FC2ブログ

フェアアイルの編み図・こうやって作ってます。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。




今日から11月ですね。

広島もだいぶ涼しくなってきました。

そろそろこたつを出そうかな、と思っている今日この頃です

さて、ここのところ連日、生徒さんの編み図作成にかかりきりです。

6_20121101084206.jpg

編み物の本にも、当然編み図は載っていますが、全体が載っているものは、あまりないですよね。

フェアアイルの場合、輪で編むので、1周回った時に、きちんと模様が合っていないといけないので、模様合わせが必要になります。

でも、1模様が12目のもの、16目のもの、4目のもの・・・など、数種類の模様を使っていると、それらすべてが、きちんと合わないといけないわけです。

そうした場合、一番楽なのは、12と16と4の、「公倍数」を求めて、その数を1周の目数にすればいいのです。

・・・なんか、算数みたいですね

ちょうど今、小学生の息子が、習っている単元です

ですので、必ずしも、希望どおりの大きさにならないことが出てきます。

つまりフェアアイルは、大きさをぴったり合わせることよりも、模様をぴったり合わせることの方が大切なのです。

たとえば、身幅を50cmにしたいと思っても、計算してみたら、模様がちょうどになるようにすると、52cmになってしまう・・・ということです。

こういうのは、ご理解いただいて、ある程度妥協してもらうことが必要ですね。

でもそうは言っても、柄によっては、50cmにしたくても、どうしても55cmか45cmにしかならない・・・なんてこともあります。

そういう時は、さすがに模様重視とは言っていられないので、左右の脇のような、目立たないところで、ちょっと柄をアレンジして、調整したりもします。

まあ、このあたりになると、ちょっと高度ですが・・・

7_20121101084206.jpg


今回作っている柄は、全部で4つの柄のパターンがありますが、どうしても1つだけ、柄の調整が必要なものが出てきました。

生徒さんのゲージに合わせて編み図を作りましたが、身頃だけで、なんとA4で12枚!

これを全部、のりで貼り付けて合体させ、色鉛筆で、袖や首のカーブを手書きしていきます。




テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR