FC2ブログ

確定申告、行ってきました。

高橋亜子です。

IMG_0946_20160307143755a59.jpg


2月は、高熱で寝込んでいたことと、回復が長引いてしまったこともあり、いろいろとやらなければならないことが、できずにいました。

その一つが、これです↑

そう、毎年この時期に、必ずやらなければならない、確定申告。

元気になったので、部屋の片づけをしていたら、机の隅っこから、お知らせのハガキを発見。

た、大変、期日は来週だった~

ということで、慌てて今日、行ってまいりました。

こんなぎりぎりの時期でも、けっこう混雑してました。

青色申告にしてから、何回かこの作業もやってきたはずなのに、何回やっても、忘れてしまってて、毎回係りの人に、一から教えてもらってます

ネットでも申請できるそうですが、なにやら難しそうなので、結局毎年、税務署まで行ってしまいますね。

大事なこと一つ終わったので、午後はホッと一休み・・・

とはならず、これからキット作成です

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイル=「羊の島」

高橋亜子です。

ブログを始めてから数年になりますが、そういえば、「フェアアイル」という言葉の由来って、まだブログに書いてませんでしたね。
今日は少しだけ、「フェアアイル」の発祥の地、「フェア島」についてお話しますね。

・・・・・・・・・・


一部、ウィキベディアの内容をご紹介します。

フェアアイルセーターは、シェットランド諸島の中の、「フェア島」が発祥の地とされています。

フェア島=Fair Isle とは、ノース語で「羊の島」という意味に由来するそうです。

私がシェットランド諸島に行った時も、道路の端を、普通に羊たちが歩行してました

シェットランド諸島は、100以上もの小さな島の集まりですが、フェア島はその中でも、とても小さい島です。

現在は70人ほどの人が住んでいるそうですが、レストランなどは無いそうですよ。

(シェットランド諸島に行く時にネットで調べたら、ホテルはあるみたいでした)

そして、小学校が一つだけあるそうです。

なので子供たちは小学校を卒業すると、シェットランド諸島の中のメインランドにある学校に進級するため、島を離れなければならないそうです。

・・・ということは、フェア島には、中学生とか高校生の年齢の人がいないってことなのでしょうか?

広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

こんな風景の広がる島です。

なんか寒そう~・・・



次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR