FC2ブログ

こんなアイディアで・・・色見本

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



先日のニットカフェで、ある生徒さんが、とても便利なものを作ってきていました。

8_20121126085311.jpg

それがこちら。

土曜日ご参加くださった、Sさんなのですが、今まで使用した糸を、このように、糸のタグと糸を一緒に、クリアファイルにまとめていました。

こうしておくと、次にデザインを考える時に、手持ちの糸が何があるか分かるし、糸の色も実物があったほうが、分かりやすいですよね


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

完成度の高さ、すばらしいです。(ニットカフェ・生徒さんの作品)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



3連休、みなさんはいかがお過ごしでしたか?

私は、所属しているソーランちーむ翔龍のメンバーと、宮島に遊びに行ってきました。

お天気も良くて、過ごしやすい1日でしたが、3連休と言うこともあり、ものすごい混雑でした。

お弁当を食べていると、シカが寄ってきて大変でしたが、楽しい休日でした

・・・・・・・・・・

さて、そんなこんなで外出していたので、ブログが止まってしまってました。

土曜日の生徒さん、あとお1人ご紹介しますね。

6_20121126085312.jpg

宮崎からご参加くださっている、Hさんの手袋、完成です★

実物とほぼ同じ色合いで糸をご用意しましたが、さすがHさん、編み込みがキレイに整っています

7_20121126085311.jpg

そしてこちらのカーディガンも、Hさんの作品です。

もとは、風工房さんの本に掲載されていたもので、リッチモアの糸を使用していたのですが、私の方で、シェットランドヤーンで同じ色合いのものをご用意しました。

前立て、襟、そういった仕上げの部分の完成度の高さがすばらしく、生徒さんみなさん、歓声をあげてました。





テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

教材・手順、いろいろと充実してきました。(ニットカフェ)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



引き続き、11/17(土)のレッスンの様子です。

7_20121124075455.jpg

今回初めてのご参加の、Sさんです。

他の生徒さんとも楽しくお話されていて、編む方も、がんばっていましたね

編み込みが初めての場合は、2本の糸を両手に持つのが難しいので、慣れるまでは1本ずつで、全く問題ないですよ。

徐々にレベルアップしていけばいいのです。

柄が少しずつ見えてくれば、自分が今どこを編んでいるのか分かってきて、リズミカルに行けると思います

・・・・・・・・・・

6_20121124075456.jpg

鳥取から毎月ご参加くださっている、Sさんの靴下です。

Sさんは本当に研究熱心です。

ゴム編み止め、裏の渡り糸、針と針の間の目など、きれいに編むコツを、時々メールでご質問いただいています。

私も、こうして質問してもらって、初めて気づくことも多いので、助かってますよ

Sさんは、次も靴下に挑戦です。

一度やった工程は、次の時にもう一度やることになるので、だいぶ楽だと思います

8_20121124075454.jpg


みなさん、編み図を真剣に見ながら、黙々と作業中です。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

一緒にフェアアイル、編みましょう★

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

今月も無事に、レッスンが終わりました。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございます

今月から、日曜の午後のレッスン、水曜午後のレッスン、2レッスンが増え、生徒さんも増えましたよ。

今月は、初参加の方が、6人もいらっしゃいました

初参加のみなさん、その後どうでしょうか?

編み込みが初めての人、輪編みが初めての人、いろいろいらっしゃいましたが、慣れるまでは、ちょっと苦労することがあるかもしれません。

そんな時は、いつでもご連絡くださいね。

また、みんなで一緒にやっていると、他の方の作品を見たりできるので、いい刺激にもなります。

一人だとなかなか進まなくても、レッスンにぜひいらしてくださいね

・・・・・・・・・・

さてさて、11/17(土)のレッスンの様子をお伝えしましょう。

8_20121123110350.jpg


この日は、5人の方にご参加いただきました。

7_20121123110350.jpg

こちら、Yさんのベストです。

フェアアイル作家「テンオールド」さんのキットをご購入し、レッスンで編んでいます。

画像では分かりづらいですが、中央の茶色っぽい縞のところの模様は、馬のモチーフなんですよ。
(あれ、羊じゃなかったですよね?

落ち着いた色合いで、さすがテンオールドさん。

いつもデザインが素敵だなぁと、私も大好きな作家さんです。

まだ作品は途中ですが、もう次回のオーダーをいただきました。

次は、ちょっとジャケット風にアレンジした、前開きのものです。

襟の形、ゴム編みの部分など、細かく打ち合わせしました。

次回までにご用意しておきますね。

6_20121123110351.jpg


おまけですが・・・

Yさんが糸を入れるケースで使っているのが、こちら。

上の部分がファスナーになっていて、閉じられるようになっているそうです。

か、かわいい

・・・・・・・・・・

9_20121123110349.jpg

こちら、SさんのVネックセーターです。

相変わらず早いSさん、あとは袖だけですね。

(といっても、袖もけっこう編む量が多いですが・・・)

佐藤ちひろさんの本から選んでいます。

パステル調が、やさしい感じで素敵ですね

6_20121123111115.jpg

ゴム編みの部分が、ちょっと変わりゴム編みになっています。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

毛糸だまに掲載している、あの作品も、編めちゃいますよ★

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。




今日はこれから、広島市南区の産業会館でで行われる、「手づくりフェア」に行ってきます。

このイベントには、おけいこ.comでご登録いただいている、クラフト関係の先生も何人か出店されてますし、ブログを通じて知り合った、広島市内で活躍されている、ハンドメイドの作家さんも多数参加されています。

午後は、明日からのニットカフェの準備があるので、早い時間に行こうかな。

お近くの方、ぜひ手づくりフェアへ

・・・・・・・・・・

ところで、ニットカフェの生徒さんからは、次々と、新作のリクエストが来ています。

「毛糸だま」に掲載されているフェアアイル作品からも、リクエストが来ています。

そんな中、ある生徒さんが、「毛糸だま 2012年春号」に掲載されていた、こちらのアームウォーマーを編みたいとご連絡がありました。

5_20121116085427.jpg


この柄、写真のモデルさんも来ている、お揃いのベストもあります。

オレンジ、グリーン、ブルーなど、カラフルで楽しい色合いのデザインです

毛糸だまに掲載されていた編み図を見てみると・・・

なんと、輪編みではないのです。

平たく編んで、端を「すくいとじ」すると書いてある・・・

う~ん、できれば輪で編みたいなぁ。

もちろん、本に書かれているように、平編みしてもいいと思いますが、どうしても端の部分は、処理が汚くなってしまいますよね・・・

輪編みできるように、目数を調整しようと思い、編み図をチェックしてみたら・・・

主な柄は2種類で、「16目21段」の柄と、「18目10段」の柄がありました。

つまり、輪で編んで、1周がきちんと柄が合うようにするとなると、「16と18の公倍数」になるというわけです。

本の編み図では、1周が66目となっていました。

でも、この目数に近い数で、両方の柄がピタっと合う数が見当たりません・・・

いろいろ考えて、一方の柄を、ちょっとアレンジすることにしました。

どうしたかと言うと、「18目10段」の柄を、「16目10段」に変えました。

柄の全体的な雰囲気を変えないように配慮しながらアレンジしたので、パっと見た感じでは、オリジナルとあまり変わりありません。

そうすると、両方の柄とも、1模様が16目になったので、柄を合わせやすくなりました

オリジナルは、1周が66目でしたが、64目にしたので、16目の模様が4回、入れることができ、模様もぴったりと合いましたよ。

こんなふうに、生徒さんが少しでも編みやすいように、迷わないように、ご相談にも応じています。

どうせ作るなら、完成度の高いもの、納得のいくものを作りたいですよね。

(材料費も、それなりにかかりますし・・・)


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイルの靴下・究極に簡単な編み方

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

ここのところ、フェアアイルの靴下の研究に没頭している私です。

いかに簡単な編み方で、本と同じような凝ったデザインを編めるか。

しかも、デザインは本とできるだけ同じく、そしてきれいに。

もちろん、引き返し編みやかかとの部分によく使われる、ボックス型の編み方をすれば、途中で糸を切ることもないし、靴下っぽい形に、より近付けて編むことができるのでしょう。

ですが、生徒さんのほとんどは、靴下を編むことが初めてなので、家で一人で引き返し編みをするように言っても、きっと難しいと思います。

ですので、書店でいろいろな靴下の本を見たり、ネットで調べたりして、究極に分かりやすい編み方を、ひたすら研究しています

試作品を次々と作って、実験しているので、時には失敗して、ほどくこともありますが、だいぶ完成に近づいてきましたよ。

今後、生徒さんが一人で靴下を編むことになっても、どこに気をつければいいか、ポイントを見つけることができたと思います。

このお話を、次回のレッスンの時に、詳しく皆さんにお話するつもりです。

テキストを作るまでの時間がなかったのが残念ですが・・・

まだ靴下にチャレンジしていない方にも、一緒にお話を聞いてもらおうと思っています。

来月のニットカフェまでに、テキストが完成できるように、がんばりますね

※それと、ニットカフェの人数が、ここのところ毎日変動しています。

試しにやることにした日曜午後のレッスンも、昨日の夜の時点で、4人のお申込みがあり、残すところ2名様となっています。

新しく曜日を増やした水曜日も、現在3人のお申込みがあります。

まだ受付は大丈夫ですので、気になる方は、ぜひ一度いらしてくださいね


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR