テキスタイルツアー★12

こんにちは。大阪のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



DSC04037_20160730073457789.jpg

私たちが滞在している、シェットランドの中心地・ラーウィックから、バスで2時間ほど行ったところに、サンドネスというところがあり、そこにはJamiesonsの製糸工場があります。

この日は1日、この製糸工場見学です。

DSC04100_20160730073459583.jpg

中に入ると、たくさんの機械が。

DSC04136.jpg


0149_xlarge.jpg



DSC04140.jpg


DSC04142.jpg


DSC04143.jpg

普段私たちが使っているJamiesonsの毛糸の玉が、目の前でどんどんできています。

DSC04150.jpg

この工場では、日本製の「島精機」というメーカーの編み機が、たくさん使われていました。

海外では、この島精機の編み機は、よく使われているそうですね。

0153_xlarge.jpg

その機械で編まれた、たくさんのフェアアイルの編地たち。

これらをセーターにして、販売するのです。

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

テキスタイルツアー★11

こんにちは。大阪のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



DSC04100.jpg

シェットランド・テキスタイル博物館に行きました。

ここでは、フェアアイルの作品がたくさん展示してあったり、編み方や糸をつむぐところなどを見学できます。

DSC04099.jpg

建物は、こんな感じ。

DSC04091.jpg

入り口には、ジャンパーボードに、フェアアイルセーターが着せてありました。

DSC04092.jpg

中に入ると、ベテランのニッターさんが、編み方のデモンストレーションをしていたり、糸をつむぐところを見せてくれたりしました。

DSC04094.jpg

DSC04095.jpg

昔のフェアアイルセーターが展示してありました。





テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

テキスタイルツアー★10

こんにちは。大阪のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



毛糸倉庫見学の後は、シェットランド博物館で、テキスタイルギャラリーツアーでした。

DSC04073.jpg

昔のフェアアイルやシェットランドレースの作品が、たくさん展示してあります。

DSC04080.jpg

DSC04081.jpg

DSC04063.jpg

DSC04037_20160724212517f0f.jpg

昔のニッティングベルトと針のセット。

DSC04089.jpg

ランチは、博物館内にあるカフェで食べました。

私が食べたのは、クラムチャウダー。

とてもおいしかったです。




テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

テキスタイルツアー★9

こんにちは。大阪のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



ラーウィック3日目。

今日は午前中は、ホテルの隣にあるJamieson's & Smithのお店の毛糸倉庫の見学に行きました。

DSC04018.jpg

倉庫に入ると、こんなふうに、刈り取った羊毛が、大きな袋に入って、たくさん置いてありました。

DSC04028.jpg

羊毛は、何種類かのランクがあるそうです。

一番品質の良いものと、5番目のものを触ると、確かに全然手触りが違いました。

DSC04029.jpg

倉庫の中も見せてくださいました。

ナチュラルヤーンは2001~2009までありますが、その色見本が飾ってありました。

DSC04031.jpg


DSC04037.jpg

倉庫見学の後は、シェットランド博物館の、テキスタイルギャラリーツアーです。

その様子は、また後でお伝えしますね。



テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

テキスタイルツアー★8

こんにちは。大阪のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



ここ1週間ほど、家の用事でバタバタしていて、ブログを書く時間がありませんでした。

久しぶりに、テキスタイルツアーの続きを書きますね。

DSC04012.jpg

Jamiesons & Smithで講習会を受けた後は、午後は自由行動ということで、ラーウィックの中心地へと繰り出しました。

DSC04011.jpg

どこを撮影しても、絵葉書のような景色です。

DSC04010.jpg

0116_xlarge.jpg

0112_xlarge.jpg

お天気に恵まれて、気持ちのいい日でした。

0085_xlarge.jpg

フェアアイルの商品がたくさんある、スパイダーズウェブというお店です。

DSC04013.jpg

ラーウィックの中心地。

中心地と言っても、とても小さな町なので、1日あれば、全部見て回ることができます。

DSC04014.jpg

シェットランドヤーンの毛糸や、フェアアイルセーターを売っている、Jamieson's Knitwear。

お土産にベストでも買おうかと思いましたが、全体的にサイズがちょっと大きかったです・・・



テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

テキスタイルツアー★7

こんにちは。大阪のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



シェットランド2日目の午前中は、シェットランドヤーンを売っているお店「Jamiesons & Smith」に行きました。

ラッキーなことに、滞在しているホテルの隣にあったので、ほぼ毎日通いました。

DSC04007.jpg

こちらのお店は、日本でも時々紹介されているので、この外観も、見たことがある方もいらっしゃるでしょう。

DSC03962.jpg

お店の中は、こんな感じ。

壁一面に、シェットランドヤーンが。

みなさん大興奮です。

DSC03993.jpg

早速講習会の開始です。

ニットデザイナーのサンドラさんが、ご自分のニッティングベルトで、編み方を披露してくださいました。

ずいぶんと大きいニッティングベルトで、びっくり。

DSC03979.jpg

サンドラさんが今までに編んだフェアアイルや、シェットランドレースの作品を、たくさん見せてくださいました。

DSC03978.jpg

1点ずつ、デザインした時の工夫や技法、そのセーターにまつわる思い出話など、とても興味深いお話しでした。

DSC04006.jpg

フェアアイルセーターを水通しして乾燥させるときに使う、ジャンパーボードです。

実際に組み立てて、使い方を教えてくださいました。

私ももちろん、購入しましたよ。

でもスーツケースには入らないので、送ってもらうことにしました。

DSC03966.jpg

今回の講習で配られたキットです。

伝統的な配色で、ベレー帽を編みます。

DSC03964.jpg

お店では、カラフルなニッティングベルトが売っていました。

すでに私は、15年ほど前に買ったベルトがありますが、このかわいさに一目ぼれしてしまい、赤いのを買ってしまいました。

今までベルトを使っていなかった方も、これを機会にチャレンジしてみようと、何人か買っていました。



テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

ニットカフェ・7月のスイーツ

こんにちは。大阪のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



6月がお休みだったので、久しぶりのレッスンとなります。

7月のスイーツは、こちらにしました。

05121320_57340476dc096.jpg

グラマシーニューヨークの、マイヤーレモンチーズケーキです。

05121319_5734046048597.jpg

<HPより抜粋>

木の上で熟すまで収穫を待ち、甘味を増した三重県南紀産のマイヤーレモンを使用。爽やかな香りがいっぱいに広がる、夏期限定のチーズケーキ。

今月レッスンにご参加の皆さん、お楽しみに★



テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

テキスタイルツアー★6

こんにちは。大阪のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



77_large.jpg

サンバラ岬の後は、クロフトハウス博物館へ行きました。

ここは、昔シェットランドに住んでいた小作人の生活を見ることができる建物です。

82_large.jpg

小作人が住んでいた家です。

小さな平屋の家なのに、この中に10人以上が生活していたそうです。

冬はきっと、とても寒かっただろうと思います。

0080_xlarge.jpg

その後、フェアアイルのお店の2件目となる、シェットランドデザイナーへ行きました。

ここのオーナーさんは、ウィルマさんという方です。

79_large.jpg

ウィルマさんのデザインです。

いくつかサンプルが並んでいますが、すべて、上に置いてある同じ色の糸で編んでいます。

地糸と配色糸を変えたりすると、こんなにも印象が変わるというのが、分かりますね。

81_large.jpg

こちらも同じようにして編んだサンプルです。

ウィルマさんは、ハガキや写真、イラストなどからインスピレーションを得て、そこから色を決めるそうです。

83_large.jpg

ウィルマさんの工房。

こちらでも、日本製の編み機が活躍していました。

私たちツアーのメンバーは、皆さんご自分の手編みのフェアアイルを着ていったのですが、ウィルマさんが感動して、「とても素敵なデザインね。ぜひ写真を撮らせて」とおっしゃってました。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

テキスタイルツアー★5

こんにちは。大阪のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



DSC03913.jpg

ドレーンさんのお店は、隣が工房になっています。

お買い物したいものをチェックしたら、みんなで工房へ移動。

工房には、このような引き出しがあり、中にはたくさんのスワッチが。

0048_xlarge_20160704094251537.jpg

色ごとに分けられていて、どれもこれも、カラフルで配色が素敵!

DSC03919.jpg

ドレーンさんは、手編みだけではなく、機械でフェアアイルを編むこともあります。

そしてこの機械、なんと日本製。

とても使いやすくて、優れものなのだそうです。

DSC03924.jpg

そしてこれが、私が買ったもの。

他のお店でもそうでしたが、やっぱり私は、この色合いが、好きみたい。

最初に目に留まりました。

0054_xlarge.jpg

ドレーンさんの工房では、フェアアイルの技法などについて、私たちの質問にたくさん答えてくださいました。

滅多にない機会なので、皆さんたくさん質問をしていました。

0073_xlarge.jpg

ドレーンさんの工房を後にして、飛行場近くのサンバラ岬へ行きました。

このあたりは、シェットランドの南端で、ちょっと下を見下ろすと、断崖絶壁の海岸が広がっています。

上の写真は、展望台。

0064_xlarge.jpg

シェットランドに生息している、パフィンという鳥。

か、かわいい!!


DSC03940.jpg

サンバラ岬からの眺め。

DSC03947.jpg

あのずっと向こうに、イギリス本島があるのかなぁ・・・?




テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

テキスタイルツアー★4

こんにちは。大阪のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



※参加者の方から、たくさん写真のデーターをいただいたので、私が撮り忘れた分は、こちらの画像を使わせていただきました。

送って下さった方、ありがとうございます。

シェットランドの中心地は、ラーウィックというのですが、私たちが今回滞在したホテルは、ラーウィックの北側に位置し、街の中心までは、徒歩で20分くらいでした。

ホテルで大きな荷物を預けた後、予約していたバスに乗り、早速テキスタイルツアーの開始です。

まずは、「シェットランドコレクション」という、フェアアイルのお店へ。

このお店は、ラーウィックから南へ1時間ほど行ったところで、近くにはシェットランドの飛行場があります。

DSC03907.jpg

バスからの眺め。

このようにシェットランドは、高い木が生えていません。

理由は、風がとても強くて、高い木が育たないからだそうです。

0046_xlarge.jpg

シェットランドコレクションに到着。

ドレーン夫妻がお出迎えしてくれました。

私が個人旅行でシェットランドに来た時も、このお店には立ち寄ったので、久しぶりで懐かしかったです。

DSC03910.jpg

お店の中の様子。

所狭しと、セーターや手袋、帽子などがありました。

DSC03911.jpg

どれもこれも、配色が素晴らしくて、皆さん大興奮。

DSC03918.jpg

0025_xlarge.jpg

私も、お揃いの帽子と手袋を購入しました。

1_20160701083156279.jpg

ドレーン夫妻の人形。かわいい!




テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

大阪ニットカフェ・高橋亜子

Author:大阪ニットカフェ・高橋亜子


編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


ランキングに参加しています
ポチっとしてもらえたら、
ウレシイです


Blue & Brown~knitting life~
人気ブログランキング

Blue & Brown~knitting life~
にほんブログ村



61VrNgN0mXL.jpg
2015.2 「毛糸だま」に掲載していただきました。


DSC02010_20131121145242c5a.jpg
2013.11 「天然生活」に掲載していただきました。


広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル
2011.11 広島テレビ「テレビ派」で、ニットカフェを紹介していただきました。



「ニットマルシェ」(日本ヴォーグ社)2011年秋冬号に、「ニット作家オーディション入選」として掲載されました。



広島情報誌「クルール」に掲載されました。(2011.5)
 


「毛糸だま」(日本ヴォーグ社)2010年冬特大号に、紹介されました。



広島FM「ヒロシマウィメンズハーモニー」に出演しました。(2012.6)



 
・・・・・・・・・・・・


*おススメの編み物本*


最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ