FC2ブログ

夏の間もフェアアイルやるんですか?

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日は夕方からソーランの練習でしたが、フラワーフェスティバルに向けてのハードな練習で、くたくたになってしまい、8時過ぎには寝てしまいました。


今日はこれから、おけいこ.comご登録の先生のお宅へ、パソコンレッスンに行き、午後からは息子の授業参観・懇談会です。


今日の懇談会は、役員決めですが・・・2回目が回ってきそうな気がして、ドキドキしてますあせる


・・・・・・・・・・


ところで、「ニットカフェをやってるんです」と人に話すと、時々同じようなことを聞かれます。


「それって、ウールの毛糸ですよね?夏とかも同じレッスンなんですか?」


・・・うーん、確かに。


このことについては、私もニットカフェを始めたころは、ずいぶんと悩みました。


私はフェアアイルが大好きだし、仕事としても季節を問わずやっているので、別に夏でも関係なく、サクサク編んでいます。


でも世の中的には、春先ごろから、書店では冬物の本が姿を消し、夏糸で編む、かぎ針のモチーフ編みなどの本がたくさん出てきますよね。


ここ数年の、異常ともいえる真夏の「あっつい」時期に、はたしてこんなレッスンをしてもいいのだろうか?


やっぱり世の中の動きに合わせて、私のレッスンも、夏糸レッスンに切り替えたほうがいいのだろうか?


そんなことを考えていました。


でも、意外と周りからの反応は、私が考えていたものとは違いました。


「フェアアイルのニットカフェなんだから、フェアアイルを貫き通したら?」ということを、家族や生徒さんから言われたのです。


そう言われて、何となく「そっか、それでいいんだ」と思えました。


だって私は、「フェアアイルの」ニットカフェがやりたいのであって、かぎ針のモチーフとかは、作れなくはないけど、ちょっとエリア外なわけです。


私のような仕事は、季節が大きくかかわってくるので、どうしても春・夏は、注文も減ってしまいます。


でも、注文が減ってしまうかも、とか、生徒さんが減ってしまうかも、という心配よりも、地道にコツコツと、のんびりと、私のやりたいことをやっていこう、と思えるようになりました。


なので、7月も8月も、レッスンはちゃんと開催しますよチョキ


もちろん「フェアアイルの」レッスンです。


もし、「暑くてもフェアアイルが編みたい!」と言う方は、ぜひぜひいらしてくださいね。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


カテゴリ
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR