FC2ブログ

フェアアイルで使う目数リングについて

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

フェアアイルを編む時には、いろいろな道具を使います。

棒針、かぎ針、輪針などの編む道具の他、目数リング、段数リングなども必要な時があります。

フェアアイル専用の「ニッティングベルト」や、長い金属製の棒針のように、なかなか日本で手に入らないものもありますが、これ以外の道具は、普通に手芸屋さんで売っているものです。

でも、たくさんの種類があって、特に初心者さんにとっては、どれがいいのか分からないこともあるかと思います。

棒針や輪針の場合は、どこのメーカーがいいとか、長さはどれくらいがいいとか、人によって使いやすいものも違ってくるでしょう。

私の方でも、「このメーカーの、この長さにしてください」などの案内は、特にはしていません。

もちろん、ご相談があれば、アドバイスはしますよ

でも一つだけ、目数リングに関しては、できれば小さめの物をおススメしたいです。

目数リングとは・・・

4_20120913094641.jpg


このように、針に直接通して使うものです。

途中で取ることができないタイプで、目と目の間に、印として入れて使います。

「途中で取ることができないってことは、セーターに編み込まれちゃうの?!」と時々聞かれますが、もちろんそんなことはありませんよ

最後まで編んで、必要なくなったら、針から抜けばいいだけです。

フェアアイルを編む場合、エキストラ・ステッチと模様編みの境目に、この目数リングを入れて、分かりやすくしていますが、そういえばこの目数リングについて、詳しく話したことがなかったなぁと、最近気が付きました。

フェアアイル初心者さんが、ベストを編むことになり、「次回のレッスンでは、目数リングを持ってきてくださいね~」とご案内しました。

そうしたら、とても大きなサイズのものを、買ってきてしまったのです・・・

フェアアイルの糸は細く、模様は細かいので、あまり大きなリングだと、かえって邪魔になってしまうので、小さなものでないといけません。

普段無意識に、小さいリングを使っていたので、このことをお話しするのを、すっかり忘れてしまいました

ほんとにすみません・・・

というわけで、今後のこともあるので、いちおうブログに書いておこうかと思いました。

リングは、丸いもの、三角のものなど、様々なメーカーが、いろんな形のものを出しています。

形は特にどれでもいいのですが、大きさは、「いちばん小さいもの」をお求めください。

たぶんリングが入っている袋に、「0号~6号まで」のように、表示があるかと思います。

フェアアイルは4号の針で編みますので、このサイズに合ったものを使っていただいた方が、便利かと思います。

目数リングに関しては、以前にも記事を書いたことがありますが、少ししか入っていないのに、けっこうなお値段します。

しかも小さいので、気がつくと、なくしていて個数が減っていたり・・・

リングを買わなくても、太めのストローを細く輪切りにしたり、100均コーナーで、目数リングに代用できそうな事務用品などを使ったりしている生徒さんもいらっしゃいますよ

道具について分からないことがあれば、いつでもご相談くださいね。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリ
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR