FC2ブログ

マリーウォレンさんのこのカーディガン、どう編むか、一緒に考えましょう。

高橋亜子です。

昨日のレッスンで、こんなことがありました。

3_201908142039362b0.jpg

こちらは、マリーウォレンさんの、カーディガンです。

この作品を編みたいという生徒さんがいて、早速編み始めたのですが、編み方がけっこう複雑なんです。

というのは、裾からまっすぐ肩までずっと編んでいくだけではなく、途中から、編み目の方向が、縦方向ではなく、横方向になっているんです。

なので、どこにスティークを入れて、そのスティークはどこで止めればいいかとか、どういう順番で編んで行けばいいのかというのが、ちょっと難しい作品です。

1_20190814203937341.jpg

私もこの作品を教えるのは初めてで、どこにスティークを入れて編めばいいのか、ノートに図を書きながら、最初は一人で考えていました。

でもいい機会だと思って、「手が空いている人~、ちょっと集まってください~。一緒に考えてほしいことがあるので」と言って、生徒さんを集めました。

そしてその作品の大体の編み方を説明し、どこにスティークを入れたらいいか、そして仕上げる時の順序など、一緒にみんなで考えました。

一人の人が、「このスティークは、48段目まで編んで、そこで伏せ止めしておいて、次にここにスティークを新たに作って編めばいいんじゃない?」と言うと、他の一人が、「いや、裾からのスティーク、途中で止めないで、肩までずっと編めるんじゃない?」と言う。

すると他の人が、「あ、でもそれだと、次にここから目を拾えなくなりますよね?」と言い、「ほんとだ、じゃあやっぱり伏せ止めしないといけないよね」・・・

というふうに、みんなで意見を出し合って、一番いい方法を見つけ出しました。

2_2019081420393912d.jpg

結局結論が出るまでに、30分近くかかってしまいましたが、自分が編んでいる以外の作品についても一緒に考えることで、一つ勉強になりましたよね。

以前にも書きましたが、私のレッスンは、じっと3時間座って、ただ編むだけだと、もったいないと思っています。

今回のように、実践的にいろんなパターンの編み方を学んだりしてもらって、次に自分がその技術を使う時に、どんどん利用してもらいたいと思っています。

だから、「今月は特に質問することもないし、レッスンは別に予約しなくてもいいか~」と思っている人は、聞き逃した貴重な情報が、たくさんあるかもしれません。

今後も、どんどん皆さんには、立ち歩いてもらうレッスンを目指します(笑)

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR