fc2ブログ

フェアアイルの模様合わせのコツ

こんにちは。akoです。


今日は、フェアアイルの模様合わせのことを書こうと思います。


フェアアイルを編む場合、

肩のとじ合わせるところや、すそのスタートの模様など、

模様を合わせることが大事です。


しかも身頃は輪で編むので、

1周を編み終わったときに、

模様がちょうど合っていないといけません。


なので、サイズよりも、どちらかというと

模様重視の部分があります。


セーターなどのサイズ直しをお願いされた時、

たとえば身幅が55cm希望と言われても、

模様を合わせるために、多少目数が増減してしまって、

きっちりと55cmにならないこともあります。


今日はこのことを、肩をとじあわせた部分の

画像を使ってお話しますね。



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


これは、「Autumn brown」 というベストの、肩の部分です。

左右のゴム編みは、えりのゴム編み、袖のゴム編みです。

真ん中の模様編みの中央で、肩をとじています。

前身頃と後ろ身頃がくっついて、

ちゃんと一つの模様になっているのがわかりますか?



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


こちらは、「sa-ku-ra」 というベストです。

こちらも、真ん中のパープルのラインのところで、

肩をはいでいます。



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


こちらは、子供のベストで、「Firework for kids」 です。

真ん中のパープルのダイヤ柄の中心で、

肩をはいでいます。


編んでいていつも思うことは、

フェアアイルは、ある意味、数学だなぁ・・・ということですあせる


ペタしてね

ランキングに参加しています

ポチっとしてもらえたら、ウレシイです
Blue & Brown~knitting life~

人気ブログランキング


Blue & Brown~knitting life~

にほんブログ村


ニットカフェタイプのレッスンに参加しませんか?

お申込み・お問い合わせはコチラまで。

ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
 編むポイント