FC2ブログ

ベストなどの水通しのやり方

高橋亜子です。

ベストなどのウエアの水通しのやり方です。

編みあがってすぐの編地は、こんな感じです。

裏の渡り糸が引き連れていたりするので、編地の表面が、ボコボコしていますね。

編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング



模様もきれいには出ていなくて、触った感じも、ちょっとカサカサしています。

糸始末は一番最後にするので、裏の糸が長くバサバサ出ている状態で、水通しをします。

キッチンなどにある桶やバケツに、40度くらいのお湯をためて、その中に編地を入れます。

いきなり揉み洗いをするのではなく、編地を縦や横に伸ばします。

この作業だけでも、編地が平らになりますよ。

縦横に一通り伸ばし終わったら、端から満遍なく、揉んでいきます。

すると表面の毛足が絡まって、編地がフェルト化します。

編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング

水通し前の状態と比べると、編地は柔らかくなり、さらに、毛足が絡まってフェルト化することで、模様編みの色が、1トーン落ち着く感じになります。

(表面に薄い膜が張ったみたいになります)

編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング

一通り揉み終わったら、ベストなどの大きなものは、手で絞れないので、桶のお湯を捨てたら、桶ごと洗濯機に持って行きます。

そして、ネットなどには入れずに、びしゃびしゃの状態で、洗濯機に入れ、脱水を20秒ほどします。

水分が飛んだら、洗濯機から出し、大きなバスタオルなどの上に干します。

手で軽く表面を、トントンたたくようにしながら、形を整えて干すといいでしょう。

表面を触って、乾いているようだったら、裏返して、さらに干します。

最後は私は、物干しざおに干して、風を通し、完全に乾燥させています。

そこまで終わったら、一番最後に糸始末をします。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown


Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

大阪ニットカフェ・高橋亜子

Author:大阪ニットカフェ・高橋亜子

カテゴリ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR