FC2ブログ

生徒さんがご自分で色を選びました★ニットカフェの様子

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日は、私のもう1つのお仕事である、「おけいこ.com」でお世話になっている、プリザーブドフラワーのO先生のところに、パソコンレッスンに行ってきました。


O先生は、お客様でもありますが、私と同じように、お教室を一人でされている大先輩として、いろいろと相談に乗っていただいています。


パソコンレッスンでお伺いしたにもかかわらず、ついついおしゃべりに花が咲いてしまいました汗


ニットカフェもパソコン出張レッスンも、いろいろな人と触れ合うことができて、とても刺激になりますね。


・・・・・・・・・・


さてさて、引き続きニットカフェの様子です。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

こちらは、Hさんの、フェアアイル靴下です。


デザインは私のオリジナルですが、配色はすべて、Hさんがお1人でデザインしました。


とても雰囲気に合っていて、バランスの良い、おしゃれな色合いに仕上がってますね~音譜


編み目も揃っていて、この冬に大活躍しそうですね。


そしてHさんは、いよいよ着る物に挑戦です。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

チャレンジするのは、毛糸だまに掲載されていた、こちらのベスト。


12色も入っていて、とてもカラフルですね。


でも「派手」というわけではなく、地味になりがちな冬のファッションに、ちょっとだけ華やかさをプラスすることができそうですね。


先日Hさんからメールをいただき、楽しく編んでいます~と書いてあったので、とても嬉しく思っていますラブラブ


編む量は靴下と比べると、だいぶ多いですが、袖のカーブのところまでは、ひたすらまっすぐに編むだけなので、ぼちぼち頑張ってくださいね★




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

佐藤ちひろさんのケープ、かわいいグラデーションです★ニットカフェの様子

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


日曜日もソーランの練習がありましたが、新曲の振りを、みんなで考えました。


たぶん30代、40代以上の方は、ほとんどの方が知っている曲なんですが・・・


普段しないようなポーズをしたりしたので、日曜からあちこち筋肉痛ですあせる


・・・・・・・・・・


ところで、今日からは日曜日のレッスンの様子をお伝えしていきますね。


この日も、ワイワイ楽しく、盛り上がったレッスンでした音譜



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


6人の生徒さんがご参加くださいました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

まずは、Yさんの作品です。


こちらは、佐藤ちひろさんのフェアアイルの本に掲載されていた、ケープを製作中です。


ピンクを基調としたグラデーションで、かわいい編みこみが繰り返されます。


Yさんは他にも、テンオールドさんのキットで、ケープを編んでいますが、こちらもそろそろ完成間近。


「普段のゲージがゆるい」ということで、テンオールドさんのケープは、3号で編んでいましたが、今回は4号で編んでみました。


ゲージをチェックしてみましたが、適正ゲージ内ですので、問題ないでしょう、とお話しました。


同じ号数を使っても、人によって、ゲージは全然違います。


また、同じ人でも、棒針と輪針では、同じ号数なのに、ゲージが違ってくることがあります。


本当は作品を編むごとに、ゲージを作ればいいのでしょうが・・・


私も含め、みなさんも、「ゲージを編む時間がもったいない!早く作品を編みたいわDASH!」というのが本音でしょう。


なので私も、レッスンでは、あえてゲージを編むようにはお話してません。


ただ、編みながら、時々ゲージをチェックするようにはお話してます。


最初に全員の方に、アームウォーマー(またはレッグウォーマー)を編んでもらってるので、そのゲージを参考にしてもらっています。


Yさんもこの調子で、編み進めてくださいね★


またお会いするのを、楽しみにしていますブーケ2





広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

初心者さんでも、きちんと完成できましたよ★ニットカフェの様子

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


さて、今日2回目のアップとなります。


土曜日の生徒さん、あとお1人ご紹介しますね。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

先月、初めてニットカフェにいらしてくださった、Tさんの作品です。


今回が2回目の参加となりましたが、アームウォーマーをきちんと編みあげてきてくださいました。


フェアアイルは、糸が細いこと、輪で編むことなど、普通の編み物をしたことがある方でも、慣れるまでは少し時間がかかります。


Tさんもたしか、模様編みは初めてだったはず・・・


糸の持ち方や、針のかけ方など、詳しくレッスンしました。


このアームウォーマーの場合、真ん中のメインの柄が大きいので、この部分の編み方が、ちょっと難しかったかもしれません。


でもTさんは、初めてだったにもかかわらず、こんなにキレイに仕上げていました。


まだ水通しもしていないし、糸始末もこれからですので、編み地がポコポコしているように感じるかもしれませんが、仕上げの作業をすれば、編み地の表面も、ピシっと整いますよ音譜


そして、次回はベストに挑戦!することになりました。


もう糸や編み図の用意もできましたよチョキ


ベストは、アームウォーマーよりも大きいし、複雑そうに見えるかもしれません。


でも編み始めから、袖のカーブのところまでは、基本的な編み方は、アームウォーマーと同じです。


次回お渡しするのを、楽しみにしていますね。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

毛糸だま掲載の、カラフルミトン完成!ニットカフェの様子

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


広島は朝から雨が降ってますね。


今日は本当は、私の所属しているソーランちーむ「翔龍」のメンバーで、公園でピクニックの予定でしたが・・・この様子では、ちょっと無理そうかな?


さてさて、今日も引き続き、ニットカフェの様子をお伝えしますね。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


これ、すっごくかわいいですよね~ドキドキ


2010年の「毛糸だま」に掲載されていた、ミトンの手袋です。


使用した糸は、すべて指定されたものをご用意しましたよ。


土曜日にご参加いただいた、Sさんの作品です。


水通しも糸始末も終わって、なんだか売り物みたいに完成度が高くて、びっくりです合格



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


そしてそして、Sさんはさらに、こちらのVネックのベストも仕上げてきていました★


私の生徒さんで、Vネックを完成させた、第1号です。


私のつたない説明だったにもかかわらず、Sさんは、ご自分でVネックを研究したようで、とてもキレイにラインが出ていました。


フェアアイルの作品で、Vネックのゴム編みの編み方を詳しく説明したものが、あまりありません。


中心の部分で、毎段、3目1度をするのはわかるのですが・・・


他にもVネックを編んでいる人がいらっしゃるので、この日のレッスンで、Sさんにいろいろとお聞きしちゃいました。


「Vネックの詳しいテキストがあったほうがいいかも・・・」と痛感あせる


Sさんは、次はセーターにチャレンジします。


また来月お会いするのを楽しみにしてますね。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

違う糸で編んでいる本でも大丈夫です★ニットカフェの様子

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


こちらは、Sさんの様子です。


風工房さんのフェアアイルの本に掲載されていたセーターを編んでいます。


風工房さんの本は、シェットランドヤーンではなく、リッチモアのパーセントや、マイルドラナなどを使用していました。


ですので、似た色のシェットランドヤーンで糸を探し、Sさんにお渡ししました。


リッチモアの色とほとんど変わらない色が見つかったので、ほっとしました音譜


今回はいよいよ、首のエキストラ・ステッチの部分を、ハサミで切る作業でした。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

ハサミで切ると・・・


きれいにVネックが現れましたね~。


まだ裾のゴム編みも編んでいないし、水通しもしていない状態なので、編み地がピシっとなっていないように感じるかもしれませんが、フェアアイルの場合は、製作途中は、みなさんこんな感じです。


水通しをして、糸始末をすると、びっくりするくらいキレイに仕上がりますよ虹


これから、この切ったエキストラ・ステッチから目を拾い、ゴム編みを編んでいきます。


ニットカフェでは、Vネックを選ぶ方が、丸首よりも、若干多いように思います。


Sさんは、どちらかと言うと、ゲージがゆったりめなので、気にされていたようですが、フェアアイルの適正ゲージ内にはおさまっていたので、このペースで大丈夫ですよ、とお話しました。


Sさんは、もう次の作品も決まっています。


今度は、今の作品とは、色合いも雰囲気も、がらっと変わりますね。


こちらも楽しみですクラッカー




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

難易度の高い、あの方のデザインですが・・・ニットカフェの様子

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日もまた、数百玉ほど糸の注文をしました。


もちろんニットカフェで生徒さんにお渡しするため、出ていく糸もたくさんありますが、補充する分もそれ以上に買っているので、どんどん在庫が増えて行ってます。


私的には大満足ですが・・・家族的には「これって、いつまで増え続けるの?」というのが本心かもあせる


それはさておき、引き続きニットカフェの様子をお伝えしますね。


・・・・・・・・・・


広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

今日ご紹介するのは、Kさんのベストです。


今は、嶋田俊之さんの本に掲載されているベストを、Vネックにアレンジして製作中です。


嶋田さんのデザインは、色の数も多く、柄も繰り返しでないものもあるので、とくに集中力が必要かも。


でもKさんは、一つずつ丁寧にそれらをこなし、身頃を完成させることができました。


すばらしいですよねクラッカー


編み目もキレイにそろってきているし、とにかく勉強熱心で、いつも感心しています。


今回はいよいよ、首のエキストラ・ステッチをハサミで切る作業でした。


緊張の面持ちでハサミを動かしていましたが・・・



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


きれいなVネックが表れて、Kさんも嬉しそうでした★


(切った後の画像が、残念ながらブレていたので、ちょっと掲載できませんでした汗


Vネックは、中心の尖った部分で、毎段3目1度をしていきますので、丸首のゴム編みよりも、ちょっと難易度が上がります。


この調子で引き続き、がんばってくださいね~


ではでは、また明日あじさい




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR