日曜レッスンは、満席でした★広島フェアアイルニットカフェ

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

今日は、日曜日のニットカフェの様子をお伝えしますね。

おかげさまで、6名様・満席となりました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました

8_20120928082159.jpg

あちゃ~

写真の色合いが暗いですね・・・

まだ一眼レフに慣れていなくて、カメラの先生に言われたとおりに数値を設定したのですが、うまくいきませんね~

・・・・・・・・・・

6_20120928082200.jpg

まずはHさんのベストです。

こちらは毛糸だまに掲載されていたのと同じデザインです。

Hさんは、着る物を作るのは今回が初めてですが、初めてとは思えないくらい、編み目が揃っていて、ゲージも安定していました。

色の雰囲気も、とてもHさんに合っていると思います

7_20120928082159.jpg

いろんな色が入っていて、それそれ単体では、けっこう派手目な色でも、こうして地糸を白っぽい色にして並べると、カラフルでかわいい感じになりますね。

Hさんは、このベストを編む前に、靴下を完成させていて、その靴下のゲージをもとに、こちらのベストの編み図を作成したのですが、どうやら靴下の時とは、ゲージがきつくなってしまったようです。

同じ号数でも、棒針で編むのと輪針で編むのでは、感覚が違うので、慣れるまでは、ゲージが違ってしまうことがあるようですね。

確かに、編み図よりは小さめになっていますが、これから水通しをして、仕上げのときにちょっと伸ばす感じで乾かせば、十分修正できます。

私もできる限り、お手伝いしますよ

・・・・・・・・・・

4_20120928082201.jpg

そしてこちらが、Yさんのショールです。

デザインは、フェアアイル作家の「テン・オールド」さんのものです。

私も大好きな作家さんです

こういったショールも、もちろん大きな輪にして、ぐるぐると表だけを見て、後でエキストラ・ステッチの部分を切るんですよ。

そしてこのショールのすごいところは、なんと四角の4つの辺すべてに、ゴム編みがついていること。

しかもボタンまでついていて、巻いてボタンで留められるようになっています。

模様編みを編むよりも、ゴム編みが大変そう・・・

でもさすがYさん、ほんとにキレイに編めてますね。

5_20120928082200.jpg

そしてさらにYさんは、同じくテン・オールドさんのベストも製作に入りました。

こちらはそのゲージですが、テン・オールドさんならではの、素敵な配色だなぁと思いました。

4_20120928083642.jpg

さ、さらにYさんの作品は、まだありますよ~!

こちらは、佐藤ちひろさんの本に掲載されている、ケープです。

地糸はショッキングピンクですが、赤や白、薄ピンクなどのグラデーションになっていて、ショールの端が、くるんとカールしていて、かわいいですね

どれもきっと、ことしの冬に大活躍しそうです。

・・・・・・・・・・

日曜レッスンの残りの方のご紹介は、月曜日にしますね。

(土日は朝から外出のため、ブログはお休みします)


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

鳥取からご参加いただきました★フェアアイルニットカフェ

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

しばらくブログが書けませんでしたが、元気でやっています。

先週の土曜日から連続でニットカフェでしたので、パソコンを開く時間がありませんでした

無事に今月も終わり、昨日は一日お休みをいただいてました。

レッスンにご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました

皆さんとお会いするのが、毎月の楽しみになっています。

ようやくニットの季節になってきて、満席のレッスンが増えてきております。

本当にありがたいことです。

では今日からしばらくの間、ニットカフェのご報告をしますね。

6_20120927080211.jpg

土曜日のクラスは、他の曜日に変更される方がいたり、当日お仕事でお休みの方がいたりということで、3人でしたが、楽しくおしゃべりしながら、過ごしました。

・・・・・・・・・・

まずは今回初めてご参加の、Sさん。

なんと、鳥取県からのご参加です。

鳥取って、広島からだと、近いようでいて、けっこう時間がかかるんですよね。

Sさんも高速バスでいらしたそうで、道中のお話などをしてくださいました。

鳥取のお土産もいただいちゃいました

ありがとうございます★

Sさんは今回が初めてなので、作品の画像はありませんが、アームウォーマーを真剣に編んでらっしゃいました。

もし途中で分からなくなったら、いつでもご連絡くださいね。

・・・・・・・・・・

4_20120927080212.jpg

そしてこちらが、Mさんの作品です。

レッグウォーマーの柄で、アームウォーマーを作りました。

Mさんも、通われてからまだ回数的には少ないですが、第1作目もこうして完成し、とても満足な様子でしたよ

2作目もアームウォーマーを編んでいますが、今度は毛糸だま掲載のデザインのものです。

さらに次回からは、いよいよ着る物に挑戦です。

Mさんも、次々と作りたいものがあるそうで、夢が膨らんでいる様子で、私もとても楽しみです

アームウォーマーを一つ作り終えて、どのくらいの手加減で編めばいいのか、コツをつかんだそうです。

このぶんなら、大作にチャレンジしても、きっと大丈夫ですね。

・・・・・・・・・・

5_20120927080211.jpg

そしてこちらが、Yさんの第1作目となる、アームウォーマーです。

Yさんも実は、今回が2回目のご参加でした。

Yさんは、このアームウォーマーは早々に仕上げてしまったらしく、「手袋を編みたいので、毛糸を送ってほしい」とご連絡があり、前回のニットカフェの後に、郵送していました。

それで、ご自宅で一人で、嶋田俊之さんのデザインの、編み込みの手袋を完成させてしまっていました

ああ、それなのに、その写真を撮るのを忘れてしまってました・・・

みなさんにお見せしたかった~・・・

今回も、同じデザインの手袋を数組作りたいということで、昨日糸を発送したところです。

すごいスピードでどんどん完成させているYさん、次回もぜひ、仕上がった作品を見せてくださいね。

・・・・・・・・・・
それでは明日は、日曜日のレッスンの様子をお伝えしまーす。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

明日から、ニットカフェです。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

明日から火曜日まで、今月のニットカフェが始まります。

とりあえず準備は終わりました。

忘れ物がないか、最終チェックをしているところです

今月のレッスンにご参加予定のみなさん、お会いするのを楽しみにしていますね。

今日はこれから、「おけいこ.com」の仕事です。

紙屋町そごう近くのエネラガーデンでの、料理教室のサポートです。

終わってすぐに、息子の習い事の送迎があり、バタバタの1日ですが、がんばってきます


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

自分で製図できるようになりたい人のために・・・製図レッスン

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

私のレッスンでは、生徒さんからご希望があれば、その人専用の編み図をお作りしています。

フェアアイルは、輪でぐるぐると編むため、1周を終えた時、模様がきちんとキリの良いところで終わっていないといけません。

でも、1模様が12目の模様や、1模様が18目の模様など、いくつも柄が組み合わさってできているデザインだと、なかなか全部の柄が、ぴったりと終わるのは難しいです。

つまり、ちょっと算数的なお話をすると、12目と18目と6目と4目の模様があったとしたら、「12、18、6、4の、公倍数を求める」ということになるわけです。

身幅が50cm(=胴回り100cm)で、ゲージが10cmで32目だったら、1週は320目になりますよね。

で、12、18、6,4、の公倍数で320に近い数字を探してみると、「288と324」があります。

もし288目にしたら、胴回りが90cmになって、小さくなってしまいますので、ここは1周を324目にした方がいいですね。

320目から見たら、4目ほど多いですが、それくらいなら許容範囲です

今回は割と近い数字で探し出すことができましたが、希望の数に近いものがない場合も多々あります。

そうした時は、どこかで模様合わせをして、つじつまを合わせる必要が出てきます。

だいたいは、左右の脇の部分で、模様合わせをします。

でも、どのようにしたらいいのか、分からないですよね

そんな人のために、今は私が、その人個人のゲージで、ご希望のサイズになるように、模様合わせをしたものを作っています。

でも、編む方が上達してきた人は、「自分で自由に編み図を作れるようになりたい!」と言う人もいらっしゃるでしょう。

そんな人のために、いずれ、「フェアアイルの製図レッスン」というものをする予定です。

これはまだ企画段階なので、具体的には進んでいませんが、毎月定期的にではなく、必要に応じて日程を決める、というふうにしようかと思います。

やり方を一度覚えてしまえば、あとはその繰り返しなので、ある程度パソコン(エクセルで作ります)が使える人ならば、すぐにできるようになるかと思います。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

地糸と配色糸を交換すると・・・?★フェアアイルのデザイン

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

今日も、生徒さんからのリクエストについて、お話しますね。

先日ある生徒さんからメールをいただきました。

「男性用の5本指の手袋が編みたいのですが、渋い赤を基調とした配色がいい」とのこと。

赤といっても、種類がたくさんありますので、生徒さんに色見本を見てもらい、「この色を使いたい」という1色を、まず決めてもらいました。

そしてそれをもとに、赤系のグラデーションを作り、もう1つのグラデーションは、グレー系の青にしてみました。

ただ、赤系と青系の、どちらを地糸にするかによって、全然イメージが違ってきます。

今回の生徒さんが、どちらがお好みか分からなかったので、とりあえず試作品を編んでみました。

4_20120919090347.jpg

それがこちら。

実物の柄は、真ん中もきちんとつながっていますが、配色を真中で変えたので、分かりやすいように、スペースを作っています。

上半分とした半分、柄は同じですが、配色を変えてあるのが分かりますか?

上半分は、赤系を地糸とし、下半分は、青系を地糸としています。

同じ色の糸を使っているのに、地糸と配色糸を交換するだけで、イメージが変わってきますよね。

ちなみに、模様が入るのは、手の甲と手のひらだけで、指の部分は、単色になります。

地糸が赤系なら、指も赤、青系なら指も青になりますね。

どちらがいいかというのは、好みがありますが、どちらの配色でも、ステキにできると思いますよ

こんなふうに、フェアアイルのデザインは、無限です。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

同じデザインでも、形や色を変えられますよ★フェアアイルのニットカフェ

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

3連休、みなさん楽しみましたか?

我が家は日曜日に、ソーランのイベントがあり、またまた参加してきました。

秋はイベントが目白押しなので、可能な限り、参加していきたいと思っています

ところでいよいよ今週末にせまったニットカフェですが、「今月は余裕で準備できるかな~」と思っていたら、直前になっていろいろとやってなかったことに気が付き、結局バタバタしています

今日は、次回レッスンに参加予定の方のために用意した、手袋の糸についてご紹介しますね。

4_20120918084630.jpg

今、こちらの手袋を編んでいるMさんですが、次回はこの同じデザインで、色を変えて編みたいとのことでした。

(というか、今編んでいるのも、上の画像とは色を変えているのですが)

今回は、さわやかな薄いブルーグリーンを地糸にして、トルコブルーやパープル、薄いベージュやワインレッドなど、たくさんの色を使っています。

5_20120918084630.jpg

色味はこんな感じで揃えてみました。

左側の大きな玉の分が、地糸となります。

柄は上の手袋とまったく同じで、今回は指があるタイプにするそうですよ

小物を作る楽しさに目覚めたMさんですが、今回の手袋も、楽しみですね。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

「ブログを見ました」というお申込みが続々と・・・

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

3連休、みなさんはいかがお過ごしですか?

我が家は昨日は、家族で家電量販店のハシゴをし、楽しんできました。

電化製品を見るのが好きなので、特に何かを買う予定がない時でも、家族で出かけたりします。

今日はこれから、ソーランの演舞に出かけてきます。

台風が近づいているようなので、天気が心配でしたが、この様子だと大丈夫みたいですね。

と言うわけで、日曜日ですが早起きして、朝のうちに仕事をしています。

・・・・・・・・・・

ところで最近、「ブログを見ました」という新規の方からのご連絡を、立て続けに3人いただきました。

少し前にブログを引っ越しして、まだ新しい方の体制が整っていないので、実を言うとまだ、以前のアメブロのブログの方が、アクセスも多く、Yahooなどの検索でも、上位に表示されてます・・・

以前のブログの方に、こちらの新しい方のアドレスへのリンクを書いてあるので、そちらから来てくださった方もいらっしゃるようですね。

ニットカフェのお申し込みや、キットのご注文など、ブログ経由でのご連絡が続いていて、本当にうれしい限りです。

いよいよ1週間後から始まる今月のニットカフェですが、新しい方が3人もご参加くださることになりました。

新しい方も、2回目以降の方も、お会いするのを楽しみにしていますね

人数も増えてきて、いろいろを整理・確認する作業に入っています。

たとえば、作成したキットの色が間違ってないか確認したり、ご参加いただく生徒さんが、いつ誰がいらっしゃるかの確認、生徒さんの中で、不足分の糸を持っていくことになっている人の確認など・・・

近日中には、ご参加いただく方へ、個別に確認メールをお出ししますね。

ご参加いただく日にちや時間、キットの内容など、間違いがないかどうか、ご確認をお願いします


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

広島市中区での料理教室、やってます!

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

私は、日によっていろいろな仕事をしています

ある時はニットカフェの講師、ある時は出張ブログレッスン講師、ある時はおけいこ.comのWEB管理・・・

そして今日は、お料理教室のアシスタントです。

「え?お料理教室もやってるの?」と思われる方も多いでしょう。

私はニットカフェ以外に、「広島の習い事検索サイト・おけいこ.com」というサイトも運営しています。

こちらにはたくさんの様々なジャンルの習い事の先生がご登録されています。

その中で、お料理教室をされている先生もいらっしゃいますが、その先生たちが、広島市中区・そごう近くのキッチンスペースで、定期的にお料理教室をされています。

「ウェストプラザ」というビルの中にあるのですが、IHのキッチンスペースがあり、おけいこ.comご登録の先生方が、いろいろなお料理教室を開催しています。

家庭料理、韓国料理、イタリアン、中華、お菓子、パン・・・

ジャンルもいろいろありますよ

時間はだいたい2時間ほどで、材料費込みで¥1,500です。

今日はそのレッスンの、アシスタントとして行ってきます。

普段は編み棒と毛糸を持ってる私ですが、今日はエプロンをして、お皿を洗ったりしています。

おけいこ.comの仕事は、いつも先生方とは、パソコン上でのお付き合いで、なかなか直接お会いする機会もないですが、今日は久しぶりにお会いできるので、楽しみです

4_20120914074655.jpg


これから少しずつ涼しくなって、いよいよ「食欲の秋」ですよね。

お近くの方、お時間のある方は、ぜひいらしてくださいね

エネラガーデンの料理教室の詳細は、こちらです。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイルで使う目数リングについて

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

フェアアイルを編む時には、いろいろな道具を使います。

棒針、かぎ針、輪針などの編む道具の他、目数リング、段数リングなども必要な時があります。

フェアアイル専用の「ニッティングベルト」や、長い金属製の棒針のように、なかなか日本で手に入らないものもありますが、これ以外の道具は、普通に手芸屋さんで売っているものです。

でも、たくさんの種類があって、特に初心者さんにとっては、どれがいいのか分からないこともあるかと思います。

棒針や輪針の場合は、どこのメーカーがいいとか、長さはどれくらいがいいとか、人によって使いやすいものも違ってくるでしょう。

私の方でも、「このメーカーの、この長さにしてください」などの案内は、特にはしていません。

もちろん、ご相談があれば、アドバイスはしますよ

でも一つだけ、目数リングに関しては、できれば小さめの物をおススメしたいです。

目数リングとは・・・

4_20120913094641.jpg


このように、針に直接通して使うものです。

途中で取ることができないタイプで、目と目の間に、印として入れて使います。

「途中で取ることができないってことは、セーターに編み込まれちゃうの?!」と時々聞かれますが、もちろんそんなことはありませんよ

最後まで編んで、必要なくなったら、針から抜けばいいだけです。

フェアアイルを編む場合、エキストラ・ステッチと模様編みの境目に、この目数リングを入れて、分かりやすくしていますが、そういえばこの目数リングについて、詳しく話したことがなかったなぁと、最近気が付きました。

フェアアイル初心者さんが、ベストを編むことになり、「次回のレッスンでは、目数リングを持ってきてくださいね~」とご案内しました。

そうしたら、とても大きなサイズのものを、買ってきてしまったのです・・・

フェアアイルの糸は細く、模様は細かいので、あまり大きなリングだと、かえって邪魔になってしまうので、小さなものでないといけません。

普段無意識に、小さいリングを使っていたので、このことをお話しするのを、すっかり忘れてしまいました

ほんとにすみません・・・

というわけで、今後のこともあるので、いちおうブログに書いておこうかと思いました。

リングは、丸いもの、三角のものなど、様々なメーカーが、いろんな形のものを出しています。

形は特にどれでもいいのですが、大きさは、「いちばん小さいもの」をお求めください。

たぶんリングが入っている袋に、「0号~6号まで」のように、表示があるかと思います。

フェアアイルは4号の針で編みますので、このサイズに合ったものを使っていただいた方が、便利かと思います。

目数リングに関しては、以前にも記事を書いたことがありますが、少ししか入っていないのに、けっこうなお値段します。

しかも小さいので、気がつくと、なくしていて個数が減っていたり・・・

リングを買わなくても、太めのストローを細く輪切りにしたり、100均コーナーで、目数リングに代用できそうな事務用品などを使ったりしている生徒さんもいらっしゃいますよ

道具について分からないことがあれば、いつでもご相談くださいね。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

ニッティングベルトで、ここまで編めました!★生徒さんより

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

先日ニットカフェの生徒さんから、メールをいただきました。

「ニッティングベルトで編んでいるリストウォーマーですが、模様がようやくワンリピート編めました

嬉しいので、ご報告メールです。」

とのことでした。

ほぼ毎月ご参加くださっているNさんは、先月より、ニッティングベルトに挑戦しています。

いきなり大作を編むのは、きっと大変だと思うので、まずは小物からチャレンジしてます。

レッスンの時に、ベルトに針を通すやり方や、針の持ち方、糸の持ち方などを、ゆっくりお話しました。

ニッティングベルトは、最初は本当に編みづらく、手が痛くなったり肩が凝ったり、進みも遅いし、嫌になることもあります・・・

でも根気よく練習していると、ある時から、ゆっくりですが、リズミカルに手が動くようになり、さらに続けると、もうこれなしではフェアアイルは編めない!というくらいになります。

私も今では、「輪針でフェアアイルを編め」と言われても、逆にできないかも・・・

そんなNさん、頑張って練習したんですね~、こんなにキレイに編めました

8_20120912073944.jpg


こちらは、アームウォーマーです。

ニッティングベルトですので、使う棒針も、金属製で、長さも長いものです。

とてもキレイに模様が出ていますね~。すばらしいです

ニットカフェのレッスンでは、他にも何人かの方が、ニッティングベルトを個人的にご購入しています。

まだみなさん、本格的に使ってはいませんが、Nさんはその第1号ということで、これから続く生徒さんの励みになるかなぁと思い、ブログにアップしました。

Nさんのメールによると、「時々、右手がリズミカルに動くようになった」そうですよ。

こうなってくると、編むのがさらに楽しくなってきますね



テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

自営の私、今日は「お休み」DAYです。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

今日は朝6時から仕事をしています。

というのも、これからちょっと友人と久しぶりに会って、ランチの予定なのです

私のように、自宅で一人でしている仕事は、会社勤めのように、お休みも特に決まっていません。

やろうと思えば、いくらでも仕事はあるのですが、仕事と休みの区別がつかなくなってしまい、かえって効率が悪いです。

なので今日のように、ゆっくりと楽しみたいときは、出かけるまでの少しの時間で、濃密に仕事をし、あとは仕事は忘れて、思いっきり楽しむようにしています。

次回のニットカフェの準備は、ほぼ終わったのですが、ここのところ、もう1つの仕事である「おけいこ.com」の方が、作業が立て込んでいました。

どちらの仕事も同時にヒマになることは、ないんですね~・・・

うまくできているなぁ、というか、仕事があるということは、ありがたいことです

今日会う友人は、子供の幼稚園時代の仲間です。

卒園してからもう4年が経ちますが、数か月に1度は、子供抜きで会って、おしゃべりしてきます。

学校も違うし、子供同士で集まって遊ぶこともないけど、こうして子供抜きでも付き合える友人ができたことが、本当に嬉しいです。

特に私のように、転勤で知らない土地にいきなり来た人間にとっては、特にそういう思いがあるのかもしれません。

ニットカフェの生徒さんも、おけいこ.comの仲間や先生方も、ソーランのメンバーも、そしてもちろん、私の家族も、大事な存在です。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

色番号が書いていないときは・・・★フェアアイルのデザイン

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

先日初めてニットカフェにいらしてくださった方が、次回作として、カーディガンのご注文をしてくださいました。

フェアアイル愛好家だったら、たぶん表紙は見たことがあるかもしれませんが・・・

7_20120910110053.jpg

永遠のフェアアイル・セーター(日本ヴォーグ社)

こちらの本は、1996年に発売された、ちょっと古いものですが、デザインや色の組み合わせなど、伝統的なイギリスの雰囲気がたくさん詰まっていて、今でも十分活用できる本です。

当然こちらの本、もう発売はされていませんが、もしかしたら復刊するかも・・・?というお話を聞きました。

ところでその生徒さんは、こちらの本に載っていたカーディガンが編みたいとのことで、ニットカフェが終わってから、早速編み図の作成、糸選びをしていました。

最近のフェアアイルの本は、ものによっては色番号を全部記載してありますが、こちらの本は、残念ながら番号は書いてありません

たとえば、「たまご色」とか「オリーブグリーン」とか「暗い茶」とか、かなりざっくりとした表現のみです。

もちろんシェットランドヤーンのカラー見本なども載っていないので、本の作品とにらめっこしながら、近い色を自分で探していかなければなりません。

これ、簡単そうで、案外大変です

というのも、たとえば「たまご色」と言われて、色見本帳だけをみて、「いかにもたまごの色みたいな色」をピックアップしたとしますよね。

同じように、「紺」「暗い茶」「青みの紫」など、単体で色を選んでいき、並べておいたとします。

そうすると、どんどん色の数が増えていくと、全体のバランスが崩れてしまってくるのです。

なので私は、このような場合は、単体で色を選ばずに、全体のバランスを見ながら、色選びをしていきます。

つまり、まずベースになる色を、本に近い色で1色選び、それ以外の色は、その地糸と調和する色を使っていくのです。

ですから、場合によっては、本に書いてある通りの色ではなくなることもあります。

この作業を、300色以上ある色からするので、とても神経を使います。

今回の作品は、色数も多く、色を一つ変えただけでも、イメージがガラっと変わってしまうので、長く着ても飽きがこないような、落ち着いた雰囲気にまとめてみました。

(たぶん実際の本の色味は、もう少し鮮やかかもしれません)

4_20120910110055.jpg

そして、色を決めた後、試し編みをしたのが、こちらです。

画像では、ブルー(紺)の部分が多いですが、実際は真ん中のキャメルが一番多く、地糸となります。

ですので私は、最初にキャメルの色を、実物と近いもので選び、それに合うように、他の色を選んでいきました。

5_20120910110054.jpg

本のデザインだと、もう少し鮮やかだと思います。

私は少し色味を落として、落ち着いた感じにしました。

6_20120910110054.jpg


地糸のキャメルは、こんな感じです。

ブルーの部分が、色がたくさんあって、派手になってしまうのでは?と思うでしょうが、実際はキャメルの部分が多いので、全体的には、茶色のカーディガンになります。




テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

鳥取県からレッスンにいらしてくださいます★

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

私の教室では、県外からのご参加の方も、何人かいらっしゃいます。

今現在は、岡山県、山口県、遠くは宮崎県からも

皆さん、検索で私のブログを見つけてくださり、ご連絡をいただきました。

そして先日は、鳥取県の方からご連絡をいただきました。

月に1度、広島にいらっしゃっているそうで、今回たまたま、ニットカフェの日程と、ぴったり合ったそうで、ぜひに、ということでした。

これからニットの季節。

ブログも引っ越したばかりで、いろいろな設定がまだ終わっていませんが、少しでも多くの方の目に留まるように、見やすく読みやすい内容を心がけて、書いていこうと思います


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

洋書を見ながら、靴下編みました。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

少し前に、とても素敵な洋書の靴下の編み物本を買いました。

一つ一つ、凝ったデザインで、履くのがもったいないようなものばかり。

この本をニットカフェに持って行ったら、きっと「編みたい!」と思う人もいるだろうなぁ・・・と思いました。

そのためにはまず、私がきちんと編み方をマスターしなければ

ということで、早速一つ、編んでみました。

4_20120907161310.jpg

先ほど水通しをして、今乾燥させています。

完成品は・・・

まずは次回のニットカフェで、最初に生徒さんに見てもらおうかと思ってます。

こちらのブログでは、後日全貌をお伝えしますね。

(ちょっと、もったいぶっちゃったかな


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

ある時は編み物の先生、ある時はパソコンの先生。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

今日はこれから、久し振りのブログレッスン講師として、外出してきます。

ここのところ、ニットカフェの方が本格的に忙しくなってきてしまい、ブログレッスンに出張する時間がなかったため、しばらくはお断りさせていただいていました。

でも、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、アメブロが商用目的での使用が禁止になったので、それを知らない方のためにも、お伺いしてお話したほうがいいかな、ということで、最近はお受けしています。

今回ご連絡を下さった方は、実は以前、ブログレッスンでお世話になった方からのご紹介ということです。

とてもありがたいことですね

時間がないのであまりゆっくり書けませんが、またこの時の様子は、後日ブログにアップしようと思います。

では行ってきます


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

オーダーメイドでチュニック注文

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

私が時々ブログでご紹介する、広島の雑貨店「ビアンスール」さん。

こちらのお店では、何十人もの作家さんが作ったハンドメイドの作品を、販売しています。

私も、ポーチやブックカバー、カットソーやアクセサリーなど、何度か買ったことがあります。

そんなビアンスールさんで、少し前に、お洋服のセミオーダー会がありました。

私も、洋服を買うのは大好き!なので、以前からこのイベントには興味がありました。

で、夏のセミオーダー会に行って、オーダーしてきちゃいました

作ってくださったのは、「strange.girls(s.g)」というブランド名で活動する作家さんで、kazueさんという方です。

以前からkazueさんのセンスと、その完成度の高さは、すごいなぁと思っていましたが、まだ一度もお会いしたことがなく、セミオーダー会の時に、ようやくお会いすることができました。

ニットは好きだけど、裁縫はちょっと・・・と言う私にとって、とにかく、ミシンをあれだけ使いこなせるというのは、それだけで尊敬に値するので・・・

kazueさんはとても気さくな方で、生地を選ぶ時や試着してサイズを確認する時も、おしゃべりに花が咲きました。

私はチュニックをお願いしたのですが、メインとなる生地をまず選び、胸の切り替えの部分や、首の縁の部分など、バランスがいいように、kazueさんがセレクトしてくださいました。

で、数日前にkazueさんから、完成したとお電話をいただき、早速昨日、品物を引き取りに行ってきましたよ。

仕上がったチュニックは、こちらです。

4_20120906085812.jpg

画像では黒っぽく見えますが、濃紺です。

当日は、kazueさんが、たくさんの生地を持ってきていて、その中から好きな物を選ぶのですが、私はすぐに、この柄が気に入ってしまいました

5_20120906085811.jpg

胸の切り返しのところも、同じく濃紺で、色のトーンを合わせ、秋から冬にかけて使えるようにしてもらいました。

首の縁の部分は、グレーと茶が混ざったような、微妙な色にしました。

首周りに明るい色を持ってくることによって、顔映りも良くなるとのことでした。

さすがプロですね!

6_20120906090146.jpg

家で着てみたところ、大きさも長さもピッタリでした

kazueさん、本当にありがとうございました。

ぜひニットカフェのレッスンにも着ていこうと思います

kazueさんの詳細はこちら。

ビアンスールさんの詳細はこちら。




テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

帽子と手袋の編み込みの洋書

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

やはり9月になると、ニットの本も、どんどん充実してきますね。

最近はよくamazonをチェックするのですが、またステキな本を見つけてしまいました。

4_20120905074746.jpg

帽子とミトンの手袋の編み込みの本です。

Knitting Hats & Mittens from Around the World

¥ 1,849


予約受付中らしいですが、もちろん予約しましたよ

アマゾンのページで中を少しだけ見ることができましたが、特にフェアアイルというわけではなく、いろいろな編み込みも用の小物たちが掲載されているようです。

糸の太さにもよりますが、フェアアイルとして応用できるものも数点あるみたいですよ。

ついつい買ってしまう編み物本。

次回のレッスンまでに手元に届いていれば、持っていこうと思っています。

本の詳細は、こちらですよ。

Knitting Hats & Mittens from Around the World: 34 Heirloom Patterns in a Variety of Styles and TechniquesKnitting Hats & Mittens from Around the World: 34 Heirloom Patterns in a Variety of Styles and Techniques
(2012/09/10)
Kari Cornell

商品詳細を見る

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

今年の冬は、フェアアイルにチャレンジしてみませんか?

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

ニットの秋到来!ということで、ニットカフェの問い合わせを、ここのところ続けていただきました。

本当にありがたいことです

「私にはムリかも・・・」「なんか難しそう・・・」と思っている方。

大丈夫ですよ。

私のレッスンの生徒さんは、ほとんどがフェアアイル初心者さんですが、さらにその半分は、編み物自体が初心者さんなんです。

それなのに、こちらのブログでも生徒さんの作品をお伝えしていますが、みなさん、すばらしい作品を、どんどん仕上げています

フェアアイルは、一見難しそうに見えますが、ルールは、いたって単純明快です。

そのルールさえ分かってしまえば、あとはその繰り返しなのです。

それでも自信がないという方は、簡単な小物からチャレンジしてみましょう。

「どうしようかな、参加してみようかな」と迷っている方は、ぜひ生徒さんの作品をたくさん見ていただいて、ご参考にしてくださいね。

・・・・・・・・・・

さてさて、順番がバラバラになってしまいましたが、今日は、火曜日の午後のレッスンの様子をお伝えしますね。

4_20120904085008.jpg

火曜日午後のクラスは、3人の方にご参加いただきました。

10_20120904085048.jpg

まずはKさんの、前開きベストです。

柄は私のデザインで、もともとは子供用のベストでしたが、大人用のものにアレンジしてあります。

ほぼ完成しましたね。

模様編みはもちろんのこと、難易度の高い前立ても、首や袖のゴム編みも、ゲージがちょうどよくて、伸びたりつれたりしていません。

12.jpg

こげ茶の地糸に、配色糸が均一に浮き出ていて、だいぶ目が揃ってきていますね。

今年の冬に大活躍してくれそうです

Kさんはこのほかにも、同時進行で、風工房さんのカーディガンを製作中です。

これは今回は写真はないのですが、上の作品とは色合いも全然違って、ステキでした。

水通し、がんばってくださいね★

・・・・・・・・・・

8_20120904085005.jpg

次は、Mさんの手袋です。

デザインは、黒ゆきこさんの本のもので、色合いを変えています。

画像では、地糸が黒っぽく見えていますが、実際は濃いグリーンです。

配色糸に、ベージュや茶色、たまご色やモスグリーンなどを入れ、落ち着いた雰囲気になっていますね。

こちらのMさんも、フェアアイルはもちろん、こういった編みこみも初めてなんですよ。

しかもこの手袋、見て分かるように、手首のところが折り返してあって、普通の手袋よりも多いし、折り返して見えない部分は、段によって、増やし目したり減らし目したりしているんです。

かなり、やることたくさんな編み方です。

9_20120904085049.jpg

最初にキットをお渡しした時に、本に書かれていた編み方の説明をするのに、けっこう時間がかかりましたね。

それだけ難易度の高い手袋を、ここまでお1人で仕上げてきたのです。

最初のころに比べると、格段に上手になっています

ゲージは、ちょうどいい感じで安定してきましたね。

これから5本指のところにさしかかりますが、細かい作業で大変でしょうが、がんばってくださいね

・・・・・・・・・・

5_20120904085008.jpg

さて、最後の生徒さんは、Tさんの帽子です。

こちらのTさん、今までたくさんの小物を完成させてきました。

上の帽子は、知り合いの高校生のお嬢さんにプレゼントだそうで、「やさしいピンク系統のグラデーションで」とのリクエストで、私が色を決めました。

柄は私のオリジナルで、形は、佐藤ちひろさんの本に掲載されていたものです。

こうした組み合わせのリクエストも、できる限りお応えしています。

6_20120904085006.jpg

そしてこの帽子のすごいところは・・・

裏側が、このようにタッグになっていて、かぶると、きれいに自然に、後ろに倒れるようになっています。

これ、後でこのようにかがっているのではなく、タッグを入れる段で、このように折り曲げて編んでいるんですよ

うーん、文章でうまく表現できませんが・・・

喜んでもらえるといいですね。

7_20120904085006.jpg

そしてTさんは、次も帽子を作っています。

今度は全然色合いの違うものですが、ナチュラルな色だけでデザインしてあるので、いろんな洋服に合わせられそうですね

こちらももうすぐ完成です。

・・・・・・・・・・

11_20120904085048.jpg

それとこちらは、Sさんの作品です。

Sさんは、今月は都合が悪くなって、レッスンには参加できませんでしたが、火曜日の午後に、不足分の糸を取りに、立ち寄ってくださいました。

そのときに、こちらの作品を持ってきてくれましたよ。

これは、佐藤ちひろさんの本に掲載されていた、ケープです。

色も柄も、すっかり本と同じです。

全体的にグリーンのグラデーションで、とても素敵ですね

13.jpg

Sさんは、これと同じデザインで、レッグウォーマー、アームウォーマーも製作中です。

ホントに楽しみですね★

・・・・・・・・・・

それと、訂正があります。

昨日のブログでご紹介した中で、SさんとNさんを間違えて書いてしまってました。

SさんもNさんも、たまたま全く同じ作品を編んでいて、混同してしまいました。

大変失礼しました


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

毛糸たちも喜んでいます★ニットの季節がやってきましたよ

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

昨日に引き続き、ニットカフェの様子をお伝えしますね。

6_20120902074457.jpg

こちらはNさんのベストです。

毛糸だまに掲載されていた作品ですが、色合いや柄が日本人の好みに合うのか、私のレッスンでもリクエストが多い作品です。

7_20120902074457.jpg

Vネックのゴム編みの仕上げも、ご覧のとおり、完璧です

こういった仕上げの部分で、いかにキレイに仕上げるかによって、作品の出来栄えが決まってきてしまいます。

ゴム編みの伏せ止めも、伸びることもつれることもなく、きちんとできていました。

今年の冬に、大活躍しそうですね。

・・・・・・・・・・

8_20120902074456.jpg

こちらは前回からご参加くださっている、Mさんです。

アームウォーマーを製作中ですが、初めてだけど、ゲージの感じや模様の出方など、お話しした通りにされていました

初めてフェアアイルを編む場合、まず糸の細さや、模様編みを輪で編むことなど、ちょっと慣れるまで時間がかかることがあります。

でも最初が肝心ですので、時間の許す限り、丁寧に分かりやすく、途中で挫折しないように(笑)というのを心がけてお話しています。

最初に編んだ方は、ちょっときつくなってしまったようですが、2つ目に編んだ方は、裏の渡り糸も安定していたし、出来上がりの大きさもちょうど良くなってましたね

Mさんはもう次の作品をご予約してくださいました。

次もアームウォーマーですが、毛糸だまに掲載されていた、カラフルなもの。

今ちょうど同じものを編んでいる方もいるので、またブログなどでチェックしてみてくださいね。

・・・・・・・・・・

4_20120902074459.jpg

そして日曜日レッスンの最後は、Fさんの作品です。

ご主人にカーディガンを編んでいるのですが、実はここに至るまで、大変なご苦労がありました。

前回いらした時に、ほぼ身頃が完成していたのですが、ゲージがゆるくなってしまい、全体的にかなりの誤差で大きくなってしまっていました。

いちおう今後の改善策をお話しましたが、やはり納得したものを作りたいと思ったそうで、身頃をすべてほどき、最初から編み直したのです

そしてゲージに気をつけながら、ここまで頑張って編んできてくれました。

ほんと、感動してしまいました。

ほどくのも、また最初から編むのも、きっと大変だったでしょう。

でも新しく編んだ編み地は、さすが!というくらい、ピシっと揃っていて、当日いらした生徒さんも絶賛でしたよ。

11.jpg

ね、ご覧ください。

以前のブログでも書いたかもしれませんが、こちらの方も、フェアアイル(というか、編み物そのものも)初心者さんですよ。

雪の結晶と、モミの木が、きれいに浮き出ていて、この画像からも、その素晴らしさが伝わると思います。

きっとご主人も、完成を心待ちにしていますね

・・・・・・・・・・

みなさん、8月もご参加くださって、ありがとうございます★

またお会いするのを楽しみにしていますね。

明日は、火曜日午後のレッスンの様子をお伝えしますね。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

納得のいくものを作りたい・・・生徒さん達のこだわり

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

ちょっと順番が逆になってしまいましたが、今日は先週の日曜日のレッスンの様子をお伝えしますね。

火曜日の午後のレッスンは、その後にアップします。

なんか今月は、読みづらくてすみません~

9_20120902074518.jpg

まずは、Kさんの作品から。

パープル系のピンクを基調としたカーディガンを製作中です。

まだ編み始めたばかりなので、段数が少ないですが、お花の模様が分かりますよね?

こちらは私のオリジナルのデザインとなります。

10_20120902074517.jpg

さらにKさんは、こちらのベストも製作中ですよ。

嶋田俊之さんのデザインですが、色替えがホントに多くて、使用する色の数も多い作品です。

でも大変だった分、微妙なグラデーションがとても美しい出来栄えとなりました

研究熱心なKさん、今後も頑張ってくださいね。

・・・・・・・・・・

5_20120902074458.jpg


それからこちらは、Tさんの様子です。

Tさんは今、ベストに挑戦していますが、とても残念なことに、最初の部分で目がねじれてしまっていて、メビウスの輪になってしまっていました。

すでに3cmくらい編んでしまっていたので、「これを全部ほどくのはかわいそうだなぁ・・・」と思い、なんとか修正できないかチャレンジしてみましたが・・・

やっぱり無理だったようで、結局全部ほどき、最初からやり直すことになりました。

最初、見た時点で、すぐにほどくように案内すればよかったなぁと、後悔

かえってご迷惑をおかけしてしまい、本当にすみません;;

作り目をして2段目を編む時は、特に注意が必要ですね。

このあたりのお話を、今後はもっときちんとお伝えしていこうと思います。

・・・・・・・・・・

日曜日は5人の生徒さんだったのですが、長くなりますので、あとの3人の方は、明日アップしますね。

お楽しみに


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

だいぶ模様がキレイに編めるようになってきましたね

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

今日も昨日に引き続き、ニットカフェの様子をお伝えしますね。

日曜日のレッスンをアップしたつもりが、ブログ移転にともない、ちゃんと反映されていないようですね。

昨日、火曜日のレッスンを途中まで書いてしまったので、今日も火曜日の続きを書きますが、明日以降に日曜日のご報告をしますね。

順番が逆になってしまい、すみません

4_20120901092211.jpg

Tさんのカーディガンですが、「ハイビスカス」というタイトルの作品です。

確かにハイビスカスのようなお花の模様、色合いですよね。

Tさんは、まだ水通し前なのに、すでに水通しした後かのような、なめらかな編み地になっています。

こちらのカーディガンは、縁編みがゴム編みではなく、メリヤス編みなので、伸びやすいということで、裏にコットンのテープを手縫いでつけ、安定させています。

とても手が込んでいますね~

中央には、おしゃれな留め具を一つつける予定です。

ボタン一つで、作品の表情も違ってきますね。

6_20120831103345.jpg

そしてTさんは、「テンオールド」さんのキットを購入し、こちらも同時進行で編んでしまってましたよ

フェアアイルの編み方は、もうほとんどマスターされたようですね。

どちらも完成が楽しみですね★

・・・・・・・・・・

8.jpg

そしてYさんも、カーディガンを完成させてしまってました!!

エキストラ・ステッチの仕上げも、水通しも、すべて一人でできていました。

「最初は、絶対完成しないと思ってた」とお話していたYさん。

いえいえどうして、こうしてちゃんと完成したじゃないですか~

この方も、フェアアイル初心者さんですよ。

しかもセーターよりも難易度の高いカーディガンです。

素晴らしいですね

7_20120831103344.jpg

そしてYさんは、こちらのミトンの手袋も、ここまで仕上げてました。

色違いですが、デザインは嶋田俊之さんのものです。

あとは親指のところを編み、縁編みをするだけですね。

手袋や靴下は、編む量は少ないですが、その分増し目や減らし目、引き返し編みなど、こまめに出てくるので、集中力が必要です。

大きさもちょうどいいし、これからの季節に大活躍しそうですね。

・・・・・・・・・・

4_20120901093815.jpg

最後はYさんです。

上の写真は、毛糸だまに掲載されていた写真ですが、Yさんはこちらの作品をアレンジして、Vネックの前開きのベストを製作中です。

まだ編み始めたばかりで、画像がなくて、すみません

上の画像は、ピンクやオレンジ、はっきりした色合いが多いですが、全体的に地糸を濃紺に変え、ピンクやオレンジをなくして、代わりに、ブルーやグリーン、山吹色などをプラスして、ちょっとメンズライクにアレンジしてあります。

Yさんの雰囲気にピッタリだと思いますよ

編み目をチェックさせてもらいましたが、理想通りのゲージで、模様もきれいに浮き出ていたので、この調子で続けてくださいね。

・・・・・・・・・・


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

大阪ニットカフェ・高橋亜子

Author:大阪ニットカフェ・高橋亜子


編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


ランキングに参加しています
ポチっとしてもらえたら、
ウレシイです


Blue & Brown~knitting life~
人気ブログランキング

Blue & Brown~knitting life~
にほんブログ村



61VrNgN0mXL.jpg
2015.2 「毛糸だま」に掲載していただきました。


DSC02010_20131121145242c5a.jpg
2013.11 「天然生活」に掲載していただきました。


広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル
2011.11 広島テレビ「テレビ派」で、ニットカフェを紹介していただきました。



「ニットマルシェ」(日本ヴォーグ社)2011年秋冬号に、「ニット作家オーディション入選」として掲載されました。



広島情報誌「クルール」に掲載されました。(2011.5)
 


「毛糸だま」(日本ヴォーグ社)2010年冬特大号に、紹介されました。



広島FM「ヒロシマウィメンズハーモニー」に出演しました。(2012.6)



 
・・・・・・・・・・・・


*おススメの編み物本*


最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ