生徒さんから、完成写真を送ってもらいました!

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


先日やっと、シェットランドヤーンの在庫整理が終わったと思ったら、昨日の夜、新たに注文した糸が、数百玉届きました毛糸(ブルー)


数日前も、これとは別に、数百玉注文したので、いったい我が家は、これからどうなるのだろう・・・?なんて考えが、頭をちょこっとよぎりました。


すでに倉庫のような我が家ですが、糸の数が増えるごとに、私の気持ちも満たされつつあるのでした音譜


(家族よ、許しておくれあせる


・・・・・・・・・・


さてさて、連日お伝えしているニットカフェの様子ですが、あとは火曜日の2レッスンのご報告が残っておりますね。


今日はちょっと、生徒さんから「完成しました~」と画像が送られてきたので、そちらをご紹介しますね。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

他の曜日の生徒さんの間でも、「編むのが早い」ということで有名な(?)Yさんの作品です。


キットをお渡ししたと思ったら、もう完成ビックリマーク


今では、ハサミで編み地を切る手も、震えることなく、思い切りよく「ジョキジョキ」いけるようになったとのこと。


編み方の手順も、もうたぶん、マスターされてしまったのではないかしら?


編み目もさすが、きれいですね~合格


まだ、完成した実物を見ていないので、次回お会いするのが楽しみです★


今後は、色のデザインも、自分でチャレンジしてみたいということなので、応援したいです。






広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

県外からの生徒さんも増えてきました★ニットカフェの様子

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


今日は久しぶりに、自宅でのマンツーマンレッスンです。


通い始めて、もう数年になる生徒さんですが、かなりの数、完成させてこられました。


次回はどんな作品にチャレンジするのかな?


・・・・・・・・・・


今日は、宮崎県から毎回ご参加いただいている、Hさんの作品をご紹介しますね。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

ニットカフェで人気のあるデザイン「オータム・ブラウン」のベストを編んでいます。


Hさんは毎回、飛行機や高速バス、新幹線などを使って、宮崎県からご参加くださっています。


私のニットカフェでは、山口県や岡山県など、県外の方もいらしてますが、さすがに宮崎県は、最高記録ですね。


遠くから、いつもありがとうございます音譜


Hさんは、フェアアイルで着るものを作るのは初めてですが、きっちりとキレイに編まれていて、この分なら完成も早いなぁと思いました。


これは先週のニットカフェでの写真ですが、昨日メールをいただいて、もう肩まで編めて、裾のゴム編みも終わってしまったとのこと。


この写真から10日ほどしか経ってませんが、早いですね~!!


そしてHさんは、もう次の作品のオーダーをいただき、先日郵送しました。


今度はこちらのカーディガンです。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

またまた「風工房」さんの本の作品です。


こちらの本、人気がありますね~ラブラブ


本に掲載のものは、ポケットがついてますが、今回はなしで行く予定です。


今編んでいるベストは、かぶりタイプなので、前開きのカーディガンとは、最初が編み方がちょっと違いますが、とりあえず編み図を見て、がんばってみるとのことでしたので、レッスン前に郵送させていただきました。


ちょっと違うとは言っても、前立ての部分に、エキストラ・ステッチが入るだけなんですけどね・・・




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

生徒さんの上達を感じる毎日です★ニットカフェの様子

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


ニットカフェを始めてから、いろいろなものをコピーする機会が増えました。


コピーするときは、なるべくまとめて行くようにしていますが、家に帰ってから、「あ!あれもコピーするはずだったのに、忘れたあせる」なんてこともしばしば・・・


自分でパソコンで作った資料などは、プリンターでコピーできるのでいいですが、編み物の本などは、どうしてもコピー機がないと無理ですね~。


スキャナとかも持ってないし・・・


個人が気軽に買えるコピー機って、ないかしら?などと思う、今日この頃です。


・・・・・・・・・・


さて引き続き、生徒さんの様子をお伝えしますね。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

こちらは、Tさんのベストです。


デザインは私のもので、Vネックにしてみました。


Tさん、本当に上達したなぁ・・・と、壁に飾ってみて、改めて思いました。


特にフェアアイルの場合、袖のカーブが始まると、どんどん1周の目数が少なくなるので、ゲージがきつくなりがちです。


でもTさんは、最初から最後まで、安定して同じゲージを保っています。


それに裾のゴム編み!


編んでいて退屈な場所ですが、まるで機械で編んだかのように、きちっとしていて、びっくりしました合格



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

当日は、こんな感じで、和気あいあいとレッスンしましたよ。


Tさんは、次はカーディガンに挑戦です。


前開きの作品は、初めてになりますが、のんびりとゆっくりやっていきましょうラブラブ


首や袖のゴム編みをして、エキストラ・ステッチの始末、水通し、糸始末をして、今のベストも完成ですね。


どんなふうに仕上がるか、とても楽しみですニコニコ




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

編み物ではありませんが、生徒さんのすごい作品!

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


ニットカフェでは、レッスンの時に、次回作を相談し、必要な糸を決めるようにしています。


でも時々、レッスン後に、メールで「次はこの色の糸を使って編みたい」とご連絡があることがあります。


今までは、その色が家にない時は、それからシェットランドに注文していたので、ご連絡をいただくタイミングによっては、次回のレッスンまでに間に合わないこともありました。


でも最近、糸の在庫を増やしているので、そういった急なリクエストにも、お応えできるようになってきました。


やはりこういった形のレッスンを始めたからには、生徒さんをお待たせすることなく、いつでも在庫がある状態、というのは、理想です黄色い花


まあ、すべての色を、常時余裕を持って在庫を持つ、というのは、なかなか難しいですが・・・


少しでもその状態に近付けるように、無理のない範囲でやっていこうかと思ってます。


・・・・・・・・・・


では今日も、がんばっている生徒さんの様子をお伝えしていきますね。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


こちらはNさんの作品です。


毛糸だま掲載されていたベストですが、「あれ?」と気がついた方もいるのでは?


同じ編み地が二つありますよね?


これはどうしたのかと言うと・・・


最初、3号針で編んだのですが(奥の編み地)、ちょっとゲージがきつくなってしまい、ほどくのももったいないので、これはこれで置いておいて、4号で改めて編んだのが、手前の編み地です。


で結局最初に編んだ編み地は、このまま3号で編んでしまおう、ということになったそうですよ。


ちょっと小さめですが、着れないことはないので・・・ということでした。


一つはベスト、もう1つはセーターにする予定で、足りない分の糸は、後ほど追加で買い足す、ということにしました。


こんな同時進行の編み方もあるんですね~。


そしてこのNさん、レッスンの時に、すばらしい作品を持ってきてくださいました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


それがこちら。


これ、なんだか分かりますか?


これは、石鹸を彫って作った、「カービング」というものです。


以前のレッスンで、私が「カービングに興味がある」とちょっとお話ししたのを、Nさんは覚えていてくださって、本も一緒に持って来てくださったのです。


Nさんは以前、カービングを習っていたそうで、その時に作ったのが、上の作品です。


す、すごすぎる~!!


お部屋に飾っておけば、いいにおいがするし、インテリアにもなるし、ステキですよね音譜


もったいなくて、とても使えませんが・・・


ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、カービングは、野菜やフルーツなどでも作れます。


作った後は、食べちゃうのですが、なんだかもったいないと思ってしまうのは、私だけでしょうか・・・?


Nさん、貴重なものを見せていただいて、ありがとうございましたクラッカー




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

「楽しかったです」何よりうれしい言葉です。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


そういえば先日のニットカフェで生徒さんから聞いたのですが、テレビでイギリス特集をしていて、その中でフェアアイルも紹介していたそうです。


最近テレビと言えば、ニュースか「相棒」の再放送しか見ていないので(というか、見る時間がないので)、テレビ欄をチェックしていませんでしたあせる


あぁぁ、見たかった~がーん


再放送、してくれないかしら?


・・・・・・・・・・


ではでは、引き続き、生徒さんの素敵な作品をお楽しみくださいね。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


Mさんのレッグウォーマーです。


確か初めての作品・・・だったかな?


でも編み目もキレイに整っていて、脇のところもガタガタしないで、まっすぐになっていますよねチョキ


ゲージの大きさも、きっちりとしていて、水通しをしたら、きれいにフェルト化するだろうなぁと予想できます。


「楽しかった」と言っていただけたのが、何よりもうれしかったです音譜


今回のレッスンでは、仕上げの縁編み(ゴム編み)のやり方などをお話しました。


そしてそして、次回はいよいよ、着るものに挑戦です。


広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


Mさんのリクエストは、こちらの作品。


風工房さんのフェアアイルの本に掲載されているセーターですが、この柄で、丸首のベストにアレンジします。


写真のデザインでは、ゴム編みは1色で、1目ゴム編みになってますが、今回はゴム編みもグラデーションを入れてます。


こちらも昨日、全部準備が終わりましたよ合格




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

ニッティングベルトでフェアアイルを編みたい!という生徒さん

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日は1日中、一歩も外へ出ず、ずっとニットカフェの準備に追われていました。


7月になると、週末はほぼ毎週、ソーランのイベントが入っているし、子供も夏休みになってしまうので、できる時にどんどん片付けていかないと・・・DASH!


(実は7月のニットカフェの後も、夜にソーランのイベントに行って、踊る予定です)


ちなみに、まだ先の話ですが、8月に入ったらすぐに、実家に帰省いたします。


今回は、私の実家(埼玉)と、夫の実家(横浜)合わせて、3週間ほどになるかな。


キットのご注文など、いつもどおりの対応ができないことがあるかもしれませんあせる


申し訳ありません~


さて、今日もニットカフェの生徒さんの作品をご紹介してきましょう。


・・・・・・・・・・



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

こちらはFさんのカーディガンです。


ご主人のために編んでいるんですよ音譜


柄は私のデザインの「snowy day」ですが、色をアレンジしています。


アームウォーマーの色合いで、というご希望でしたので、そのように編み図を作成しました。


さし色のトルコブルーがアクセントになって、きれいですね。


Fさんは実は、ニッティングベルトを買ったそうです。


でも、着るものを作るのは、今回が初めてなので、とりあえずは輪針で練習し、次回からニッティングベルトにチャレンジしようかな・・・とお話していましたクローバー


そんなFさんですが、次回の作品も、オーダーいただきました。


今度は・・・



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

毛糸だまに掲載していた、こちらのデザインをアレンジして、カーディガンに挑戦です。


柄や色は変えず、ベストをカーディガンにします。


なんとこちらの作品、18色も入ってますビックリマーク


昨日糸を用意しましたが、一つ一つを見ていると、「これを全部使ったらどうなるんだろう・・・?」と思ってしまいそうですが、色の配置がとても考えられていて、計算されたデザインだなぁと思いました。


糸も編み図も準備万端★お渡しするのが楽しみです。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

生徒さんがご自分で色を選びました★ニットカフェの様子

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日は、私のもう1つのお仕事である、「おけいこ.com」でお世話になっている、プリザーブドフラワーのO先生のところに、パソコンレッスンに行ってきました。


O先生は、お客様でもありますが、私と同じように、お教室を一人でされている大先輩として、いろいろと相談に乗っていただいています。


パソコンレッスンでお伺いしたにもかかわらず、ついついおしゃべりに花が咲いてしまいました汗


ニットカフェもパソコン出張レッスンも、いろいろな人と触れ合うことができて、とても刺激になりますね。


・・・・・・・・・・


さてさて、引き続きニットカフェの様子です。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

こちらは、Hさんの、フェアアイル靴下です。


デザインは私のオリジナルですが、配色はすべて、Hさんがお1人でデザインしました。


とても雰囲気に合っていて、バランスの良い、おしゃれな色合いに仕上がってますね~音譜


編み目も揃っていて、この冬に大活躍しそうですね。


そしてHさんは、いよいよ着る物に挑戦です。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

チャレンジするのは、毛糸だまに掲載されていた、こちらのベスト。


12色も入っていて、とてもカラフルですね。


でも「派手」というわけではなく、地味になりがちな冬のファッションに、ちょっとだけ華やかさをプラスすることができそうですね。


先日Hさんからメールをいただき、楽しく編んでいます~と書いてあったので、とても嬉しく思っていますラブラブ


編む量は靴下と比べると、だいぶ多いですが、袖のカーブのところまでは、ひたすらまっすぐに編むだけなので、ぼちぼち頑張ってくださいね★




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

佐藤ちひろさんのケープ、かわいいグラデーションです★ニットカフェの様子

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


日曜日もソーランの練習がありましたが、新曲の振りを、みんなで考えました。


たぶん30代、40代以上の方は、ほとんどの方が知っている曲なんですが・・・


普段しないようなポーズをしたりしたので、日曜からあちこち筋肉痛ですあせる


・・・・・・・・・・


ところで、今日からは日曜日のレッスンの様子をお伝えしていきますね。


この日も、ワイワイ楽しく、盛り上がったレッスンでした音譜



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


6人の生徒さんがご参加くださいました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

まずは、Yさんの作品です。


こちらは、佐藤ちひろさんのフェアアイルの本に掲載されていた、ケープを製作中です。


ピンクを基調としたグラデーションで、かわいい編みこみが繰り返されます。


Yさんは他にも、テンオールドさんのキットで、ケープを編んでいますが、こちらもそろそろ完成間近。


「普段のゲージがゆるい」ということで、テンオールドさんのケープは、3号で編んでいましたが、今回は4号で編んでみました。


ゲージをチェックしてみましたが、適正ゲージ内ですので、問題ないでしょう、とお話しました。


同じ号数を使っても、人によって、ゲージは全然違います。


また、同じ人でも、棒針と輪針では、同じ号数なのに、ゲージが違ってくることがあります。


本当は作品を編むごとに、ゲージを作ればいいのでしょうが・・・


私も含め、みなさんも、「ゲージを編む時間がもったいない!早く作品を編みたいわDASH!」というのが本音でしょう。


なので私も、レッスンでは、あえてゲージを編むようにはお話してません。


ただ、編みながら、時々ゲージをチェックするようにはお話してます。


最初に全員の方に、アームウォーマー(またはレッグウォーマー)を編んでもらってるので、そのゲージを参考にしてもらっています。


Yさんもこの調子で、編み進めてくださいね★


またお会いするのを、楽しみにしていますブーケ2





広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

初心者さんでも、きちんと完成できましたよ★ニットカフェの様子

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


さて、今日2回目のアップとなります。


土曜日の生徒さん、あとお1人ご紹介しますね。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

先月、初めてニットカフェにいらしてくださった、Tさんの作品です。


今回が2回目の参加となりましたが、アームウォーマーをきちんと編みあげてきてくださいました。


フェアアイルは、糸が細いこと、輪で編むことなど、普通の編み物をしたことがある方でも、慣れるまでは少し時間がかかります。


Tさんもたしか、模様編みは初めてだったはず・・・


糸の持ち方や、針のかけ方など、詳しくレッスンしました。


このアームウォーマーの場合、真ん中のメインの柄が大きいので、この部分の編み方が、ちょっと難しかったかもしれません。


でもTさんは、初めてだったにもかかわらず、こんなにキレイに仕上げていました。


まだ水通しもしていないし、糸始末もこれからですので、編み地がポコポコしているように感じるかもしれませんが、仕上げの作業をすれば、編み地の表面も、ピシっと整いますよ音譜


そして、次回はベストに挑戦!することになりました。


もう糸や編み図の用意もできましたよチョキ


ベストは、アームウォーマーよりも大きいし、複雑そうに見えるかもしれません。


でも編み始めから、袖のカーブのところまでは、基本的な編み方は、アームウォーマーと同じです。


次回お渡しするのを、楽しみにしていますね。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

毛糸だま掲載の、カラフルミトン完成!ニットカフェの様子

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


広島は朝から雨が降ってますね。


今日は本当は、私の所属しているソーランちーむ「翔龍」のメンバーで、公園でピクニックの予定でしたが・・・この様子では、ちょっと無理そうかな?


さてさて、今日も引き続き、ニットカフェの様子をお伝えしますね。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


これ、すっごくかわいいですよね~ドキドキ


2010年の「毛糸だま」に掲載されていた、ミトンの手袋です。


使用した糸は、すべて指定されたものをご用意しましたよ。


土曜日にご参加いただいた、Sさんの作品です。


水通しも糸始末も終わって、なんだか売り物みたいに完成度が高くて、びっくりです合格



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


そしてそして、Sさんはさらに、こちらのVネックのベストも仕上げてきていました★


私の生徒さんで、Vネックを完成させた、第1号です。


私のつたない説明だったにもかかわらず、Sさんは、ご自分でVネックを研究したようで、とてもキレイにラインが出ていました。


フェアアイルの作品で、Vネックのゴム編みの編み方を詳しく説明したものが、あまりありません。


中心の部分で、毎段、3目1度をするのはわかるのですが・・・


他にもVネックを編んでいる人がいらっしゃるので、この日のレッスンで、Sさんにいろいろとお聞きしちゃいました。


「Vネックの詳しいテキストがあったほうがいいかも・・・」と痛感あせる


Sさんは、次はセーターにチャレンジします。


また来月お会いするのを楽しみにしてますね。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

違う糸で編んでいる本でも大丈夫です★ニットカフェの様子

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


こちらは、Sさんの様子です。


風工房さんのフェアアイルの本に掲載されていたセーターを編んでいます。


風工房さんの本は、シェットランドヤーンではなく、リッチモアのパーセントや、マイルドラナなどを使用していました。


ですので、似た色のシェットランドヤーンで糸を探し、Sさんにお渡ししました。


リッチモアの色とほとんど変わらない色が見つかったので、ほっとしました音譜


今回はいよいよ、首のエキストラ・ステッチの部分を、ハサミで切る作業でした。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

ハサミで切ると・・・


きれいにVネックが現れましたね~。


まだ裾のゴム編みも編んでいないし、水通しもしていない状態なので、編み地がピシっとなっていないように感じるかもしれませんが、フェアアイルの場合は、製作途中は、みなさんこんな感じです。


水通しをして、糸始末をすると、びっくりするくらいキレイに仕上がりますよ虹


これから、この切ったエキストラ・ステッチから目を拾い、ゴム編みを編んでいきます。


ニットカフェでは、Vネックを選ぶ方が、丸首よりも、若干多いように思います。


Sさんは、どちらかと言うと、ゲージがゆったりめなので、気にされていたようですが、フェアアイルの適正ゲージ内にはおさまっていたので、このペースで大丈夫ですよ、とお話しました。


Sさんは、もう次の作品も決まっています。


今度は、今の作品とは、色合いも雰囲気も、がらっと変わりますね。


こちらも楽しみですクラッカー




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

難易度の高い、あの方のデザインですが・・・ニットカフェの様子

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日もまた、数百玉ほど糸の注文をしました。


もちろんニットカフェで生徒さんにお渡しするため、出ていく糸もたくさんありますが、補充する分もそれ以上に買っているので、どんどん在庫が増えて行ってます。


私的には大満足ですが・・・家族的には「これって、いつまで増え続けるの?」というのが本心かもあせる


それはさておき、引き続きニットカフェの様子をお伝えしますね。


・・・・・・・・・・


広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

今日ご紹介するのは、Kさんのベストです。


今は、嶋田俊之さんの本に掲載されているベストを、Vネックにアレンジして製作中です。


嶋田さんのデザインは、色の数も多く、柄も繰り返しでないものもあるので、とくに集中力が必要かも。


でもKさんは、一つずつ丁寧にそれらをこなし、身頃を完成させることができました。


すばらしいですよねクラッカー


編み目もキレイにそろってきているし、とにかく勉強熱心で、いつも感心しています。


今回はいよいよ、首のエキストラ・ステッチをハサミで切る作業でした。


緊張の面持ちでハサミを動かしていましたが・・・



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


きれいなVネックが表れて、Kさんも嬉しそうでした★


(切った後の画像が、残念ながらブレていたので、ちょっと掲載できませんでした汗


Vネックは、中心の尖った部分で、毎段3目1度をしていきますので、丸首のゴム編みよりも、ちょっと難易度が上がります。


この調子で引き続き、がんばってくださいね~


ではでは、また明日あじさい




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

色の研究、編み方の研究・・・★ニットカフェの様子

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日から、早速来月のニットカフェの準備に取り掛かりました。


この1か月、がんばって糸を揃えたおかげで、今回の準備は、とてもスムーズにいきました。


セーターなどのセットを、10セットほど作りましたが、ほとんどの糸は在庫がありました。


どちらにしてもイギリスに糸を買い足すのですが、今までのように、「来月のレッスンに間に合わなければ!」というのはないので、気持ち的に楽ですね合格


ではでは、早速今回のレッスンの様子をお楽しみくださいね。


・・・・・・・・・・



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


土曜日は、5人の方にご参加いただきました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

まずはWさんのセーターから。


この柄、どこかで見たことあるような・・・?


そう、数日前のブログでご紹介しましたが、地糸と配色をいろいろと研究された方の作品です。


結局、薄いパープルでお花を編み、背景は白に決めたようですね。


最初は、この背景のところを、薄いベージュにして、試し編みをしたそうですが、お花の色と同化してしまい、うまく色が出なかったそうです。


なので、背景を白にしたところ、きれいにお花模様が浮き出てきました。


Wさん、がんばりましたね音譜


裏の渡り糸がきついところがあって、編み地が縮まっているのが気になっているとのことでした。


こういった模様編みの場合、ある程度は仕方のないことです・・・


でも、ここからがフェアアイルのすごいところ!


編みあがったものを、水通ししますので、横に伸びるようになり、こういった編み地の縮れも、だいぶ改善されますよチョキ


編んでいる最中は、気になるかもしれませんが、裏の渡り糸をチェックしたところ、特にきつすぎるというわけでもなさそうでしたので、こんなかんじで編み進めていってくださいね。


・・・・・・・・・・


明日も、引き続きニットカフェの様子をお伝えします★





広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

たくさんのご連絡、ありがとうございます★

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日のブログで、メルマガ配信についてのことをちょっと書きましたが、夜にアップしたのに、朝の時点で、10名以上の方から、「メルマガ希望」のご連絡をいただきました。


ご連絡をくださったみなさん、本当にありがとうございました。


先ほど早速、来月のニットカフェの詳細を、メルマガでお送りしましたが、無事に届きましたでしょうか?


また、メルマガ配信後にご連絡いただいた方も、後ほど同じ内容のものを、このブログを書き終わったら、順次お送りしますので、ご安心くださいね音譜


・・・・・・・・・・


ところで、心配していた一眼レフとパソコンの接続ですが・・・


思った以上に簡単でした汗


同封されていたCDで、何やらソフトをインストールするように書いてありましたが、試しに、カメラ自体とパソコンを、普通にラインでつないだら、簡単に画像を取り込むことができました。


ブログにアップするだけですので、この場合、CDはインストールしなくてもいいみたいですね。


よかった・・・晴れ


ということで、早速次回のブログから、土曜日のレッスンの様子からお伝えしていきますね。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

今月もニットカフェ、無事終わりました★

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


ブログが書けずにいましたが・・・元気でやっておりますチョキ


土曜日から連日ニットカフェが続いていて、今日最終日も無事に済み、先ほど帰宅しました。


ニットカフェ開催中は、朝早くから出掛けて、帰ってくるのは夕方、それからは、家事・育児に追われてしまって、ブログまで手が回りませんでした汗


今月も、天候の悪い中、お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。


新しい作品に取り組んでいる人、もう少しで作品が完成しそうな人、次は何を編もうか悩んでいる人、フェアアイルについて研究している人、いろいろな方がいらして、本当に楽しかったです。


今月は特に、フェアアイルの編み方、テクニックについて、お互いの情報交換や、「こうすればいいんじゃない?」「こういうのはどう?」といった話が、たくさんできたように思います。


みなさん作品を編み進めるにつれて、ご自分でもいろいろとコツのようなものを見つけたりしていましたね。


他の方の作品を見て、「私もあれと同じのが編みたい」とか、「この作品の色違いをお願いします」など、生徒さんからの積極的な要望も増えてきて、本当にうれしく思っています。


少しずつ、今月のレッスンの様子をお伝えしていこうと思ってますが・・・


実は先日、意を決して、とうとう買ってしまいました。


デジタル一眼レフ。


で、今回のニットカフェから使ってみたのですが、まだパソコンとつないで画像を取り込むやり方をマスターしてませんあせる


なので、明日からすぐに画像がアップできるのかわかりませんが、がんばりますね~。


今日は夕食の準備に間に合わなかったので、宅配ピザを息子と堪能した、我が家でした家


(あれ、たしか先月のニットカフェの時も、宅配ピザだったような気が・・・?)


ではでは、今日はこのへんで。


追伸:来月のニットカフェの日程・お申込みについては、来週初めにブログでお伝えします。


メルマガご登録されている方には、明日(6/20)に、一足早く詳細をお送りします。


早く情報を欲しい方は、ぜひこの機会に、メルマガにご登録くださいね。


(メルマガご希望の方は、「メルマガ希望」というタイトルで、ブログ記事の下の方に書いてあるメールアドレスに、ご一報ください。)



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング






準備万端!ニットカフェ頑張ってきます★

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


明日から連日、朝からニットカフェになります。


おかげさまで、すべてのレッスン、ほぼ満席となりましたラブラブ


お申し込みいただいたみなさん、ありがとうございます。


キットをご注文いただいた方の分は、すべて用意ができてますよ。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


少し前から始まった土曜日レッスンも、好評です。


こうして土日レッスンを増やすことができたのも、家族の協力あってのもの。


夫と息子には、本当に感謝ビックリマークです。


明日からしばらく、広島地方は雨の予報が続いているようですね。


お気をつけていらしてくださいね。


お会いするのを、楽しみにしていますニコニコ


ニットカフェの様子は、また後日、お伝えするので、お楽しみに~。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング






生徒さん自身でも、配色を考えてます。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


先月のニットカフェで、ある生徒さんから、次のようなリクエストがありました。


「2色だけを使って、花柄のデザインのセーターを編みたい」


そしてその2色とは、薄いパープルと、薄いベージュでした。


手元にあった糸を少し切って、サンプルをお持ちいただいたので、私はその色と似た色のシェットランドヤーンをご用意しました。


サンプルとほぼ同じ色合いのものが、ちょうどありました。


でも数日後、その生徒さんからメールが。


「編んでみたら、お花の模様が浮き立ってこないんです~汗


ということでした。


以前にも何度かお話しましたが、糸は、玉の状態で見ているのと、実際に編んでみるのとでは、違ってきます。


編んでみたら、意外と模様が沈んでしまって、何を編んでいるのか分からなくなってしまったり、逆に、目立ちすぎてバランスが悪かったり・・・


ある程度は、編む前に予想はつきますが、やはり実際に編んでみないと、どうなるかは分からない場合も多いです。


なので今回は、お渡ししていたパープルよりも濃いパープルと、薄いベージュの代わりに、白を、その生徒さんに郵送しました。


そうしたところ、生徒さんご自身で、今手元にある色をいろいろと組み合わせて、最終的に編む2色を選びました。


結局、最初にお渡しした薄いパープルと、今回お送りした白で編むことにしたそうです。


そしてその生徒さんのすごいところが、編んだサンプル編み地を、無駄にはしなかったということです。


なんと、こんなものを作ってしまいましたよ。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


これ、何だと思いますか?


ペットボトルケースだそうですクラッカー


ステキに仕上がってますよね~。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

実際にペットボトルを入れると、こんな感じ。


本当に、アイディアすごいですねラブラブ


そしてこの編み地に使われたお花の柄は、セーターで編む柄です。


お花の色、背景の色を微妙に変えながら、色の出方を研究されてますね。


フェアアイルの工程で、一番大変なのが、配色を決めることなんです。


製図や、実際に編むことの方が大変そうに見えますが、配色が決まってしまえば、こちらは案外すんなりと進むものです。


こちらのセーター、どんなふうに仕上がるのか、とても楽しみです。





広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング






生徒さんに教えていること・実を言うと・・・

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


ニットカフェにご参加いただいている生徒さんは、編み物歴がいろいろです。


ご自分で編み物教室をされている先生もいらっしゃれば、編み物はメリヤス編みとくさり編みしかできない、と言う方まで、さまざま。


でもレッスンは、初心者・上級者など、クラスを分けず、みなさんフェアアイルは初めて、ということで、一緒にレッスンしています。


私がフェアアイルを始めた時は、今のように、フェアアイルの作品を扱った本は、あまり売っていませんでした。


ですので、海外のフェアアイルの本をネットで購入し、デザインや編み方などを、辞書を引きながら勉強しました。


唯一、当時発売されていた、黒ゆきこ先生のフェアアイルの教則本は、本当に役に立ち、今でも私の大事な教科書の1冊です。


(現在では、すでに在庫切れとなっているようですが)


いろいろな作家さんのフェアアイルの編み方を読んでみて分かったのは、フェアアイルのテクニックは、必ずしも一つではなく、どれが正解と言うのもないということです。


何着も作品を編み、その中で、自分なりにやりやすい方法、コツのようなものを見つけていくのだと思います。


・・・・・・・・・・


でもそうは言っても、生徒さんには、きちんと教えなければいけません。


ですので、「私なりの」やりやすい編み方でお伝えしています。


ですが、実を言いますと、私が普段編んでいるやり方と、まったく同じように教えているのではありません。


これは主に、フェアアイル独特の「エキストラ・ステッチ(スティークとも言う)」の部分です。


ニットカフェを始めるにあたり、この部分をどうやって教えようか、かなり悩みました。


私が普段やっている方法は、黒ゆきこさんが使っている方法です。


でもこのやり方は、フェアアイル初心者の人に説明するのは難しく、たぶん最初は混乱してしまうだろうと予想できました。


ですので悩んだ挙句、レッスンでは、私とは違う、簡単な方法をお話することにしました。


この簡単な方法は、佐藤ちひろさんや、イギリスのフェアアイルデザイナーの方が主にやっているテクニックです。


どちらの方法で編んでも、仕上がりはほとんど同じです。


しかし先日、ご自分でフェアアイルの編み方の本を勉強されたある生徒さんから、質問がありました。


「先生の教えている方法と、本に載っている方法が違うのですが・・・。」


・・・するどい質問です。


いずれ他の生徒さんからも、同じ疑問が寄せられる可能性もあるので、次回のレッスンで、一度みなさんに、きちんとそのあたりのお話をしたいと思います。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング






メンズライクの前開きベストのデザイン

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


今週の土曜から、今月のニットカフェが始まりますが、ほぼ90%、準備は終わりました。


相変わらずバタバタしてましたが、糸の在庫がだいぶ揃ってきたので、「糸が間に合うかしら・・・?」といった精神的なプレッシャーはなく、その点では楽でした。


次回レッスンにいらっしゃる生徒さんで、今回はこんな注文がありました。


編み図としては、毛糸だまに掲載されていたものですが、色を全体的に変えたい、ということでした。


地色を濃紺にして、その他の配色は、グリーン、ブルー、白、オレンジといった、ちょっとメンズライクな感じです。


形は、Vネックの前開きがご希望だったので、いちおう「この形は難しいよ~」とご案内。


でも、やっぱりこの形がいいということでしたので、ゆっくりと一緒に頑張っていくことにしました。


編み図は毛糸だまに載っていても、地糸を変え、配色も変えるとなると、ほぼ別モノ・・・という感じになりました。


糸は、玉で見ている時と、実際に編んでみた時の印象が違うので、そのあたりも考慮に入れながら、糸選びをさせていただきました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


で、こんな感じにしてみました。


奥の中央の紺・ブルーの3色が、メインの地糸となります。


グリーンや黄色、右端の落ち着いた茶系オレンジ、薄茶などの配色糸で、細かい柄を編んでいきます。


この色合いは、私もわりと好きな感じなので、糸選びも楽しくできましたよ合格


お渡しするのが楽しみです★




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング






糸の在庫、だいぶ揃ってきました

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


最近ブログを書く時間がなく、バタバタしております・・・


パソコンを開いている時間は長いのですが、ニットカフェ用の編み図を作ったり、糸の在庫状況をエクセルに打ち込んだりしています。


ところでニットカフェも、だいぶ体制が整ってきました。


今まで生徒さんには、「シェットランドヤーンは180色くらいある」とご案内してきましたが、改めてきちんと数えてみたら、なんと250色もありましたビックリマーク


Blue & Brown~knitting life~


250色のうち、最低でも1玉は家にあるものが、だいたい200色くらいになりました。


良く出る色は、5~10玉はあります。


今後は少しずつ、玉数を増やしていき、最終的には、全色、最低でも1~2玉はあるようにしていきたいと思っています。


収納場所が悩みの種でして・・・汗


でも充実していく、糸だらけの引き出しを見ていると、ワクワクしている私です。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング






セーターとカーディガン、どっちが難しい?

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


さて、着る物を編む時に、どんな形がいいか、考えますよね。


セーター、ベスト、カーディガン・・・


かぶりタイプと前開きタイプとでは、どちらが難しいでしょう?


・・・答えは簡単でしたか?


そう、前開きタイプ(カーディガン)の方が難しいです。


理由はお分かりの通り、前立てを編む手間が増えるからです。


ただのかぶりタイプだったら、首のところの目を拾って、ぐるぐるとゴム編みすればいいだけです。


でも前開きだと、首のゴム編み以外に、前立てを編まなければなりません。


そして前立ては、意外とやっかいなのです・・・汗


なぜなら、どんなに他の部分がきれいにできていても、前立てが伸びてしまっていたり、逆に縮んでしまったりすると、一気に完成度が下がってしまうからです。


前立てって、人の目が一番に行く場所なんですよね・・・


そして、ボタンをつけるために、前立てのゴム編みのところに、等間隔に、ボタン穴を作りながら編まないといけなかったり。


ですので、最近では、レッスンの時に、生徒さんが前開きをリクエストした時点で、いちおう上記のことを案内するようにし始めました。


でも、初心者の方でも、どうしても前開きがしたいということでしたら、上記のことをご了承のうえ、チャレンジしていただいてもかまいませんよチョキ


ただ、前立てを編む時には、ちょっと難しい(専門的な)お話を、させていただいてます。


いちおう分かりやすいように、私がテキストを作成して、生徒さんにはお配りしています。


ですので、次回の作品の形をどうしようか考えている生徒さんは、どんどん質問してくださいね。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング






色で遊んでみる・フェアアイルのデザイン

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


金・土と、広島の大きなお祭り「とうかさん」で、ソーランを踊ってきました。


今日は体中筋肉痛で、疲れが取れてませんが・・・気合いを入れていきますよアップ


・・・・・・・・・・


今月のニットカフェに参加予定のHさんの、次回作のベストです。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

毛糸だまに掲載されていたこの作品を編む予定です。


Hさんは、今までは小物だけ編んできましたので、今回初めての大作となります。


最初は「できるでしょうか?」と心配そうでしたが、他の方でも、同じような方がけっこういらっしゃるので、「大丈夫ですよ」とお話しました。


レッスンに向けて、キットももう準備ができています。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

もちろん糸は、毛糸だまに指定されている色を、すべてご用意しています。


こうして糸の玉だけで見ると、けっこう華やかな色が多いですよね・・・


でも実際に編んでみると、地糸はシンプルな色だし、鮮やかな色は、さし色として使われているので、全体として見ても、バランスが取れた、素敵な柄になってしまうのです。


袖の減らし目のカーブが始まるところまでは、以前に編んだアームウォーマーと同じ編み方なので、難しくはないですよニコニコ


ただ、編む量が多くなる、というだけです。


なので、「フェアアイルは、難しいのではなく、根気がいるのです」といつもお話しています。


このベストのお揃いのアームウォーマーも、かわいいですよね音譜


お渡しするのが楽しみです。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング






Vネックだと、こんな感じになります。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


ニットカフェの生徒さんは、いろいろなデザインのリクエストがありますが、中でも人気なのは、Vネックです。


セーター、ベスト、カーディガンと、形は違っても、Vネックにしたいというご要望が、意外に多いです。


丸首だと、均等に目を減らして、あとは2目ゴム編みをぐるぐる編むだけでいいですよね。


でもVネックだと、真ん中の尖った部分が、ちょっと変わった編み方をするので、丸首よりは、若干難しいのかな・・・と思っていました。


まあ具体的にはどうするのかと言うと、尖った部分で、毎段3目1度をするのです。


フェアアイルの編み方を説明する本も何冊かありますが、ほとんどが丸首の作品の説明ばかり。


フェアアイルの編み方で、Vネックの詳しい編み方って、探してみたのですが、ないんですよね~。


それならいっそのこと、私が作ってしまおうか?!なんて思っていますグッド!


そんなことを考えていたら、Vネックに挑戦していたSさんから、「できました~」と画像が送られてきましたよ。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

レッスンの時に、いちおう編み方は説明しましたが、どうだったかなぁと心配していたら・・・


とてもキレイに、というか完璧に、仕上げてしまってましたクラッカー


生徒さんでVネックを完成させた第1号ですので、今Vネックにチャレンジしている他の生徒さんの参考になれば・・・と思い、掲載させていただきました。


Vの部分も、よれたりつれたりしていなくて、キレイにおさまっていますよね。


次回、実際に見るのが楽しみです★






広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング






ハイビスカス柄のフェアアイルセーター

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


今日は、ニットカフェで生徒さんがリクエストした作品のことをご紹介しますね。


いつもご参加くださっているTさんが、「この作品を編みたいんですけど・・・」と、編み図を持ってきました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

これは、あるサイトに載っていた「ハイビスカス」という名前のカーディガンです。


こちらのデザインは、編み図をダウンロードして、購入することができるそうですよ。


こういったリクエストにも、もちろんお応えしていますチョキ


ハイビスカス・・・たしかに、色もお花の感じも、雰囲気が出てますよね。


編み図には、色番号、使用個数も全部載っていましたので、指示どおりに準備しました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

それがこちらの糸です。


こうして見ると、「すごいショッキングピンクがあるわ・・・」と、ちょっと派手になるのかしら?と心配になるかもしれませんね。


でも編み図を見ると、メイン柄となるハイビスカスは、手前のピンク系の3色のグラデーションになっていて、いちばん左のショッキングピンクは、割合的にはほんの少しみたいです。


それに背景の色が、落ち着いたブラウン~モスグリーンですので、思ったほど派手にはならず、バランスの取れた、素敵なカーディガンになると思いますコスモス


キットを作っていると、私自身も「この色の組み合わせって、アリなのかなぁ?」と思うことがあります。


日本人のデザインは、あまりそういうことは感じませんが、特に外国人のデザインの色の組み合わせは、日本人にないセンスがあります。


でもそれが、編んでみると、「なるほど~、そう来るか」と思わず納得してしまうから、不思議ですよね~


ハイビスカス柄、どんなふうになるか、本当に楽しみです★



とうかさんで踊ってきます☆彡

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


今日からとうかさんですね~祭り


今日の夜、そして明日の夕方と夜にかけて、ソーランを踊りに行ってきますようちわ


私たちのチームは、「ソーランちーむ翔龍」という名前です。


●6月1日(金)・2日(土)


とうかさん


1日(金)・・・19:36 20:12 中央通りにて演舞予定

21:00~21:15 総踊り

(観客の皆さんと一緒に踊りますよ~)


2日(土)・・・16:42 17:18 袋町公園内にて演舞

19:42 20:24 中央通りにて演舞




【広島】ソーランちーむ翔龍のブログ


中央通りでは、以前ヤマダ電気があったあたりで、いろいろなソーラン・YOSAKOIチームが踊ります。


私たちは、黒と赤のハッピを着てますので、ぜひ探してみてくださいね。





広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング






プロフィール

大阪ニットカフェ・高橋亜子

Author:大阪ニットカフェ・高橋亜子


編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


ランキングに参加しています
ポチっとしてもらえたら、
ウレシイです


Blue & Brown~knitting life~
人気ブログランキング

Blue & Brown~knitting life~
にほんブログ村



61VrNgN0mXL.jpg
2015.2 「毛糸だま」に掲載していただきました。


DSC02010_20131121145242c5a.jpg
2013.11 「天然生活」に掲載していただきました。


広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル
2011.11 広島テレビ「テレビ派」で、ニットカフェを紹介していただきました。



「ニットマルシェ」(日本ヴォーグ社)2011年秋冬号に、「ニット作家オーディション入選」として掲載されました。



広島情報誌「クルール」に掲載されました。(2011.5)
 


「毛糸だま」(日本ヴォーグ社)2010年冬特大号に、紹介されました。



広島FM「ヒロシマウィメンズハーモニー」に出演しました。(2012.6)



 
・・・・・・・・・・・・


*おススメの編み物本*


最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ