FC2ブログ

レッスン・こんなことにこだわってます(動画撮影)

高橋亜子です。

皆さんが何かのレッスンに参加した時、先生が説明したことを、どうやって記録していますか?

まあ、だいたいが、「メモを取る」ことだと思います。

セミナーなどではそれでいいかもしれませんが、編み物のように、手を動かしながら何かを作るレッスンだと、メモって、意外と記憶に残らないんですよね・・・

先生が説明しながら編んでいて、それを見ながらメモを取ると、メモを取っていると先生の手先を見ることができないし、先生の手先を見ていると、メモが取れない

3_201907130806331af.jpg

自分が書いたメモを後で読み返して、「あれ、これ何を書こうとしてたんだっけ?」ということって、ありますよね。

なので私のレッスンでは、動画撮影をOKとしています。

例えば、ある生徒さんが、皆さんが難しいと感じているゴム編み止めを教えてほしいと言ったとします。

これをメモに書いたものを後で見直しても・・・どうなるかは分かりますよね。

ですので、私の方から、「動画を撮ってください」とお願いしています。

で、動画を撮る時なのですが、私の真向かいから撮るのではなく、私のすぐ横で、撮ってもらいます。

反対側からの映像って、せっかく撮っても、見づらいんですよね。

2_20190713070210143.jpg

動画があれば、家に帰って続きをする時や、数か月後に、またゴム編み止めをすることになった時でも、すごく役に立ちます。

ただし生徒さんにお願いしているのは、撮った動画を、個人のSNSなどにアップすることは、やめてください、ということです。

この動画でお話ししていることも、レッスン料に含まれているからです。

去年出版した本も、本当は、動画とセットにしたかったんですが、やっぱりいろいろな関係で、無理でした。

本の工程の写真の中で、この部分は写真だと伝わりづらいかなというところは、「詳しくは、こちらの動画をご覧ください」などの文章を入れて、動画のURLを載せる、というのをしたかったんですけどね。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

関連記事

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR