人気のある「Vネックの前開き」のデザインを上手に編むには・・・

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



昨日は、広島市中区のエディオンで行われた、Facebookセミナーに行ってきました。

ビジネスでFacebookを活用する場合、どういう使い方があるか、プライバシーを守るにはどうしたらいいかなど、とても内容の濃いものでしたよ。

来週も第2回に参加予定です。

エディオンクラブ、他にもいろいろな講座があるようです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。(登録は無料です)

・・・・・・・・・・

さてさて、ここのところずっとニットカフェの様子をお伝えしております。

生徒さんの人数が増えてきたので、ちょっと時間がかかってますが、今しばらくお付き合いください

6_20121129080916.jpg

11/20(火)午前中のレッスンは、6名様・満席でした。

8_20121129080915.jpg

まずはTさんのカーディガンです。

フェアアイル作家のアリス・スターモアさんのデザインです。

配色など、彼女のデザインはとても素敵だなぁと、いつも思います。

私も大好きなデザイナーさんです。

Tさんは今回、前立てを切る作業からでした。

ただでさえ前開きのデザインは、ちょっと難易度が高いのですが、Tさんのデザインは、Vネックの前開きです。

丸首の前開きの場合は、左右別々に前立てを編みますが、Vネックの場合は、ぐるーっと長いゴム編みを、左右つなげて編むことになるうので、さらに難易度が増します。

レッスンでは、身頃からゴム編みを編みだす方法、ゴム編みの目数の割り出し方などをお話しました。

ちょっと時間がかかるし、大事な場面なので、ゆっくりと進めてくださいね

・・・・・・・・・・

7_20121129080916.jpg

そして次は、Yさんです。

毛糸だまに掲載されていたこちらの半袖カーディガン、ついに完成しました

Yさんも初心者さんだったのですが、ほらこの通り、ちゃんと着るものが完成しちゃうのです。

難しい前立ても、きちんとできているし、とても初めてとは思えません。

大変だったと思いますが、お疲れ様でした★

9_20121129080915.jpg

そしてさらにYさんは、嶋田俊之さんのデザインのこちらのベストも、身頃が完成していました。

Yさんも、先ほどのTさんと同じく、Vネックの前開きです。

なので、お二人一緒に説明をさせていただきました。

前立ては、ゲージが合わないと、波打ってしまったり、逆につれてしまったりしますが、どうすればそうならないかもお話しましたよ。

(そのコツを見つけるために、私が自分の作品で、ちょっと実験して、データを出してみたのでした)

やり方さえ覚えてしまえば、前開きは誰でもできると思います


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

参加2回目で、着るものに挑戦だって大丈夫です!

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



6_20121128090239.jpg

こちら、Sさんのカーディガンです。

私のオリジナルデザインはピンクのグラデーションですが、それを赤やオレンジ、朱色に変えてカーディガンを編んでいます。

すごい★大作ですね

裾のゴム編み・首のゴム編みもできていたので、あとは前立てのエキストラステッチを切って、前立てのゴム編みを編んだら完成です。

今シーズン、間に合いましたね。

次回は仕上げの部分のお話をしたいと思います。

・・・・・・・・・・

11_20121128090256.jpg

そしてこちらは、今回初参加の、Oさんです。

レッスン後にメールをいただき、何回かやりなおして、結局棒針を3号に変えて、どうにか適正ゲージになったそうです。

6_20121129075452.jpg

そして完成した画像を送ってきてくれました。

やり直しただけのことはありますね~。

本当にキレイに整って編めています

さらにOさんは、次回はベストにチャレンジするそうですよ。

これだけ安定して編めていれば、ベストだって大丈夫です


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

大人気の嶋田俊之さんのデザイン。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



引き続き、11/18(日)午後のレッスンをお伝えしますね。

9_20121128090239.jpg

午後は、3人の方にご参加いただきました。

7_20121128090239.jpg

まずはKさんです。

嶋田俊之さんの本に掲載されていたベスト、ついに完成しました~

色数も多く、こまめに色替えがあるデザインで、大変だったと思いますが、本当にキレイにできましたね。

ゴム編みや裏の始末など、とても完成度が高かったです。

今年の冬、大活躍ですね。

8_20121128090239.jpg

Kさんは他にも、靴下を完成させていましたよ

簡単な作り方にアレンジしてあるので、初心者さんにもお勧めの靴下です。

色を変更することも、もちろんOKですよ。

10_20121128090239.jpg

Kさんは更に、もう1つ大作を手掛けてますが、途中経過を持ってきてくれました。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

作家さんによって、こんなにもデザインの雰囲気が違います。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



今日も、すてきな作品をご紹介していきますね

6_20121128083842.jpg

まだレッスンに通われて日が浅いMさんですが、すでにこんな大作に挑んでいます。

こちらは、毛糸だまに掲載されていたデザインですが、形を変えて、カーディガンにアレンジしています。

輪針で編むと、人によっては棒針の時と若干ゲージが違ってきてしまうようですが、Mさんはそんな心配もなく、編み目もキレイに揃っていて、びっくりしました。

「今日は袖のエキストラ・ステッチを教えてもらいたかったので、締め切りに追われる作家のように頑張ってきた」と、面白いことを言っていたMさん。

腱鞘炎にならないようにしてくださいね

・・・・・・・・・・

7_20121128083842.jpg

こちらは、Yさんのカーディガンです。

「永遠のフェアアイルセーター」という、かなり古い本に載っていたデザインですが、フェアアイルの正統派・伝統的な色遣いなど、とても編み応えのある作品です。

今回は、首のエキストラ・ステッチを切る作業でした。

他の生徒さんも、ワヤワヤと周りに集まってきて、みんなの目が集中する中、切ってましたね

8_20121128083842.jpg

その後どんな感じでしょうか?

またお待ちしてますね★




テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

初心者さんでも、こんなにすばらしい作品を・・・

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



引き続き、お伝えしますね。

6_20121127081523.jpg

こちら、Mさんのベストです。

あらかじめ書いておきますが、Mさん、初心者さんですよ。

それなのにこの仕上がり・・・

感動的です

ご自分でも、すごくうれしいとおっしゃってました。

身頃は編みあがっていたので、肩のところをとじて、首のエキストラ・ステッチを切り開く作業です。

この日のレッスンは、切る作業の人がたくさんいましたね。

昨日Mさんからメールが来て、首のところの目を拾うのが終わったそうです。

その後のゴム編みのところで、均等に目を減らすやり方を知りたいということでしたので、イラストレータでちょっと簡単な資料を作って、お送りしました。

・・・・・・・・・・

7_20121127081523.jpg

今回初参加のFさんです。

アームウォーマーを編んでいますが、Fさんは今までにもいろいろと編んでこられたそうなので、サクサクと順調に進んでいましたね。

編み目もさすが、キレイにそろっていました

フェアアイルの本を見たり、他の方の作品を見たり、楽しんでらっしゃったようで、私も嬉しいです★

その後どうでしょうか?

また分からないことがありましたら、メールくださいね。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

ちょっとしたコツで、模様はキレイに編めます。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



今月から、試験的に始めてみた水曜日のレッスン。

最初はどうなるかなぁと思ってましたが、なんと昨日の時点で、12月の水曜日のレッスンが満席となりました

同じく、今月から増やした日曜日午後のレッスンも、残席2となっております。

気になる方、お急ぎください

・・・・・・・・・・

今日は、11/18(日)午前中のレッスンの様子をお届けしますね。

6_20121127075430.jpg

6人、満席となりました★

(写真は、全員の方が写ってないですが・・・)

7_20121127075429.jpg

まずは、Fさんのカーディガンです。

とうとう身頃、完成しましたね~

よくここまで頑張りましたね。すばらしいです。

9_20121127075428.jpg

首のエキストラ・ステッチをハサミで切り開いています。

ドキドキしますが、けっこうやみつきになりますよね。

Fさんは、この作品の他にも、カーディガンを途中まで仕上げてました。

上の画像に写っている、カラフルなデザインのものです。

8_20121127075429.jpg

こちら、Tさんのカーディガンです。

Tさんも同じく、前立てが切れる状態でしたね。

前回はベストだったので、袖がありませんでしたが、カーディガンは袖2枚分だけ、編み応えがありますね

裏の渡り糸やゲージなど、Fさんといろいろと話していたようで、どうやったらきれいな模様編みができるのか、研究されていました。

でもTさん、どんどん上達しているのがわかります。

次回作も楽しみですね


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

こんなアイディアで・・・色見本

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



先日のニットカフェで、ある生徒さんが、とても便利なものを作ってきていました。

8_20121126085311.jpg

それがこちら。

土曜日ご参加くださった、Sさんなのですが、今まで使用した糸を、このように、糸のタグと糸を一緒に、クリアファイルにまとめていました。

こうしておくと、次にデザインを考える時に、手持ちの糸が何があるか分かるし、糸の色も実物があったほうが、分かりやすいですよね


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

完成度の高さ、すばらしいです。(ニットカフェ・生徒さんの作品)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



3連休、みなさんはいかがお過ごしでしたか?

私は、所属しているソーランちーむ翔龍のメンバーと、宮島に遊びに行ってきました。

お天気も良くて、過ごしやすい1日でしたが、3連休と言うこともあり、ものすごい混雑でした。

お弁当を食べていると、シカが寄ってきて大変でしたが、楽しい休日でした

・・・・・・・・・・

さて、そんなこんなで外出していたので、ブログが止まってしまってました。

土曜日の生徒さん、あとお1人ご紹介しますね。

6_20121126085312.jpg

宮崎からご参加くださっている、Hさんの手袋、完成です★

実物とほぼ同じ色合いで糸をご用意しましたが、さすがHさん、編み込みがキレイに整っています

7_20121126085311.jpg

そしてこちらのカーディガンも、Hさんの作品です。

もとは、風工房さんの本に掲載されていたもので、リッチモアの糸を使用していたのですが、私の方で、シェットランドヤーンで同じ色合いのものをご用意しました。

前立て、襟、そういった仕上げの部分の完成度の高さがすばらしく、生徒さんみなさん、歓声をあげてました。





テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

教材・手順、いろいろと充実してきました。(ニットカフェ)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



引き続き、11/17(土)のレッスンの様子です。

7_20121124075455.jpg

今回初めてのご参加の、Sさんです。

他の生徒さんとも楽しくお話されていて、編む方も、がんばっていましたね

編み込みが初めての場合は、2本の糸を両手に持つのが難しいので、慣れるまでは1本ずつで、全く問題ないですよ。

徐々にレベルアップしていけばいいのです。

柄が少しずつ見えてくれば、自分が今どこを編んでいるのか分かってきて、リズミカルに行けると思います

・・・・・・・・・・

6_20121124075456.jpg

鳥取から毎月ご参加くださっている、Sさんの靴下です。

Sさんは本当に研究熱心です。

ゴム編み止め、裏の渡り糸、針と針の間の目など、きれいに編むコツを、時々メールでご質問いただいています。

私も、こうして質問してもらって、初めて気づくことも多いので、助かってますよ

Sさんは、次も靴下に挑戦です。

一度やった工程は、次の時にもう一度やることになるので、だいぶ楽だと思います

8_20121124075454.jpg


みなさん、編み図を真剣に見ながら、黙々と作業中です。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

一緒にフェアアイル、編みましょう★

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

今月も無事に、レッスンが終わりました。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございます

今月から、日曜の午後のレッスン、水曜午後のレッスン、2レッスンが増え、生徒さんも増えましたよ。

今月は、初参加の方が、6人もいらっしゃいました

初参加のみなさん、その後どうでしょうか?

編み込みが初めての人、輪編みが初めての人、いろいろいらっしゃいましたが、慣れるまでは、ちょっと苦労することがあるかもしれません。

そんな時は、いつでもご連絡くださいね。

また、みんなで一緒にやっていると、他の方の作品を見たりできるので、いい刺激にもなります。

一人だとなかなか進まなくても、レッスンにぜひいらしてくださいね

・・・・・・・・・・

さてさて、11/17(土)のレッスンの様子をお伝えしましょう。

8_20121123110350.jpg


この日は、5人の方にご参加いただきました。

7_20121123110350.jpg

こちら、Yさんのベストです。

フェアアイル作家「テンオールド」さんのキットをご購入し、レッスンで編んでいます。

画像では分かりづらいですが、中央の茶色っぽい縞のところの模様は、馬のモチーフなんですよ。
(あれ、羊じゃなかったですよね?

落ち着いた色合いで、さすがテンオールドさん。

いつもデザインが素敵だなぁと、私も大好きな作家さんです。

まだ作品は途中ですが、もう次回のオーダーをいただきました。

次は、ちょっとジャケット風にアレンジした、前開きのものです。

襟の形、ゴム編みの部分など、細かく打ち合わせしました。

次回までにご用意しておきますね。

6_20121123110351.jpg


おまけですが・・・

Yさんが糸を入れるケースで使っているのが、こちら。

上の部分がファスナーになっていて、閉じられるようになっているそうです。

か、かわいい

・・・・・・・・・・

9_20121123110349.jpg

こちら、SさんのVネックセーターです。

相変わらず早いSさん、あとは袖だけですね。

(といっても、袖もけっこう編む量が多いですが・・・)

佐藤ちひろさんの本から選んでいます。

パステル調が、やさしい感じで素敵ですね

6_20121123111115.jpg

ゴム編みの部分が、ちょっと変わりゴム編みになっています。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

毛糸だまに掲載している、あの作品も、編めちゃいますよ★

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。




今日はこれから、広島市南区の産業会館でで行われる、「手づくりフェア」に行ってきます。

このイベントには、おけいこ.comでご登録いただいている、クラフト関係の先生も何人か出店されてますし、ブログを通じて知り合った、広島市内で活躍されている、ハンドメイドの作家さんも多数参加されています。

午後は、明日からのニットカフェの準備があるので、早い時間に行こうかな。

お近くの方、ぜひ手づくりフェアへ

・・・・・・・・・・

ところで、ニットカフェの生徒さんからは、次々と、新作のリクエストが来ています。

「毛糸だま」に掲載されているフェアアイル作品からも、リクエストが来ています。

そんな中、ある生徒さんが、「毛糸だま 2012年春号」に掲載されていた、こちらのアームウォーマーを編みたいとご連絡がありました。

5_20121116085427.jpg


この柄、写真のモデルさんも来ている、お揃いのベストもあります。

オレンジ、グリーン、ブルーなど、カラフルで楽しい色合いのデザインです

毛糸だまに掲載されていた編み図を見てみると・・・

なんと、輪編みではないのです。

平たく編んで、端を「すくいとじ」すると書いてある・・・

う~ん、できれば輪で編みたいなぁ。

もちろん、本に書かれているように、平編みしてもいいと思いますが、どうしても端の部分は、処理が汚くなってしまいますよね・・・

輪編みできるように、目数を調整しようと思い、編み図をチェックしてみたら・・・

主な柄は2種類で、「16目21段」の柄と、「18目10段」の柄がありました。

つまり、輪で編んで、1周がきちんと柄が合うようにするとなると、「16と18の公倍数」になるというわけです。

本の編み図では、1周が66目となっていました。

でも、この目数に近い数で、両方の柄がピタっと合う数が見当たりません・・・

いろいろ考えて、一方の柄を、ちょっとアレンジすることにしました。

どうしたかと言うと、「18目10段」の柄を、「16目10段」に変えました。

柄の全体的な雰囲気を変えないように配慮しながらアレンジしたので、パっと見た感じでは、オリジナルとあまり変わりありません。

そうすると、両方の柄とも、1模様が16目になったので、柄を合わせやすくなりました

オリジナルは、1周が66目でしたが、64目にしたので、16目の模様が4回、入れることができ、模様もぴったりと合いましたよ。

こんなふうに、生徒さんが少しでも編みやすいように、迷わないように、ご相談にも応じています。

どうせ作るなら、完成度の高いもの、納得のいくものを作りたいですよね。

(材料費も、それなりにかかりますし・・・)


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイルの靴下・究極に簡単な編み方

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

ここのところ、フェアアイルの靴下の研究に没頭している私です。

いかに簡単な編み方で、本と同じような凝ったデザインを編めるか。

しかも、デザインは本とできるだけ同じく、そしてきれいに。

もちろん、引き返し編みやかかとの部分によく使われる、ボックス型の編み方をすれば、途中で糸を切ることもないし、靴下っぽい形に、より近付けて編むことができるのでしょう。

ですが、生徒さんのほとんどは、靴下を編むことが初めてなので、家で一人で引き返し編みをするように言っても、きっと難しいと思います。

ですので、書店でいろいろな靴下の本を見たり、ネットで調べたりして、究極に分かりやすい編み方を、ひたすら研究しています

試作品を次々と作って、実験しているので、時には失敗して、ほどくこともありますが、だいぶ完成に近づいてきましたよ。

今後、生徒さんが一人で靴下を編むことになっても、どこに気をつければいいか、ポイントを見つけることができたと思います。

このお話を、次回のレッスンの時に、詳しく皆さんにお話するつもりです。

テキストを作るまでの時間がなかったのが残念ですが・・・

まだ靴下にチャレンジしていない方にも、一緒にお話を聞いてもらおうと思っています。

来月のニットカフェまでに、テキストが完成できるように、がんばりますね

※それと、ニットカフェの人数が、ここのところ毎日変動しています。

試しにやることにした日曜午後のレッスンも、昨日の夜の時点で、4人のお申込みがあり、残すところ2名様となっています。

新しく曜日を増やした水曜日も、現在3人のお申込みがあります。

まだ受付は大丈夫ですので、気になる方は、ぜひ一度いらしてくださいね


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

Shetland Arts & Crafts Annual Craft Fair

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

今日は久しぶりに、シェットランド情報です。

Facebookで知りましたが、「Shetland Arts & Crafts Annual Craft Fair」というイベントが行われたそうです。

場所は、シェットランド諸島、ラーウィックにて。

5_20121114104500.jpg


ニットはもちろん、テキスタイル、木製品、雑貨など、いろいろなジャンルのクラフトが展示・販売されたそうですよ。

Shetland Arts & Crafts Annual Craft FairのFacebookより、画像をご紹介しますね。

10_20121114105118.jpg

11_20121114105118.jpg

12_20121114105117.jpg

13_20121114105116.jpg

5_20121114105055.jpg

6_20121114105054.jpg

8_20121114105053.jpg

9_20121114105052.jpg

ニットのデモンストレーションもあったようですね。

毎年この時期に行っているらしいです。

いいなぁ、いいなぁ・・・行きたいなぁ・・・

Shetland Arts & Crafts Annual Craft Fairの詳細はこちら。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

ブログでご紹介いただきました。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



このところ、ネットを見てくださった方からの、キットのご注文が続いております。

とてもありがたいことです

今週の土曜日から、来週の水曜日にかけて、ニットカフェがあり、バタバタしていますので、その方たちのキットをお作りするのは、木曜日以降になります。

少しお待たせしてしまい、申しわけありません

ニットカフェのお問い合わせも、お電話やメールなどでいただいているのですが、お話を伺うと、どうやら昔のブログ(アメブロ)の方をご覧になってお問い合わせをくださっている方が多いようで・・・

アメブロは、商用が禁止になったということで、こちらのFC2ブログに移転しましたが、今でもアメブロは、そのまま残してあります。

そして驚いたことに、アメブロはすでに新しい記事を書いていないにも関わらず、毎日数百人の方のアクセスがあります。

・・・いったいどうなってるんだぁ?・・・

古いブログをご覧の方の中には、去年のニットカフェの日程を見てご連絡くださる方もいて、「なんか話がかみ合わないなぁ・・・」ということも時々あります。

まあ、FC2に移ってから日が浅いので、仕方ないですが

・・・・・・・・・・

ちょっと前置きが長くなりましたが、今日はそんなアメブロの話題です。

先日、嬉しいメールをいただきました。

以前私のアームウォーマーのキットをご購入してくださった方が、ご自身のブログで、その途中経過を書いてくださっていました。

「まついの手しごと」さんです。

まついさんは、フェアアイル以外にも、いろんなニット製品を編んでいるようですよ

ブログを見たら、ステキな作品がたくさん!

アームウォーマーも、ここまで編めているとのこと。

m.jpg


柄がきれいに出ていて、とても上手に編めています

こうして他の方のブログでご紹介していただくなんて、とても嬉しいですね。

まついさん、ありがとうございます

かわいい作品がたくさん載ってる「まついの手しごと」さんのブログは、こちらです。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

スティーク(エキストラ・ステッチ)の編み方

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

また1週間が始まりましたね~。

うちは今日、息子が振り替え休日で家にいるため、仕事もしつつ、子供の相手もしつつ・・・といった1日になりそうです。

天気もいいし、二人で自転車でお出かけしようかな

・・・・・

ところで先日、ある生徒さんから、こんな質問メールがきました。

「今、袖のスティークを編んでいるのですが、1色の段は、その色でスティークを編めばいいのですか?」

スティークとは、別名エキストラ・ステッチとも言いますが、フェアアイルの専門用語です。

フェアアイルは輪で編むのですが、袖や首のところも輪で編み、後でハサミできるので、そのための「編みしろ」を編みます。

このことを「スティーク」と言います。

スティークは基本的には、12目で1セットです。

この12目を、縞模様に編んでいきます。

今編んでいる段で使っている、地糸と配色糸で、交互に縞模様に編んでいくのです。

5_20121112091747.jpg

こんな感じです。

この画像は、私のホームページの、「フェアアイルの編み方」で掲載しているものです。

写真の真ん中部分の模様が、縞模様になっているのがわかりますか?

この部分がスティークです。

でも、編んでいる柄によっては、地糸1色だけしか編んでいない段も出てきますよね。

その時は縞模様にできませんが、その地糸1色で、スティークの12目の部分を編むことになります。

このようなちょっとした疑問でも、「あれ?」と思うと、先に進んでいいのか困りますよね

ですので、分からない場所が出てきたら、とりあえず一度ご連絡ください。

特に、着るものを初めて作る場合は、自己判断せずに、まずは一緒にレッスンしたいと思っています。

もちろん2作目以降で、自分で分かっている場合は、どんどん進んでしまっても大丈夫ですよ


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

ニットカフェ、日曜日に空きが出ました★

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

昨日の土曜日は、息子の土曜参観と、小学校のお祭りで1日外出しておりました。

普段は仕事で、平日の参観に来られない夫も、1年に1度の楽しみだということで、一緒に行きました。

お祭りは、各学年ごとに出し物があって(ゲーム・昔遊び・生徒の手作りのしおり販売・駄菓子販売など)、地域のお年寄りの方を招いたりして、わりと大きなお祭りです。

私たち保護者も、当番制で、各学年のお手伝いをしたりして、楽しい一日でした

・・・・・・・・・・

さてさて、そんなわけで、昨日はブログをお休みしてしまいましたが、ニットカフェの空きが出たので、ご報告です。

他の日に移ったりした生徒さんがいらしたため、11/18(日)の10時から13時のレッスンに、空きがお二人分出ました。
日曜の午前中のレッスンは、いつもご予約が取りづらいのですが、これを機会に、ぜひいかがでしょう?

イギリス直輸入の毛糸で、本格的な伝統工芸のニットを、一緒に編んでみませんか?

棒針でメリヤス編みができ、かぎ針でくさり編みができれば、大丈夫です

模様編みをしたことがなくても、ご安心ください。

最初から丁寧に、ゆっくりとレッスンしますよ。

おしゃれなギャラリーで、編み物好きな方と、楽しくおしゃべりしながら、一緒に編み物をしませんか?

もちろん、私が作ったフェアアイルの作品もたくさん飾ってあります。

フェアアイルの本も、日本のものから海外のものまで、多数お持ちしています。

ニットカフェの詳細は、こちらをご覧ください。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

最初にアームウォーマーを編む理由

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



私のニットカフェに初めてご参加いただく方は、必ずアームウォーマーかレッグウォーマーを最初に編んでいただいています。

編み物が得意、フェアアイルを編んだことがある、こういったことは関係なく、です。

これには理由があります。

普通編み物をする場合、ゲージを最初に編みますよね。

そしてそのゲージをもとに、実際に編む際の、1段の目数、全体の段数を計算します。

本当はフェアアイルのレッスンでも、最初にゲージを編んだ方がいいと思います。

6_20121109102812.jpg

でも1か月に1回しかないレッスンで、せっかく来たのに、「さあまずは、一緒にゲージを編みましょう」と言われたとしたら・・・

どうでしょうか?

「え~、すぐに作品を編みたいのに~」と思うのではないでしょうか。

もし私が生徒さんの立場だったら、そう思うでしょう。

ですので、私のレッスンでは、初回からいきなり作品を編みます。

「え?でもゲージは大丈夫なの?」

・・・ということで、最初にアームウォーマーなわけです。

このアームウォーマー、1周が64目で、輪にして編むと、幅がちょうど10cmくらいになるのです。

つまりアームウォーマーを編むことで、同時にゲージも編んじゃっている、というわけです

1周64目で、輪にすると32目ですよね。

この目数でぐるぐると編んで、幅がだいたい10cmくらいになれば、フェアアイルのゲージとしては、適正ゲージと言うことになります。

編み始めてから数cmたまったところで、平らに置いてもらって、幅を計ってもらっています。

その状態で、だいたい10cmくらいであれば、OKです

アームウォーマーは小物なので、多少大きさがマチマチに仕上がっても、使う際にあまり支障は出ないし、ゲージを編みながら使えるものを編んでいるので、一石二鳥ですよね。

5_20121109102813.jpg

このアームウォーマーを一つ編むことにより、フェアアイルの糸に慣れてもらう、模様編みに慣れてもらう、手のきつさを覚えてもらう、ということを一度にすることができます。

私も生徒さんお1人ずつの手のきつさをチェックできますし、仕上がったアームウォーマーのゲージを正確に計って、生徒さんお1人ずつの記録として、メモしています。

そしてその生徒さんのゲージを使って、2作目以降の作品の編み図を作っているのです。

ですので、AさんとBさんが、同時に同じベストを編むことになり、お二人に編み図を作ることになったとしても、お二人のゲージが違えば、編み図もそれぞれ違う編み図をお渡ししているのです。

もちろん、作る私としては、同じ編み図をお渡しした方が、楽ですよ。

でも、少しでも完成度の高い、満足してもらえる作品を作ってもらいたいので、このようにしています。

以前レッスンの時にこのお話をしたら、何回もいらしている生徒さんから、「先生、そんな話、初めて聞きました」と言われたので、ちょっとブログに書いてみました。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

洋書に書かれたフェアアイルのルール

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



このところ、ニットカフェの準備の空いた時間に、辞書を片手に、フェアアイルの専門書を勉強しています。

5_20121108090539.jpg

Alice Starmore's Book of Fair Isle Knitting

この本は、フェアアイルの歴史、配色、デザイン、編み方など、かなり専門的なことがびっしりと書かれています。

フェアアイルの基本として、いくつかルールがあります。

●1段に2色までしか使わない
(地糸と配色糸)

・・・英語では、background color(地糸)、pattern color(配色糸)というのだそうです。

●この地糸と配色糸は、段によって変わることもあります。

・・・つまり、ある段では地糸として使っていたものが、他の段では配色糸になることがある、ということです。

●柄は主に、対照的なものが多い。

●編み地はいつも表側だけを見て、輪で編んでいく。

・・・・・・・・・・

こういったルールは、効率的に早く、そしてキレイに編むために考えられたものです。

確かに、1段に何色も入っていると、その都度糸を持ちかえなければならないし、糸の玉がいくつもぶら下がって、玉同士が絡まったりして、時間がかかりますよね。

それに幾何学模様で対照的な柄なら、地糸と配色糸が規則的に繰り返されるので、編み図をいちいち見なくても、リズミカルに編むことができます。

輪で編むことにより、いつもメリヤス編み(表編み)だけをすればいいので、楽ですよね。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイルの靴下・丈夫に編むコツ

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



11月に入って、急に寒くなりましたよね。

家の中にいると、足先が冷えていることがあります。

そんな時活躍するのは、ニットの靴下

最近ニットカフェの生徒さんの間でも、靴下を編むのが流行っているようですよ。

書店でも、たくさんのニット靴下の本が出ていますし、海外の本でも、アマゾンなどで新書が出ていますよね。

でも、編み物初心者さんにとっては、ちょっと難しいかな・・・という思いがあると思います。

かわいいから編んでみたい、でも自分にできるかな?

本を見ると、編み図が複雑そうだし、そもそも、引き返し編みって何?などなど・・・

引き返し編みをすると、途中で糸を切ることもないし、体のラインに沿った、「靴下らしい」形に仕上がるのでしょう。

でもこれをレッスンで教えるとなると、ちょっと大変そう・・・

ということで、とにかく究極まで簡単な編み方を探し、自分なりにフェアアイル用の編み図を作っています。

今日は、私が靴下を編む際に、ちょっとこだわっている「コツ」をお話しましょう。

・・・・・・・・・・

靴下は主に、本体(メインの柄が入るところ)、足の裏、つま先、かかと、と4つの部分に分かれていますよね。

フェアアイル柄の靴下は、凝ったものだと、その4つの部分すべての模様が違っていたりします。

それでももちろんかわいくて素敵ですが、もし大変だと思う場合は、つま先とかかとは、1色だけのメリヤス編みでもいいかと思います。

5_20121107104249.jpg

たとえばこんな感じです。

これは、次のニットカフェで持っていこうと思っている試作品ですが、今見えている柄の部分は、足の裏です。

足の裏と、表側の模様は違うので、アクセントになるように、あえてつま先は、1色にしてみました。

たくさん模様を入れればいいとは限らないんですね

でもこの時、一つ問題が・・・

他の部分は模様編みになっているので、地糸と配色糸の2色が使われていて、裏の渡り糸がある分、編み地が厚くなっていますよね。

でもつま先やかかとを1色にすると、模様編みにならないので、ここだけ編み地が薄くなってしまいます。

しかも靴下って、つま先とかかとが一番負荷がかかって、穴が開きやすいです。

ですので、私がこのようなデザインにした時は、この1色の部分も、地糸と配色糸で編んでいます。

・・・・・?え?どういうこと?

って思いますよね。

つまり、地糸と配色糸を同じ色にして、交互に編んでいくのです。

この場合、つま先は赤1色ですが、地糸も赤、配色糸も赤で、交互に模様編みをしているのです。

そうすれば編み地の厚さも、他の部分と変わらないし、強度も増します。

こんな、ちょっとした工夫で、かわいくて簡単な靴下を、どんどんみんなで編んでみませんか?

たくさんある本の中から、好きなデザインを選んでもらえますし、色や、靴下の長さを変えることもできますよ

もちろん、難しい編み方は、一切ありません。

(引き返し編みにチャレンジしたい人は、やっていただいてもかまいません

興味がある方、ぜひ一度、ニットカフェにいらしてくださいね。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

手づくりフェアin広島開催!

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。




毎年この時期に開催されている、「手づくりフェアin広島」ですが、今年も広島産業会館で行われます。

5_20121106080628.jpg


平成24年11月16日(金)17日(土)
午前10時から5時まで

広島県立広島産業会館 西展示場
(広島市南区比治山本町16-31)

5_20121106080923.jpg

去年のイベントの様子です。

私も毎年行っていますが、たくさんの作家さんが出品していたり、体験教室があったりして、楽しかったですよ

おけいこ.comにご登録いただいている先生も、何人かいらっしゃいました。

今年も時間を見つけて、行ってみようかな。

手づくりフェアのサイトはこちらです。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

かわいい編み込みの、北欧デザインの靴下の本★

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



・・・どうやら、本格的に風邪をひいてしまったようです

昨日、今日と、喉の痛み、寒気などの症状がありましたが、どうしても出かけなければならない用事もあり、気合いで乗り切ってきました。

帰ってから2時間ほど寝たので、だいぶ楽になりましたが、明日のソーラン演舞は、ちょっと無理かなぁ・・・?

ちなみに明日は、広島市西区のアルパーク近くの公園で行われる、西区民まつりです。

・・・・・・・・・・

ところで、11月になり、アマゾンにもニットの本が充実してきて、とても嬉しい私です。

いくつかチェックしているものがありますが、今日はそのうちの1冊をご紹介しますね。


Knitting Scandinavian Slippers and SocksKnitting Scandinavian Slippers and Socks
(2012/01/16)
Laura Farson

商品詳細を見る


こちらの本、フェアアイル好きな方には、ぜひチェックしてもらいたいです。

5_20121103200726.jpg

掲載されている作品は、短めの丈のものが多いみたいですね。

ちょっとした部屋履きとして、いかがでしょう?

6_20121103200726.jpg


編み方はどうなっているのかなぁ?

7_20121103200725.jpg


フェアアイルっぽい柄がたくさん載っていそうですね。

私はさっそく注文しましたよ


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイル柄のブックカバー・三國万里子さんのデザイン

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

昨日は息子と二人、インフルエンザの予防接種を受けに、病院に行ってきました。

近所に、普通の内科の病院もあるのですが、残念なことに、15歳未満の予防接種をやってないとのことで、思いっきり混んでいることが予想される小児科へ。

・・・案の定、座る場所もないほどの混雑

急に寒くなってきたせいで、よけいに体調を崩しやすいんでしょうね。

・・・どうやらそこで、風邪をもらってきてしまったようで・・・

でも寝込んでいる場合ではないので、葛根湯飲んで、今日も一日お仕事です

・・・・・・・・・・

ところで先月のニットカフェで、ある生徒さんが、かわいいバッグを持ってきてました。

今サイトを見たら、ちょっとそのバッグの写真が見当たらなかったのですが、代わりに素敵なモノを発見!

6_20121102092747.jpg

これ、ブックカバーです。

「ほぼ日手帳」というサイトに紹介されていた、三國万里子さんのデザインのものだそうですよ。

素材は、ニットではなく、編み地をスキャンしてプリントしたものです。

これなら軽くて、季節を問わず使えますよね。

かわいい~

7_20121102092746.jpg

こんな柄もありました。

これ、欲しいなぁ・・・

しかもしかも、この編み地と同じデザインの手袋キットもあるそうですよ。

8_20121102092745.jpg


9_20121102093321.jpg

うっわぁ~、どっちもかわいい・・・

10月30日より販売されていそうです。

詳しくは、「ほぼ日手帳」のサイトをご覧ください★


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイルの編み図・こうやって作ってます。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。




今日から11月ですね。

広島もだいぶ涼しくなってきました。

そろそろこたつを出そうかな、と思っている今日この頃です

さて、ここのところ連日、生徒さんの編み図作成にかかりきりです。

6_20121101084206.jpg

編み物の本にも、当然編み図は載っていますが、全体が載っているものは、あまりないですよね。

フェアアイルの場合、輪で編むので、1周回った時に、きちんと模様が合っていないといけないので、模様合わせが必要になります。

でも、1模様が12目のもの、16目のもの、4目のもの・・・など、数種類の模様を使っていると、それらすべてが、きちんと合わないといけないわけです。

そうした場合、一番楽なのは、12と16と4の、「公倍数」を求めて、その数を1周の目数にすればいいのです。

・・・なんか、算数みたいですね

ちょうど今、小学生の息子が、習っている単元です

ですので、必ずしも、希望どおりの大きさにならないことが出てきます。

つまりフェアアイルは、大きさをぴったり合わせることよりも、模様をぴったり合わせることの方が大切なのです。

たとえば、身幅を50cmにしたいと思っても、計算してみたら、模様がちょうどになるようにすると、52cmになってしまう・・・ということです。

こういうのは、ご理解いただいて、ある程度妥協してもらうことが必要ですね。

でもそうは言っても、柄によっては、50cmにしたくても、どうしても55cmか45cmにしかならない・・・なんてこともあります。

そういう時は、さすがに模様重視とは言っていられないので、左右の脇のような、目立たないところで、ちょっと柄をアレンジして、調整したりもします。

まあ、このあたりになると、ちょっと高度ですが・・・

7_20121101084206.jpg


今回作っている柄は、全部で4つの柄のパターンがありますが、どうしても1つだけ、柄の調整が必要なものが出てきました。

生徒さんのゲージに合わせて編み図を作りましたが、身頃だけで、なんとA4で12枚!

これを全部、のりで貼り付けて合体させ、色鉛筆で、袖や首のカーブを手書きしていきます。




テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

大阪ニットカフェ・高橋亜子

Author:大阪ニットカフェ・高橋亜子


編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


ランキングに参加しています
ポチっとしてもらえたら、
ウレシイです


Blue & Brown~knitting life~
人気ブログランキング

Blue & Brown~knitting life~
にほんブログ村



61VrNgN0mXL.jpg
2015.2 「毛糸だま」に掲載していただきました。


DSC02010_20131121145242c5a.jpg
2013.11 「天然生活」に掲載していただきました。


広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル
2011.11 広島テレビ「テレビ派」で、ニットカフェを紹介していただきました。



「ニットマルシェ」(日本ヴォーグ社)2011年秋冬号に、「ニット作家オーディション入選」として掲載されました。



広島情報誌「クルール」に掲載されました。(2011.5)
 


「毛糸だま」(日本ヴォーグ社)2010年冬特大号に、紹介されました。



広島FM「ヒロシマウィメンズハーモニー」に出演しました。(2012.6)



 
・・・・・・・・・・・・


*おススメの編み物本*


最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ