FC2ブログ

フェアアイルのゴム編みいろいろ

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


フェアアイルと言うと、多色使いの編みこみということで、身頃全体に模様が入っているものが多いですよね。


日本でもフェアアイルのセーターがちらほらお店に売っているのを見かけるようになりましたが、おそらく機械編みで編んだものでしょう。


そしてその既製品の多くは、ゴム編みは単色だということ。


フェアアイルの本も、ゴム編みまでグラデーションが入っているものは、まだ数が少ないように思います。


もちろん、フェアアイル作家の佐藤ちひろさんや、嶋田俊之さんの作品は、ゴム編みの細部にわたるまで、こだわりを感じますよね。


私の作品は、すべて手編みですし、もちろんゴム編みもこだわってデザインしています。


ですが身頃本体の模様合わせが大変なので、キット作成の時に作図が楽にできるように、ゴム編みはシンプルに、2目ゴム編みのグラデーションのみとなっています。


本当はゴム編みも、いろいろと凝りたいところですが・・・


昨日何気なく、黒ゆきこさんのフェアアイルの本を見ていたら、「こんなゴム編みもあるんだ~」というのを見つけました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


こちらのゴム編みは、1目ゴム編みの中に、模様が入っています。


模様編みの部分はゴム編みではなく、表編みの模様になってます。


しかもグラデーションもついているし。


凝ってますね~。


とても素敵だと思いませんか?


そしてこんなのもありました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


ゴム編みの変形バージョンですね。


ゴム編みの表編みの部分が3目、裏編みが2目になっています。


こんな感じも、変わっていて面白いですよね。


フェアアイルは、作る人によって、デザインもさまざまです。


私も時間を見つけて、もっともっとフェアアイルを勉強したいなぁと思った一日でした。



カテゴリ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR