FC2ブログ

セーターとカーディガン、どっちが難しい?

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


さて、着る物を編む時に、どんな形がいいか、考えますよね。


セーター、ベスト、カーディガン・・・


かぶりタイプと前開きタイプとでは、どちらが難しいでしょう?


・・・答えは簡単でしたか?


そう、前開きタイプ(カーディガン)の方が難しいです。


理由はお分かりの通り、前立てを編む手間が増えるからです。


ただのかぶりタイプだったら、首のところの目を拾って、ぐるぐるとゴム編みすればいいだけです。


でも前開きだと、首のゴム編み以外に、前立てを編まなければなりません。


そして前立ては、意外とやっかいなのです・・・汗


なぜなら、どんなに他の部分がきれいにできていても、前立てが伸びてしまっていたり、逆に縮んでしまったりすると、一気に完成度が下がってしまうからです。


前立てって、人の目が一番に行く場所なんですよね・・・


そして、ボタンをつけるために、前立てのゴム編みのところに、等間隔に、ボタン穴を作りながら編まないといけなかったり。


ですので、最近では、レッスンの時に、生徒さんが前開きをリクエストした時点で、いちおう上記のことを案内するようにし始めました。


でも、初心者の方でも、どうしても前開きがしたいということでしたら、上記のことをご了承のうえ、チャレンジしていただいてもかまいませんよチョキ


ただ、前立てを編む時には、ちょっと難しい(専門的な)お話を、させていただいてます。


いちおう分かりやすいように、私がテキストを作成して、生徒さんにはお配りしています。


ですので、次回の作品の形をどうしようか考えている生徒さんは、どんどん質問してくださいね。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング






カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR