FC2ブログ

三國万里子さんデザインのフェアアイル

高橋亜子です。

k1_20170216201821692.jpg


k2_20170216201822fdc.jpg

今回は二つとも、三國万里子さんデザインです。

上は、ラグラン袖ですが、サイズ・ゲージをオリジナルの編み図に合わせて編んだので、私は今回は、作図などはしていません。

フェアアイルのウエアは初めてとのことでしたが、とても上手に仕上がっていました。

下は、三國万里子さんの本に掲載されていたベストです。

Vネック前開きということで、ボタン穴の位置決めとか、穴の編み方とか、初めて習う部分もありましたが、目も揃っていて、ゴム編みの始末など、丁寧にしてくださってました。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイルの手袋

高橋亜子です。

1_201509160901055d2.jpg

こちらは、「スコットランドの伝統手袋」に掲載されていた手袋です。

指まで編み込み・・・とても凝っていて素敵ですね。

でも、「なんだかとっても難しそう・・・私にできるのかな?」と思う人も多いと思います。

確かに簡単ではないと思います。

特にこの作品は、手のひらだけでなく、指まで全部編み込みですから。

2_201509160901078fb.jpg

もしどうしても、指まで模様を入れるのは難しい、と言う場合は、レッスンで編む時に、言ってくだされば、指は1色で編むというように、アレンジもできますよ。

必ず本の通りに編まなければならない、というわけではないですよね。

あとは、色を変えたりすることもできます。

これは婦人用のサイズですが、もし同じ柄で、紳士用を編みたいのなら、柄をいじるのはちょっと難しいので、婦人用を編むのよりも、針の太さを1号太くして、ゲージを変えれば、サイズも変えることができます。

手袋って、編めるようになると、いくつも編みたくなってしまいます。

糸の量も、そんなにたくさんいらないし、このような模様編みだったら、家にある余り糸をうまく組み合わせれば、プレゼント用などに編めてしまいます。

色のご相談などにも乗りますよ。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

レッスン・こんなことにこだわってます(動画撮影)

高橋亜子です。

皆さんが何かのレッスンに参加した時、先生が説明したことを、どうやって記録していますか?

まあ、だいたいが、「メモを取る」ことだと思います。

セミナーなどではそれでいいかもしれませんが、編み物のように、手を動かしながら何かを作るレッスンだと、メモって、意外と記憶に残らないんですよね・・・

先生が説明しながら編んでいて、それを見ながらメモを取ると、メモを取っていると先生の手先を見ることができないし、先生の手先を見ていると、メモが取れない

3_201907130806331af.jpg

自分が書いたメモを後で読み返して、「あれ、これ何を書こうとしてたんだっけ?」ということって、ありますよね。

なので私のレッスンでは、動画撮影をOKとしています。

例えば、ある生徒さんが、皆さんが難しいと感じているゴム編み止めを教えてほしいと言ったとします。

これをメモに書いたものを後で見直しても・・・どうなるかは分かりますよね。

ですので、私の方から、「動画を撮ってください」とお願いしています。

で、動画を撮る時なのですが、私の真向かいから撮るのではなく、私のすぐ横で、撮ってもらいます。

反対側からの映像って、せっかく撮っても、見づらいんですよね。

2_20190713070210143.jpg

動画があれば、家に帰って続きをする時や、数か月後に、またゴム編み止めをすることになった時でも、すごく役に立ちます。

ただし生徒さんにお願いしているのは、撮った動画を、個人のSNSなどにアップすることは、やめてください、ということです。

この動画でお話ししていることも、レッスン料に含まれているからです。

去年出版した本も、本当は、動画とセットにしたかったんですが、やっぱりいろいろな関係で、無理でした。

本の工程の写真の中で、この部分は写真だと伝わりづらいかなというところは、「詳しくは、こちらの動画をご覧ください」などの文章を入れて、動画のURLを載せる、というのをしたかったんですけどね。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

レッスン・こんなことにこだわってます(お茶・スイーツ編)

高橋亜子です。

16年ニットカフェをやってきた中で、レッスンの進め方や生徒さんへの対応など、日々考えながら、少しずつ変えてきました。

・どうしたら生徒さんに楽しんでもらえるか?

・「また来たい」と思ってもらえるには、どのようなレッスンをしたらいいか

・なるべく生徒さんの負担が少なくなるようにするには、どうしたらいいか

・レッスンの3時間を快適に過ごしてもらえるアトリエ作り

などなど・・・

1_20190713070209e70.jpg

アトリエでは、毎月こだわりのスイーツと飲み物(飲み放題♪)をご用意しています。

細かい作業を長時間続けていると、頭も目も疲れますよね。

ですので、時々手を休めて、他の生徒さん同士でおしゃべりしながら、お茶とお菓子でくつろいでいただいてます。

飲み物は、コーヒー、紅茶、日本茶があり、ホット・アイスどちらもご用意しています。

飲みたくなったら自由に、何杯でも飲んでOKですよ。

1_20190527075627ee2.jpg

2_20190207183742974.jpg

2_20190107090707a85.jpg

it-a-a836-8-i01.jpg

2_20190508082318f9c.jpg


ここ最近のレッスンでお出ししたスイーツです。

新しいアトリエに移ってからは、冷蔵庫があるので、夏の間は、ゼリーやプリンなど、冷たいお菓子もお出しできるようになりました。

もちろん、その場で食べない方もいらっしゃるので、持って帰れるように、個別包装のものを選んでいます。

生徒さんは、レッスン料を払って参加してくださってるので、教えることだけでなく、空間そのものも、トータルで楽しんでもらいたいと思っています。

「あのレッスンのお菓子が楽しみ」と言ってもらえるように、編むこと・教えること以外の部分も、進化していきたいです。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

他の人の作品は、本当に刺激を受けます。

高橋亜子です。

1_201509081032195f1.jpg

こちらはベテランさんの作品です。

風工房さんに掲載されていたケープです。

本とはゲージが違うので、フェアアイル用にゲージを調整し、色もフェアアイルの糸でご用意しました。

ぜひ今度、レッスンで着てきてくださいね。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

「先生の爪、いつもかわいい♪」と言われますが、実は・・・

高橋亜子です。

レッスン中に時々、「先生、爪かわいい~」と言われることがあります。

以前は自分で一式道具を揃えて、セルフジェルネイルをしてましたが、時間もかかるし、爪が長くなってくると、細かい手作業がやりづらいので、1年ほど前にやめました。

なのでそれ以降、実はネイルチップを使ってます。

編み物などのハンドメイドの教室は、講師が手先を皆さんに見せることが多いので、気をつけたいところですが、ジェルネイルだと、だんだん爪が伸びてくると、作業がやりづらく、爪の根元が見えてきてしまって、美しくありません。

私の地爪は、とーっても短くて、爪自体が薄いので、爪先がけっこうギザギザしていて、とてもレッスンでは恥ずかしくてお見せできません

どうにかならないかなと思っていたところ、ネイルチップというものがあることを知りました。

私は主に、minne で購入してます。

お気に入りの作家さんが何人かいて、定期的に新作を買ってます。

ネイルチップは、必要な時だけ、ネイルシールでペタっと爪に貼るだけなので、15分くらいでできるし、終わったらシールを剥がすだけなので、とっても便利

爪も傷めないし、使い終わったチップは、ケースに入れて、また使うことができます。

1_201907132149542a5.jpg

今回買ったのはこちら。

このデザインを、普通にジェルネイルでやったら、多分けっこう高いでしょうね💦

何種類かチップがあるので、洋服に合わせて、好きに変えられるところも、気に入ってます。

あ、でも1つ注意が。

シールなので、水には弱いです

私も、チップをつける前に、歯磨きとか洗顔とか済ませてます。

で、レッスンが終わったら、すぐに取ってます。

長時間つけたい時は、ネイル専用の接着剤があります。

これならトイレで手を洗っても大丈夫

ただし接着剤でつけてしまうと、取る時にネイルはボロボロになるので、再利用はできませんが

写真のネイルチップは、minne の作家さんで、dixième art さんという方です。

こちらの方です。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR