FC2ブログ

ニットカフェの準備にパソコンは不可欠!

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日って、広島のお天気はどうだったのですかね・・・?


というのは、実は昨日は、朝7時半に子供を学校に送り出してから、夜6時に夕食の準備に取り掛かるまで、ずーーーっとパソコン作業をしておりました。


いくらパソコンが好きな私でも、ちょっとやりすぎたかなーと思いました。


さすがに、ふくらはぎがパンパンに固まってましたよ汗


私は仕事柄、パソコンを使うことは多いですが、いわゆる「ネットサーフィン」をする時間は、ほとんどありません。


おけいこ.comの仕事や、ニットカフェを始めるまでは、それなりにしていましたし、ネットサーフィン自体は、嫌いではないのです。


ただ今は、やる時間がないだけ、ということですね。


・・・・・・・・・・


さてさて、では今日は、ニットカフェの準備のことを、ちょっとだけお話しますね。


ニットカフェの準備全体を「100」とすると、そのうちのパソコンを使った準備は、「70」くらいです。


・・・え?割合が多すぎますか?


私もそう思うこともありますが、実際それくらい、ニットカフェの準備に、パソコンは不可欠なんです。


私自身も、「私って、編み物講師なのに、なんでこんなにパソコンばっかり使ってるんだろう?」と不思議に思います。


まず、ニットカフェにいらした生徒さんから、次回の作品のリクエストを聞きます。


そして家に帰って、その作品に必要な糸が、どれだけ自宅に在庫があるか確認します。


で、足りない分の糸を、紙にメモしていきます。


たとえば「Tさん不足分・・・203を2玉、2005を1玉・・・」みたいに、1人ずつ書いていくのです。


イギリスからの送料も高いし、次回のニットカフェには確実に糸が届いていないといけないので、注文はなるべくまとめてするようにしています。


現在ニットカフェの生徒さんは、日曜と火曜を合わせて15人ほどですので、とにかく15人分の必要な糸をチェックします。


全員分のチェックが終わったら、メールで糸の注文をします。


ここまで済むと、とりあえず一安心です。


そして糸が届くまでの間に、今度は一人ずつの編み図を作成し始めます。


つまりここで、私の必須アイテム「パソコン」が、大活躍するわけですね。


糸の注文が済んで、次回のニットカフェまでの時間は、ひたすらこの編み図作成に費やします。


・・・あ、もちろん、その合間を縫って、新作の考案や、取り掛かっている作品を編むこともしてますよニコニコ




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


カテゴリ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR