fc2ブログ

「きちんと仕上げる」方法を教えます

高橋亜子です。

私のレッスンでは、必ず初回は、アームウォーマーを編んでいただいています。

でも2作目以降は、何を編んでもかまいません。

こちらの生徒さんは、2作目は、帽子を編みました。

いきなりベストなどのウエアは、ちょっと自信がないから、ということでしたが、もちろんその生徒さんの編みたいものを選んでもらっていいです。

そして帽子も完成したので、3作目は、いよいよベストを編んでみよう、ということになりました。

最初はとっても不安そうでした。

「やったことないし、本当に自分にできるのかな・・・?」とおっしゃっていました。

そして編み始めたのが今年の2月。

作り目をして、目を拾って、模様編みをして・・・

スティークを習って、身頃が全部編めて、スティークを切って・・・

毎回とても熱心に、丁寧に編み進めていらっしゃいました。

そして先日、「先生、完成しました~」と、持ってきてくださいました。

それがこちら。

2_20190727091159a6e.jpg

念のためもう一度書きますが、フェアアイルのベストを編むのは、初めてです。

そうは思えない仕上がりだと思いませんか?

ちなみにこの作品は、風公房さんのデザインです。

3_20190727091201b6e.jpg

編地を拡大したのがこちら。

写真を撮るのを忘れましたが、編地の裏側も、本当にきれいでした。

それは、きちんとした糸の持ち方をしながら編んだから。

糸の持ち方も、ルールがあるし、渡り糸の手加減も、コツがあります。

でもこう言ったことって、本には詳しく書いてませんよね。

そういうこと、知りたくないですか?

レッスンは、そのためにあります。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
 レッスンの特長
イギリス・シェットランド諸島の伝統工芸である編み物、フェアアイルのニットカフェを、大阪で開催しています。編み物についての日記を綴っています。
  • subscribe
  • URL copy
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest

[wash_ashore] designed by Akira.

Copyright © 大阪のニットカフェ・初心者もできる!イギリス伝統の編み物「フェアアイル」 All Rights Reserved.