FC2ブログ

日曜レッスンは、満席でした★広島フェアアイルニットカフェ

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

今日は、日曜日のニットカフェの様子をお伝えしますね。

おかげさまで、6名様・満席となりました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました

8_20120928082159.jpg

あちゃ~

写真の色合いが暗いですね・・・

まだ一眼レフに慣れていなくて、カメラの先生に言われたとおりに数値を設定したのですが、うまくいきませんね~

・・・・・・・・・・

6_20120928082200.jpg

まずはHさんのベストです。

こちらは毛糸だまに掲載されていたのと同じデザインです。

Hさんは、着る物を作るのは今回が初めてですが、初めてとは思えないくらい、編み目が揃っていて、ゲージも安定していました。

色の雰囲気も、とてもHさんに合っていると思います

7_20120928082159.jpg

いろんな色が入っていて、それそれ単体では、けっこう派手目な色でも、こうして地糸を白っぽい色にして並べると、カラフルでかわいい感じになりますね。

Hさんは、このベストを編む前に、靴下を完成させていて、その靴下のゲージをもとに、こちらのベストの編み図を作成したのですが、どうやら靴下の時とは、ゲージがきつくなってしまったようです。

同じ号数でも、棒針で編むのと輪針で編むのでは、感覚が違うので、慣れるまでは、ゲージが違ってしまうことがあるようですね。

確かに、編み図よりは小さめになっていますが、これから水通しをして、仕上げのときにちょっと伸ばす感じで乾かせば、十分修正できます。

私もできる限り、お手伝いしますよ

・・・・・・・・・・

4_20120928082201.jpg

そしてこちらが、Yさんのショールです。

デザインは、フェアアイル作家の「テン・オールド」さんのものです。

私も大好きな作家さんです

こういったショールも、もちろん大きな輪にして、ぐるぐると表だけを見て、後でエキストラ・ステッチの部分を切るんですよ。

そしてこのショールのすごいところは、なんと四角の4つの辺すべてに、ゴム編みがついていること。

しかもボタンまでついていて、巻いてボタンで留められるようになっています。

模様編みを編むよりも、ゴム編みが大変そう・・・

でもさすがYさん、ほんとにキレイに編めてますね。

5_20120928082200.jpg

そしてさらにYさんは、同じくテン・オールドさんのベストも製作に入りました。

こちらはそのゲージですが、テン・オールドさんならではの、素敵な配色だなぁと思いました。

4_20120928083642.jpg

さ、さらにYさんの作品は、まだありますよ~!

こちらは、佐藤ちひろさんの本に掲載されている、ケープです。

地糸はショッキングピンクですが、赤や白、薄ピンクなどのグラデーションになっていて、ショールの端が、くるんとカールしていて、かわいいですね

どれもきっと、ことしの冬に大活躍しそうです。

・・・・・・・・・・

日曜レッスンの残りの方のご紹介は、月曜日にしますね。

(土日は朝から外出のため、ブログはお休みします)


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

鳥取からご参加いただきました★フェアアイルニットカフェ

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

しばらくブログが書けませんでしたが、元気でやっています。

先週の土曜日から連続でニットカフェでしたので、パソコンを開く時間がありませんでした

無事に今月も終わり、昨日は一日お休みをいただいてました。

レッスンにご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました

皆さんとお会いするのが、毎月の楽しみになっています。

ようやくニットの季節になってきて、満席のレッスンが増えてきております。

本当にありがたいことです。

では今日からしばらくの間、ニットカフェのご報告をしますね。

6_20120927080211.jpg

土曜日のクラスは、他の曜日に変更される方がいたり、当日お仕事でお休みの方がいたりということで、3人でしたが、楽しくおしゃべりしながら、過ごしました。

・・・・・・・・・・

まずは今回初めてご参加の、Sさん。

なんと、鳥取県からのご参加です。

鳥取って、広島からだと、近いようでいて、けっこう時間がかかるんですよね。

Sさんも高速バスでいらしたそうで、道中のお話などをしてくださいました。

鳥取のお土産もいただいちゃいました

ありがとうございます★

Sさんは今回が初めてなので、作品の画像はありませんが、アームウォーマーを真剣に編んでらっしゃいました。

もし途中で分からなくなったら、いつでもご連絡くださいね。

・・・・・・・・・・

4_20120927080212.jpg

そしてこちらが、Mさんの作品です。

レッグウォーマーの柄で、アームウォーマーを作りました。

Mさんも、通われてからまだ回数的には少ないですが、第1作目もこうして完成し、とても満足な様子でしたよ

2作目もアームウォーマーを編んでいますが、今度は毛糸だま掲載のデザインのものです。

さらに次回からは、いよいよ着る物に挑戦です。

Mさんも、次々と作りたいものがあるそうで、夢が膨らんでいる様子で、私もとても楽しみです

アームウォーマーを一つ作り終えて、どのくらいの手加減で編めばいいのか、コツをつかんだそうです。

このぶんなら、大作にチャレンジしても、きっと大丈夫ですね。

・・・・・・・・・・

5_20120927080211.jpg

そしてこちらが、Yさんの第1作目となる、アームウォーマーです。

Yさんも実は、今回が2回目のご参加でした。

Yさんは、このアームウォーマーは早々に仕上げてしまったらしく、「手袋を編みたいので、毛糸を送ってほしい」とご連絡があり、前回のニットカフェの後に、郵送していました。

それで、ご自宅で一人で、嶋田俊之さんのデザインの、編み込みの手袋を完成させてしまっていました

ああ、それなのに、その写真を撮るのを忘れてしまってました・・・

みなさんにお見せしたかった~・・・

今回も、同じデザインの手袋を数組作りたいということで、昨日糸を発送したところです。

すごいスピードでどんどん完成させているYさん、次回もぜひ、仕上がった作品を見せてくださいね。

・・・・・・・・・・
それでは明日は、日曜日のレッスンの様子をお伝えしまーす。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

明日から、ニットカフェです。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

明日から火曜日まで、今月のニットカフェが始まります。

とりあえず準備は終わりました。

忘れ物がないか、最終チェックをしているところです

今月のレッスンにご参加予定のみなさん、お会いするのを楽しみにしていますね。

今日はこれから、「おけいこ.com」の仕事です。

紙屋町そごう近くのエネラガーデンでの、料理教室のサポートです。

終わってすぐに、息子の習い事の送迎があり、バタバタの1日ですが、がんばってきます


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

自分で製図できるようになりたい人のために・・・製図レッスン

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

私のレッスンでは、生徒さんからご希望があれば、その人専用の編み図をお作りしています。

フェアアイルは、輪でぐるぐると編むため、1周を終えた時、模様がきちんとキリの良いところで終わっていないといけません。

でも、1模様が12目の模様や、1模様が18目の模様など、いくつも柄が組み合わさってできているデザインだと、なかなか全部の柄が、ぴったりと終わるのは難しいです。

つまり、ちょっと算数的なお話をすると、12目と18目と6目と4目の模様があったとしたら、「12、18、6、4の、公倍数を求める」ということになるわけです。

身幅が50cm(=胴回り100cm)で、ゲージが10cmで32目だったら、1週は320目になりますよね。

で、12、18、6,4、の公倍数で320に近い数字を探してみると、「288と324」があります。

もし288目にしたら、胴回りが90cmになって、小さくなってしまいますので、ここは1周を324目にした方がいいですね。

320目から見たら、4目ほど多いですが、それくらいなら許容範囲です

今回は割と近い数字で探し出すことができましたが、希望の数に近いものがない場合も多々あります。

そうした時は、どこかで模様合わせをして、つじつまを合わせる必要が出てきます。

だいたいは、左右の脇の部分で、模様合わせをします。

でも、どのようにしたらいいのか、分からないですよね

そんな人のために、今は私が、その人個人のゲージで、ご希望のサイズになるように、模様合わせをしたものを作っています。

でも、編む方が上達してきた人は、「自分で自由に編み図を作れるようになりたい!」と言う人もいらっしゃるでしょう。

そんな人のために、いずれ、「フェアアイルの製図レッスン」というものをする予定です。

これはまだ企画段階なので、具体的には進んでいませんが、毎月定期的にではなく、必要に応じて日程を決める、というふうにしようかと思います。

やり方を一度覚えてしまえば、あとはその繰り返しなので、ある程度パソコン(エクセルで作ります)が使える人ならば、すぐにできるようになるかと思います。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

地糸と配色糸を交換すると・・・?★フェアアイルのデザイン

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

今日も、生徒さんからのリクエストについて、お話しますね。

先日ある生徒さんからメールをいただきました。

「男性用の5本指の手袋が編みたいのですが、渋い赤を基調とした配色がいい」とのこと。

赤といっても、種類がたくさんありますので、生徒さんに色見本を見てもらい、「この色を使いたい」という1色を、まず決めてもらいました。

そしてそれをもとに、赤系のグラデーションを作り、もう1つのグラデーションは、グレー系の青にしてみました。

ただ、赤系と青系の、どちらを地糸にするかによって、全然イメージが違ってきます。

今回の生徒さんが、どちらがお好みか分からなかったので、とりあえず試作品を編んでみました。

4_20120919090347.jpg

それがこちら。

実物の柄は、真ん中もきちんとつながっていますが、配色を真中で変えたので、分かりやすいように、スペースを作っています。

上半分とした半分、柄は同じですが、配色を変えてあるのが分かりますか?

上半分は、赤系を地糸とし、下半分は、青系を地糸としています。

同じ色の糸を使っているのに、地糸と配色糸を交換するだけで、イメージが変わってきますよね。

ちなみに、模様が入るのは、手の甲と手のひらだけで、指の部分は、単色になります。

地糸が赤系なら、指も赤、青系なら指も青になりますね。

どちらがいいかというのは、好みがありますが、どちらの配色でも、ステキにできると思いますよ

こんなふうに、フェアアイルのデザインは、無限です。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

同じデザインでも、形や色を変えられますよ★フェアアイルのニットカフェ

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

3連休、みなさん楽しみましたか?

我が家は日曜日に、ソーランのイベントがあり、またまた参加してきました。

秋はイベントが目白押しなので、可能な限り、参加していきたいと思っています

ところでいよいよ今週末にせまったニットカフェですが、「今月は余裕で準備できるかな~」と思っていたら、直前になっていろいろとやってなかったことに気が付き、結局バタバタしています

今日は、次回レッスンに参加予定の方のために用意した、手袋の糸についてご紹介しますね。

4_20120918084630.jpg

今、こちらの手袋を編んでいるMさんですが、次回はこの同じデザインで、色を変えて編みたいとのことでした。

(というか、今編んでいるのも、上の画像とは色を変えているのですが)

今回は、さわやかな薄いブルーグリーンを地糸にして、トルコブルーやパープル、薄いベージュやワインレッドなど、たくさんの色を使っています。

5_20120918084630.jpg

色味はこんな感じで揃えてみました。

左側の大きな玉の分が、地糸となります。

柄は上の手袋とまったく同じで、今回は指があるタイプにするそうですよ

小物を作る楽しさに目覚めたMさんですが、今回の手袋も、楽しみですね。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリ
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR