、1玉も必要ない色もあります。

特に、差し色で使っている色は、1~2gもあれば十分。

でもシェットランドヤーンは、1玉25gで売ってます。

まあ、余った糸は、次に何か編む時に使えばいいや、と言う人は、それでいいかもしれません。

私のレッスンでは、そういった余り糸を少なくし、生徒さんの負担を少しでも軽くするために、必要なグラム数を計算し、それよりちょっとだけ多めに糸をお渡しするようにしています。

なので、この差し色だったら、1~2gだけ、糸巻きで巻いたものをお渡ししています。

糸を小分けにしたり、必要なグラム数を計算したりして、手間はかかりますが、帽子だけではなく、ベストやセーターなども、そのようにしています。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~
関連記事
SHARE

コメント 4

There are no comments yet.
-
2022/03/04 (Fri) 22:45

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

-
2020/08/04 (Tue) 14:23

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

-
2020/05/02 (Sat) 06:22

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

-
2020/04/19 (Sun) 12:31

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 レッスンの特長
イギリス・シェットランド諸島の伝統工芸である編み物、フェアアイルのニットカフェを、大阪で開催しています。編み物についての日記を綴っています。
  • subscribe
  • URL copy
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest

[wash_ashore] designed by Akira.

Copyright © 大阪のニットカフェ・初心者もできる!イギリス伝統の編み物「フェアアイル」 All Rights Reserved.