アメブロカスタマイズ出張レッスン・広島のヨガ教室

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


少し前に、アメブロカスタマイズの出張レッスンに行ってきました。


広島各地でヨガ教室をされている、田中るあさんです。


すでにアメブロを始めてから少し経っていて、自分なりにカスタマイズにチャレンジもしたそうですが、イマイチ気に入らなかったとのこと。


ご自宅に伺ってのレッスンでしたが、ご自宅が安芸区ということで、ちょっとした小旅行となりました車


レッスンでは、まずブログの初期設定の見直し、フリースペースの見やすい配置、テーマの分け方の見直し、ブログタイトルやニックネームのお話など、もりだくさんでしたよ。


その他、プロフィールページを充実させることや、フリースペースの有効活用など、時間ぎりぎりまで、集中してレッスンしました。


あっという間の2時間でした。


私が帰った後に、ご自分でかなり頑張って、カスタマイズをされたようですね。


見違えるように素敵で見やすいブログになったと思います合格



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


こんな感じのレイアウトです。


教室の告知の仕方、とても分かりやすいですね~。


会場の場所も、ちゃんとグーグルマップにリンクしてあって、親切ですよね。


運動不足のあなた、ストレスがたまっているあなた、ヨガは免疫力アップにもいいそうですよ。


田中さんいわく、体が硬い人、初心者の人でも、全然大丈夫!ウェルカムだそうですニコニコ


興味のある方、ぜひ田中さんのブログを見てくださいね~。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


ニットカフェ・火曜日クラスの報告です★

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


春休みで息子が毎日家にいるので、やはりいつものペースで仕事をするわけにはいきませんね・・・汗


用もないのに、ショッピングモールに行ったりしている、今日この頃です。


・・・・・・・・・・


さてさて、今日は3/27(火)に行われた、フェアアイル・ニットカフェのレッスンの様子をお伝えしますね。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

午前中のレッスンは、5人の方に参加いただきました。


まずは、初めてご参加のYさん。


アームウォーマーをまずは編んでいただきました。


ゴム編みのところが、ちょっと苦戦していたようですが、模様編みの方まで編み進めると、きっともう少しスムースに編めると思いますよニコニコ


次回は、以前「毛糸だま」に掲載されていた、ミトンの手袋に挑戦です。


すごーくきれいな色合わせなので、私も楽しみです★


またお待ちしてますね。


・・・・・・・・・・


次は、ベストに挑戦している、Wさん。


あ~、また画像を撮り忘れてしまいました~あせる


この短期間で、袖のカーブの手前まで仕上げてきてくれました。


今、偶然私も、Wさんと同じデザインのものを編んでいるのですが、並べてみると、ゲージもほぼ同じで、どちらが私のか分からないくらいでした。


今回のレッスンでは、袖のエキストラ・ステッチのやり方をお話しましたよ。


首のカーブも、袖と同じようにすればいいのですが、もし分からなくなったら、またご連絡くださいね★


・・・・・・・・・・


そして、Oさんの作品です。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

私の作品「リトル・プリンセス」のデザインをアレンジして、細めのマフラーを編んでいます。


か、かわいすぎます・・・コスモス


そしてこのマフラーは、とりあえず置いておいて、今回は、前開きのベストを編み始めましたよ。


柄・色ともに、先ほどのWさんと同じものです。


Oさんは、なんとニッティングベルトを買ったそうで、この作品から、ニッティングベルトで編むそうです。


何度か自分でも編んでみたり、私がニッティングベルトで編んでいるところを、動画で撮影したりして、研究していましたね。


最初は、かなーり手こずると思いますが・・・私も実際、そうでしたので・・・


でも数着編んでいると、なんとなく手加減がわかってきて、ゆっくりでも進めるようになると思います。


がんばってくださいね~!


・・・・・・・・・・


そして初めての方がもう一人。Tさんです。


先ほどのYさんと同じ柄のアームウォーマーを選び、Yさんと一緒に向かい合って編んでいました。


編み物の基本的なことは大丈夫そうで、私の説明を聞くと、すぐに手を動かしていましたね。


来月もいらしてくださるそうで、とても嬉しいですラブラブ


フェアアイルの基本的な編み方、処理の仕方は、アームウォーマーの編む工程の中に、たくさん入っているので、これを仕上げれば、次回からがもっとしくみが分かるかと思います。


またお待ちしてますね♪


・・・・・・・・・・


最後になりましたが、Yさんです。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


前回のアームウォーマー、とてもキレイに仕上がりましたね。


水通しもバッチリですチョキ


もうこれを使うには時期的に遅いですが、次のシーズンに大活躍しそうですね。


そして今回からは、「毛糸だま」に掲載されていた、ベストに挑戦です。


何色使ってあるのか分からないくらい、たくさんの色が入ったデザインですが、編み方自体は、アームウォーマーと同じですよ。


ちょうど、先ほどのOさんと、始めるタイミングが一緒だったので、向かい合って二人で相談しながら、一緒に進めていました。


次回が楽しみですね~★


・・・・・・・・・・


火曜日の午後のレッスンは、また後日アップしますね。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


余った糸で作りました。(生徒さんの作品)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


日曜日のレッスンにいらしたNさんが、前回のキットで余った糸を使って、ポーチを編んできましたよ。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


この柄でレッグウォーマーを編んでいたのですが、納得のいくゲージにならなかったので、途中でやめて、新しく編み直したのです。


で、途中でやめた編み地がもったいないということで、それをアレンジして、ポーチにしちゃいました音譜



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


ほら、ちゃんとファスナーもついてます。


ファスナーはミシンではなく、手で縫っています。


これから内布をつけるそうですよ。


なるほど~、アイディアですね★




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


次々完成!フェアアイル・ニットカフェの生徒さんの作品

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日は火曜日のニットカフェのレッスンでした。


これで今月も、無事に2日間のレッスンが終了しました。


ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございますニコニコ


早速ニットカフェの様子をご報告しますね。


今日は、3/25(日)のレッスンの様子です。


・・・・・・・・・・



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


レッスンには、6人の方にご参加いただきました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

Fさんの作品です。


私の商品・アームウォーマーの色合いで、レッグウォーマーを編んでいます。


中央のメインの柄が、キレイに浮き出ていて、ステキに仕上がっていますね。


初回に編んだレッグウォーマーよりも、目が安定してきています合格


これから水通し・糸始末などの仕上げをすると、形がもっとピシっとしますよ。


次回は、これと同じ色合いで、カーディガンを編むということで、キットもご用意してお渡ししました。


カーディガン、どんなふうになるのか、私も楽しみです★



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


こちらはYさんの大判ストールです。


1周が360目くらい(だったかな?)あるそうで、とても時間がかかり、根気のいる作業ですが、ようやく端のゴム編みまできました音譜


次回は、エキストラ・ステッチにハサミを入れるところができるといいですね。


フェアアイルは、4号の針で編む人が多いですが、Yさんはもう1つ細い針で編んでいます。


このように、適正ゲージを出すために、針の号数を変えることもOKなんですよ。


次シーズンに、このストールを使うのが楽しみですね♪


・・・・・・・・・・


お次はTさんです。


すみません~、説明に没頭していたら、写真を撮るのを忘れてしまいました~あせる


今回はベストに挑戦です。


かぶりタイプのベストなので、前回編んだレッグウォーマーと同じく、当分はまっすぐに編んでいくだけです。


着るものを作るのは、今回が初挑戦なので、編み図の見方、最初の編みだし方など、スタートの部分のお話をしました。


来月もお待ちしてますね★



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


次は、Hさんの作品です。


生徒さんの中で、唯一、靴下に挑戦しています。


模様などのデザインは私が考えましたが、使用する色は、Hさんがご自分で選びました。


とても素敵な配色ですよね~ラブラブ


かかととつま先の減らし目も、すぐに理解してくださって、こんなにきれいに編めました。


もう片方も、このぶんだとすぐにできそうですね(*^_^*)




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

それからこちらが、Nさんの作品です。


私の作品「Snowy day」の、前開きのベストを作成中です。


今回はいよいよ、エキストラ・ステッチにハサミを入れる「入刀式」をおこないましたよハサミ



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


緊張気味のNさん。


切り終わって、襟のカーブが「パっ」と開けると、周りの生徒さんからも、自然と歓声と拍手が。


この作業を一度経験すると、楽しくて病みつきになっちゃうんですよね。


・・・・・・・・・・


火曜日のレッスンの様子は、また後日お届けしますね。


お楽しみに~






広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


情報を早く知りたい方へ・メルマガ登録

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


今日はこれから、ニットカフェ・火曜日レッスンに行ってきます。


火曜日は10時からのレッスン・14時からのレッスンと、2つあります。


朝はたいてい朝マックしてから、会場に向かうのが好例となってますハンバーガー


レッスン会場に到着してから準備が完了するまで、1時間くらいかかるので、朝は早くに家をでます。


ちょうど、通勤・通学ラッシュの時間と重なるので、いつも通っている宮島街道が、雰囲気が違ってますね。


「みんなこれからお仕事・学校なのね~、私も頑張ろう!」という気持ちになります。


・・・・・・・・・・


ところで毎月のニットカフェのスケジュールですが、ご予約は次の順番で、入れていただいております。


1.ニットカフェ当日に、参加いただいた生徒さんに、まず先に次回のご予約を入れていただく。


2.席が余っているようだったら、メルマガにご登録いただいた方に、空き状況をお知らせする。


3.それでも席が余るようなら、ブログでお知らせする。


現在は、日曜日1レッスン、火曜日2レッスン、それぞれのレッスンの定員は6名様となっております。


ブログにアップする時点で、残りのお席が少ないので、もし早くにスケジュールを知りたい、と言う方は、ぜひご連絡をください。


だいたい月末~月初にかけて、次回のスケジュールをお伝えするメルマガをお届けします。


その他、ブログに載せていないお得な情報なども書いてありますよ合格


メルマガご希望の方は、メッセージをいただくか、私のメールに直接ご連絡ください。


その際に、メルマガを送ってほしいアドレスも、忘れずにご記入くださいね。


また、メルマガは、パソコンから発信しますので、携帯アドレスの場合は、PCからのメールが受信できるようにしておいてくださいね。





広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


手作りの色見本帳を作る生徒さん(フェアアイル・ニットカフェ)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日は、ニットカフェ・日曜日のレッスンでした。


その様子については、内容が盛りだくさんなので、後日落ち着いてからアップしますね。


お楽しみに☆


ところで昨日ご参加いただいた生徒さんが、「自分で色見本帳を作りたい」とのリクエストがありました。


フェアアイルの色見本帳は、いちおう販売してますが、それだと、1枚の厚紙に、糸が貼り付けられているので、自由に動かしたりできません。


ですので、イメージで言うと、英単語を覚える時に使う、カードみたいに、1色ずつを取り外して使えるものを作りたいのだそうです。


ということで、レッスンの度に30色ずつ、数回に分けて、5グラムずつの糸をご購入していただいてます。


昨日お渡ししたのは、こんなキットになりましたよ虹



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


1玉5グラムで、30色入ってます。


シェットランドヤーンは、1玉だいたい25グラムなので、かせくり器で5グラムずつ、小さな玉を作りました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

キットを作っていたら、私も同じように、色見本帳を作りたくなったので、この生徒さんと一緒に、のんびりと作ることにしましたクローバー


この色見本帳のことも、生徒さんからのアイディアです。


私は教える立場ですが、生徒さんから教えていただくことがものすごくたくさんあります。


楽しいし、勉強になるし、生徒さんにはいつも感謝の気持ちでいっぱいです。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


広島FMの収録に行ってきました

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日は、ラジオ番組の収録に行ってきました。


広島FMの、毎週金曜日の午前中に放送されている、「広島ウィメンズハーモニー」という番組です。


パーソナリティの宮前道子さんは、以前おけいこ.comのご登録の時に、一度お会いしています。


ラジオ番組でお話するなんて・・・大丈夫かしら?とドキドキしながら、スタジオに向かいました。


番組内で、私がお話しているのは、10分弱ですが、事前に宮前さんと、けっこう長い時間をかけて、本番で話す内容の打ち合わせをしました。


緊張していた私を、宮前さんがうまくフォローしてくださって、なんとか無事終了。


実際の放送は、6月1日(金)だそうです。


広島にお住まいの方、もしお時間ありましたら、そして、もし覚えていましたら、ぜひ聴いてくださいねニコニコ


広島ウィメンズハーモニーのHPは、こちらです。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


アメブロカスタマイズレッスン・子育てコーチング「楽賢」

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


先日、アメブロカスタマイズレッスンに行ってきました。


今回は、広島・山口などを拠点に活動されている子育てコーチングの「楽賢(らっけん)」の、Kさんです。


Kさんはすでにかなりブログを研究されていて、内容もとても充実していました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


こんな感じのブログです。


今回は、ブログタイトルの重要性、サイドバーの配置を変えること、プロフィールページの書き方、定型文の見やすい書き方、テーマの決め方など、かなりボリューム満点なレッスンになりました。


「ガッツだけはあるので、がんばります!」と、とてもやる気満々なKさん。


こまめにメモをとり、実際にご自分でパソコンもいじってみたりして、本当に熱心でした。


・・・・・・・・・・


アメブロカスタマイズの出張レッスンをお受けしております。


お仕事でブログをやっている方、カスタマイズを自分でしてみたい方、広島市内でしたら出張いたします。


詳細はこちらをご覧くださいね。


フェアアイルセーターの修理

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


先日、自宅のレッスンにいらしてくださったAさんが、あるものをお持ちになりました。


それは、たぶん20年くらい着ていると思われる、年季の入ったフェアアイルセーターでした。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

袖と身頃を縫い付けていた部分が、大きくほどけて、穴になってしまっていましたあせる


知り合いのセーターだそうですが、とても気に入っていたそうで、たぶんたくさん着ていたのでしょうね。


しかも、正真正銘の、シェットランドウールで編まれたものでした。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


古いものですが、とても良いものには違いないので、修理したい・・・ということでした。


ちょうど同じような色合いの糸があったので、私が修理させていただきました★


これでまた生き返りましたね音譜


モノがあふれている現代、気軽に買っては気軽に捨てる、ということに、あまり罪悪感を抱かなくなってしまいがちです。


でもこうして、質の良いものを修理しながら長く使うって、とても素敵なことだと思いませんか?


私の作品も、こんなふうに愛される作品になったらいいな・・・

嶋田俊之さんデザインのミトンをアレンジ

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


今月のニットカフェも、いよいよ来週に迫ってきました。


準備はほぼ終わり、間違いがないかの最終チェックに入っています。


今度のレッスンに参加されるTさんからのリクエストで、素敵なキットが完成しましたよ。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


嶋田俊之さんの本に掲載されていた、フェアアイルのミトンの、色違いをデザインしました。


実はTさんは、先月も同じデザインのミトンで、ピンク系の色合いで編みました。


今度はお子さん用にとのことで、ブルーを基調にし、さし色できれいなパープルを入れたい、ということで、こんな感じに色をそろえてみました。


嶋田さんのデザインは、いつもとても凝っていて、色替えの位置や、使う色の多さなど、神経を集中して編まないと、間違えてしまいそうですショック!


でもその微妙な色の変わり具合、さすがだなぁと思います。


編んでいる最中は大変だけど、完成すると、お店では売っていない、細部までのこだわりが感じられる、すばらしいものが出来上がります。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


今回の色も、Tさんに気に入ってもらえると嬉しいです★


私も、仕上がりが楽しみですよコスモス



生徒さん、どんどん編んでます!(フェアアイル・ニットカフェ)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


ニットカフェにご参加いただいている生徒さんから、時々画像を送ってもらうことがあります。


私にとっては、何よりうれしいお知らせですよニコニコ


「今ここまで編めました~」「楽しいです!」など言っていただくと、本当に励みになって、「また来月もがんばろう!」とファイトが湧いてきます。


今回送ってきてくださったYさんは、現在他のベストを編んでいる途中ですが、そちらが身頃が全部編めてしまったということで、次の作品のカーディガンを、もうここまで編んでしまいました!



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


は、早い~!!


このキット、この前送ったばかりなのですが・・・


しかも、キレイ~合格


Yさんからの質問で、「今、袖のカーブのところまで来ましたが、袖の減らし目の仕方、エキストラ・ステッチの部分など、前回のベストと同じですか?」というメールが来ました。


カーディガンは前開きなので、その部分にもエキストラ・ステッチが入る、ということがベストとは違いますが、他の部分は、編み方は全部同じです。


なので、一度作品を全部編んでしまえば、2作目からは、同じ作業の繰り返しです。


まあ、一度では忘れてしまうと思いますが、そんな時は何度でも聞いてくださいね虹



アームウォーマーの編み方・8(最後の糸始末)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


いよいよ今日で、アームウォーマーの作り方シリーズも終わりです。


水通しが終わったら、最後に糸始末をします。


編んでいる最中に、とりあえず2本1組で、「動く玉結び」で結んでありますよね。


一度軽く結んであるので、もう一度その糸同士を1回結び、結び目から1cmくらいのところで、ハサミで切って、終わりです。


「え?糸に針をつけて、編み地に沿わせなくていいの?」と質問されることがあります。


でも私の場合、次の二つの理由から、それはしていません。


その一つは、「全部編み地に這わせていたら、大変だから」。


フェアアイルは糸を変える場面が、ものすごくたくさんありますよね。


これをすべて、このような処理をしていたら、その始末だけで、大変な時間がかかってしまいます。


結び目から1cmくらいのところで切ったとしても、すでに水通しをしてあって、結び目もある程度フェルト化されているので、ほどけてくることはめったにありません。


それともう1つの理由は・・・


糸を変える場所は、たいてい段の変わり目に集中しますよね。


そうすると、その部分に全部編み地に這わせていたら、その部分だけ、編み地が厚くなってしまいそうですよね。


ということで、私の場合は、少しでも楽に、楽しく編むために、糸始末も、簡単に済ませるようにします。


糸始末が終わったら、ようやく完成です。


フェアアイルが初めての方は、最初のうちは、ゲージが安定しなかったり、左右の大きさが違ってがっかりしたり・・・なんてこともあるかもしれません。


でも何事も、回数を重ねて、自分なりのコツをつかむことが大切です。


私も始めたころは、試行錯誤の連続でしたよ。


今でも新作を編む時に、新しい発見はありますし。


編みあがったアームウォーマーは、指先はないのに、手首にしているだけで、本当にあたたかいし、オシャレです。


いろんなところに、たくさん連れて行ってあげてくださいね合格


アームウォーマーの編み方・7(水通し)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


今日はいよいよ、最後の仕上げについて書きますね。


編み地が編めたら、まず水通しをします。


この水通しと言う工程は、フェアアイルならではですよね。


編みあがって、何もしていない状態の編み地は、こんな感じです。


(これは、アームウォーマー1とは違う柄ですが)



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


まだ何の処理もしていない編み地です。


編み地全体がボコボコしていて、模様もはっきりとは分かりづらいですよね・・・汗


そして、触ってみるとゴワゴワしていて、ちょっと固い感じです。


生徒さんにも、「ほんとにこれで、着てもチクチクしないんでしょうか?」と聞かれるくらいです。


フェアアイルの場合、編みあがった作品を、一度全て、ぬるま湯につけます。


セーターなどの大きな作品の時は、私の場合は、キッチンで使っている桶(?っていうんだっけ?)を使います。


今回のように小物の場合は、洗面器などでもOKですよ。


ここにぬるま湯をためて、一気にドボンと作品をお湯につけます。


すると最初は、下の画像のように、編み地が水をはじいて、水の玉がコロコロと表面を転がる感じになります。



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


この状態では、まだ編み地の中に水が浸透していないのですが、しばらく編み地をもんでいると、ある瞬間に、「スーッ」っと水が入っていくのが分かります。


水が入っていったようなら、水の中で編み地同士を優しくこすり合わせます。


するとだんだん、表面がけば立ってきて、編み地が滑らかになってくるのが分かりますコスモス


水通しする前の編み地は、編み地全体が「キュキュ」っとちぢこまっていて、縦や横に伸ばそうとしても、あんまり伸びないのですが、水通しをすると、びっくりするくらいに伸びるようになります。


そして、裏の渡り糸も均一になり、編み地の表面のけば立ちが、良い感じにフェルト化されて、ようやくフェアアイル独特の風合いが出てくるのです晴れ

編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


こんな感じ。


表面のデコボコがなくなり、けば立ってフェルト化されているのが分かりますか?

そして、模様も以前よりははっきりと出るようになっています左下矢印

編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


水通しをするときは、やり残した部分がないように、まんべんなく、すみずみまでやるようにします。


ゴム編みの部分も忘れずにグッド!

編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング

だいたいできたかなぁと思ったら、小物だったら手で絞り、セーターなどは、洗濯機の脱水機能で、20秒ほど脱水します。


そして、平らな所にバスタオルなどをしいて、きれいに形を整えながら、作品を置きます。


絞った跡が残らないように、手のひらで軽くポンポン編み地をたたくようにして、表面を平らにしながらやるといいでしょう。


この状態で、完全に乾くまで放置します。


裏側も乾燥したら、最後の糸始末に入ります。



アームウォーマーの編み方・6(仕上げ)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


フェアアイルのアームウォーマー、そろそろ完成に近づいてきました。


模様編みがすべて編めたら、最後の段は、かぎ針で伏せ止めをします。


そしてさし色(この場合は紺色)の糸で、こま編みを1段します。


こま編みは、きつすぎると腕が入らなくなるし、ゆるすぎると形がゆがんでしまいます。


なので、こま編みを数目編んだら、チェックしながら、ゆっくりと編んでいきます。


反対側は、別糸をほどいて、そのままさし色でこま編みを1段します。


次回は、水通しについてお話しますね。


(あ、裏の糸始末は、水通しの後でしますので、そのままにしておきますよ)


アームウォーマーの編み方・5(渡り糸のこと)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


今日は、フェアアイルのアームウォーマーをきれいに編むコツをお話しますね。


模様編みを編んでいると、地糸(または配色糸)だけで6目とか7目とか、続くことがありますよね。


これをそのまま、いつもどおりに編んでしまうと、どうなるでしょう?


たとえば地糸で6目編んでいるときは、裏側に、配色糸が6目分、渡り糸としてあるのです。


こんなに長い部分が、何もしないで置いてあると、アームウォーマーをつける時、間違って指を渡り糸の中に入れてしまいそうですよねあせる


それに、長い渡り糸を何もしないと、やはり表の模様も、不安定になりがちです。


自分では、渡り糸がつれないように、たるまないように気をつけているつもりでも、輪で編んでいるので、針と針の境目の部分とか、どうしても編み地がデコボコになってしまいます。


これを極力少なくするために、ひと手間かけてあげます。


渡り糸が6目以上になる場合は、図のようにします。


Blue & Brown~knitting life~


たとえば渡り糸が7目になる場合、真ん中の4目くらいのところで、一度糸を絡ませます。


そうすれば、渡り糸が真ん中で留まるので、編み地も安定するし、指を間違って入れることもなくなりますよね。


10目以上渡り糸がある場合は、1度とめただけでは足りないので、2か所くらいに分けて、糸を絡ませます。


ちょっと手間ですが、これをやるのとやらないのとでは、仕上がりが違ってきますよ合格


これはフェアアイルに限らず、他の編みこみでも言えるのではないかと思います。


最初は慣れないので大変かもしれませんが、私のレッスンでは、この方法をおススメしています。



アームウォーマーの編み方・4(模様編みのコツ)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


前回に引き続き、今日は模様編みの部分の説明をしますね。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


4段ゴム編みができたら、あとは地糸、配色糸どちらも表編みで、模様編みをひたすらしていきます。


まずゴム編みが終わったら、裏編みをしていた白の糸は、しばらく使わないので、いったんここで切ります。


そして水色(図でグレーの部分)1色で1段編んだら、図の●印の段にきました。


●印は、赤で編むので、先ほど切った白の糸に、赤の糸を結びつけます。


このとき、「動く玉結び」の方法で結びます。


(動く玉結びについては、昨日の記事をごらんください)


こうして、糸を変える時は、かならず動く玉結びで結ぶようにし、1本だけでほったらかしになっている糸がないように、どの糸端も2本でペアになるようにします。


(どうしても1本になってしまうものは、あとで糸始末の時に、針に通して編み地に縫いこみます)


色を変える時は、次の段にその色がない時は、基本は必ず切るのですが、私の場合は、2~3段あくくらいだったら、わざわざ切らずに、そのまま垂らしておいています。


さすがに4段くらい使わない場合は、切っていますよ。


このように、模様を間違えないように、編み図をよく見ながら編み進めます。



アームウォーマーの編み方・3(編みだし~糸の結び方)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日に引き続き、フェアアイルのアームウォーマーの編み方をお伝えしますね。


今日は、いよいよ模様編みの部分です。


別糸で作った鎖編みを用意します。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


鎖編みの裏山を拾って、目を作ります。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

上の画像は、違う作品を作っている時のものなので、糸の色がちがいます。


アームウォーマー1を編む時は、拾い目の色は水色です。


64目拾います。


拾えたら、いよいよ輪編みが始まりますが、編み始める前に、目がねじれていないか、チェックします。


2段目は、1目ゴム編みになります。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


上の図で、グレーの升目は水色で編むところ、白の升目は白で編むところです。


1目ゴム編みは、表目が水色、裏目が白で、縞模様になるように編みます。


・・・・・・・・・・


水色の糸で64目拾ったら、白の糸を用意します。


そして、今使っている水色の糸に、白の糸を結びつけます。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

※実際は、黒い糸の部分が、水色です。


水色の糸はそのままで、白の糸を水色の糸に巻きつけるようにして結びます。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


このように結ぶと、結んだ所が動きます。


結び目を、根元までずらします。


・・・・・・・・・・


この結び方は、フェアアイルではよく出てくる結び方ですが、もしかしたら、他のニットにも応用できるかもしれません。


普通の固結びにしてしまうと、結び目が動かないので、その部分の目のところが穴があいたりしてしまいますよね。


これなら、あとで糸始末をする時に、結び目の位置をずらせるので、結んだ所が目立たないと思います。


ぜひお試しくださいねニコニコ



アメブロカスタマイズレッスンin大阪

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


さて、私のもう1つのお仕事である、「広島の習い事検索サイト・おけいこ.com」が、少し前から、大阪にも進出しました。


といっても、今の広島のスタッフが大阪まで営業に行くわけではなく、大阪在住の方に、運営はお任せしていますが。


そしてそして、時々こちらのブログでもご紹介している「アメブロカスタマイズレッスン」ですが、なんと大阪でもレッスンをすることになりましたクラッカー


もちろん、私が大阪まで出張して、講師を務めます。


・・・しかも、泊まりで新幹線


初めてのことなので、どうなることかドキドキしますが、がんばってきますね。


では、詳細です。


「アメブロガーさん、集まれ!ブログの書き方・作り方レッスンしませんか?」


の日程が決まりました!!!


●アメブロを始めたけど、見やすいレイアウトってどんなの?

●始めたはいいけど、サイドバーの配置ってどうすればいいの?

●文字の色や大きさを変えるのはどうしたらいいの?

●既存のデザインスキンではなく、私だけのオリジナルが作りたい


・・・こんなふうに思っている人、けっこういらっしゃるのではないですか?


「でも、cssとかhtmlって言われても、なんだか難しそうで、私にできるのかしら?」


「パソコンで自分で調べたけど、よく分からなかった」


そんな「アメブロガーさん」でも、気軽に参加できる「ブログレッスン」を、このたび開催することになりました。


それでは詳細です。


・・・・・・・・・・


◆日程・・・2012年4月7日(土)


◆時間・・・

第一部13:00~15:00(質疑応答含む)       

第二部 15:00~17:00(質疑応答含む)


※一部と二部の間に、休憩をとらせていただく予定です



◆場所・・・エル・おおさか

      

大阪市中央区北浜東3-14



おけいこ.com 大阪のブログ

地図を拡大する


エルおおさかのくわしいHPはこちら



おけいこ.com 大阪のブログ

このようなイメージのお部屋です!


南館 75 という会議室です!



◆レッスン内容・・・ 二部制となっております。 一部のみ、もしくは二部のみの受講も可能となっております。


第一部内容


●アメブロのカスタマイズのメリット

●文字の装飾の方法や特別な枠の作り方

●アメブロの題名の設定方法

●集客しやすい記事の書き方

●連絡先のリンク方法

●サイドバーの見やすい配置

・・・フリースペースの使い方

・・・cssを使って、文字の周りに枠をつける方法

●メッセージボードの活用法

●プロフィールの書き方

●アクセス解析について

●アメブロのいろいろな設定の意味について


などを予定しております。


ただし、すでにある程度、アメブロを使っていて、今後自分でカスタマイズをしたいと思っている方が対象となります。


◆持ってくる物・・・


筆記用具・ノート

また、ご自分のノートパソコン・iPadなどをお持ちの方は、お持ちください。


参加費(一部のみ)・・・5000(当日お支払い)

※ただし、一部、二部連続で受講の場合は、割引となります。


一部、二部連続受講・・・・1万円(当日お支払い)



第二部内容


「自分でヘッダー」をつくってみよう!!


ブログにとっての顔であるヘッダーづくり。


既存のスキン(パターン)ではなく、自分だけのオリジナルブログにしたい!


そんな方にお勧めです。


もちろん、写真をトリミングしたり、文字を付け加えたり、、プロ使用のソフトは必要ありません!


ヘッダ画像は専用のソフトを買わなくても、業者に頼まなくても、ご自分のパソコンで作れちゃいます!


今回は、その裏技をお伝えします。



おけいこ.com 大阪のブログ


おけいこ.com 大阪のブログ



おけいこ.com 大阪のブログ

画像数種類と、文字を好きな感じで組み合わせる事が可能です!!


何を隠そう おけいこ.com大阪のこのヘッダーもそうです!

↓の2つを組み合わせて、文字をかぶせました


おけいこ.com 大阪のブログ

おけいこ.com 大阪のブログ


・・・・・・・・・・

参加費(ニ部のみ)・・・7000(当日お支払い)

※ただし、一部、二部連続で受講の場合は、割引となります。


一部、二部連続受講・・・・1万円(当日お支払い)




私ももちろんノートパソコンを持っていきますが、携帯用の小さなものなので、数人の方が一緒に見るには、少々見にくいかと思います。


できれば、ご自分のノートパソコンを持ってきていただくか、どなたかに借りるかして、ご参加いただいた方が、より中身の濃いレッスンができるかと思います。


持ち物 ・・・二部ご参加の場合は、できればご自身のパソコンが必要となります。

       

お申込みの際に、パソコンを持参できるかでいないかをお伝えください。

       


それと、ご自分のアメブロにログインする際の、「IDとパスワード」が分かるようにしておいてください。




◆お申し込み・お問い合わせは・・・


お電話かメールでお申し込みください。


080-3829-6401


06-6170-8811


メールアドレス

"おけいこ.com大阪"
info@okeiko-osaka.com





・・・・・・・・・・

※前回のレッスンの時に感じたことですが、やはりご自分のマイページを開きながら作業して聞いていただいた方が、より分かりやすいかと思いました。

アームウォーマーの編み方・2(作り目)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


今日は、アームウォーマーの作り目からお話しますね。


(レッグウォーマーも同じ要領です)




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


アームウォーマーの編み始めの図の一部です。


両脇の赤い枠で囲った列は、アームウォーマーの左右の脇の中心の目となります。


ここを中心にして、裏側も同じ模様が対照的に入るのです。


この脇の中心の目を入れて数えると、1周で64目になります。


つまり、32目で表側、残りの32目が裏側で、同じ模様が来るというわけです。


ということで、さっそく編み始めてみましょう。


・・・・・・・・・・


前回のブログでも書きましたが、私の場合、指でかける作り目ではなく、かぎ針で別糸で鎖編みをして、その裏山から目を拾いだすやり方をしています。


ここで、別糸と4号のかぎ針を用意します。


別糸は、シェットランドヤーンと同じくらいの太さのものをご用意ください。


あとでほどいてしまうので、100円ショップの安いものでけっこうです。


表面がつるつるした、コットンの夏糸がいいでしょう。


ウールの糸だと、あとでほどく時に、毛足がからまって、ほどきにくいかと思います。


1周64目なので、数え間違い防止のため、64目より少し多めに鎖編みを作ります。


このときに注意することは、あまり鎖編みをきつく作らないようにすることです。


あとで鎖編みの裏山から目を拾うので、4号の棒針が裏山にスっと入るくらいに、ゆるめに編むようにします。


鎖編みができたら、糸を切って、ほどけないようにしておきます。


次回は、編みだしについてお話しますね。



アームウォーマーの編み方・1(必要な道具について)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


今日から数回にわたって、アームウォーマー・レッグウォーマーの編み方の説明をいたします。


ニットカフェの生徒さんや、キットをご購入のお客様で、編み方が分からなくなった場合に、ご利用くださいね。


・・・・・・・・・・



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


ニットを編む場合、いろいろな方法があり、また個人によっても、やりやすい方法などが違っています。


ここに書くのは、あくまでも私の場合であり、ニットカフェでお伝えしているやり方ですので、そこをご理解くださいね。


●ここでは、アームウォーマー1を例にあげて御説明します。


他の柄のアームウォーマー、レッグウォーマーも、基本的には、色や大きさが違うだけで、編み方は一緒です。


・・・・・・・・・・


★アームウォーマー1で、使用する糸


水色・白・赤・紺 の4色


(説明が分かりやすいように、色番号は省きます)


★その他で必要な道具


・4号の玉なしの棒針4本セット


※アームウォーマーの場合は、短めの針、レッグウォーマーの場合は、長めの針の方が、編みやすいかと思います。


今お持ちでなくて、新しく買う場合、どういうものを買ったらいいのか分からない場合は、個別にメールなどでご相談ください。


100円ショップで、玉なしのものがあれば、それで十分です。


針の材質は、特に指定はありません。


竹製でも、金属製でも、お持ちのものでけっこうです。


輪針でもいいか、とよく問い合わせがありますが、個人的にはおすすめしていません。


というのは、20cmなどの短い輪針も売っていますが、実際にこれで編むのは、けっこう大変でした。


とくに初心者さんの場合は、やはり最初は棒針の方がいいと思います。


(セーターなどの大きなものを編む場合は、輪針をおススメしています)


フェアアイルは、きっちりと編んだ方が、模様がキレイに出ます。


普段からゲージがゆるめだ、と言う方は、4号の針を使う場合は、意識して普段よりきつめに編むか、または最初から3号の棒針を使ってもかまいません。


ゲージは、5cm四方で、だいたい15~16目、15~16段くらいになれば大丈夫です。


棒針の種類や号数などについては、個別にご連絡します。


・4号のかぎ針


これも、100円ショップのもので十分です。


・目数リング・ハサミ・筆記用具


・別鎖を作る際に使う、コットンの糸


後で詳しくお話しますが、私の場合、指でかける作り目ではなく、別糸でくさり編みを作って、その裏山を拾って目を編みだす方法を使っています。


この時に、別糸が必要になります。


夏糸のような、表面がつるつるした糸が適しています。


あとでほどいて捨ててしまうので、100円ショップなどで安い糸をご用意いただくので十分です。


別糸は、今後ずっと必要になりますので、一人1玉は持っているといいかと思います。


・・・・・・・・・・


次回は、別鎖を編むところから説明しますね。




アームウォーマー・レッグウォーマーの編み方(フェアアイル)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


広島では、朝起きると、うっすらと白く雪が積もっていました。


3月だというのに、びっくりですね雪


私はと言うと、もうすぐ息子の春休みが来て、通常のお仕事のペースでできなくなるので、その前になるべく済ませてしまおうと、予定をぎゅうぎゅう詰めて、フル稼働です。


・・・・・・・・・・


ところで今日から数回に分けて、「アームウォーマー・レッグウォーマー」の編み方を説明しますね。


「なんでブログで編み方説明?」と思うかもしれませんが、私のニットカフェでは、初回ご参加の方は、必ず一度、私のアームウォーマーかレッグウォーマーを編んでいただいています。


編み物をしたことがある方でも、フェアアイルは初めての方が多いはずです。


フェアアイルを編む時に使用するシェットランドヤーンは、ウールの糸の中でも、細い部類に入ります。


その糸を使って、編みこみをするのですが、まず糸に慣れていただく必要があります。


それと、フェアアイルは、どの部分もすべて輪で編みます。


ということで、輪編みをしたことがない方もいらっしゃるので、ぐるぐると表だけを見て編んでいく方法に慣れていく必要もあります。


ニットカフェの生徒さんや、ネットでキットをご購入いただいた方から、細かい部分で分からなかったところの質問が、時々メールやお電話で来ることがあります。


そのような時に、こちらのブログを見ていただければ、疑問が解決できるように、詳しい編み方説明や、その作品を使用する時に必要な道具など、書いていこうかと思っています。


次回からはまず、アームウォーマー・レッグウォーマーを編む時に必要な道具についてお話しますね。



生徒さんのフェアアイル作品・マフラー途中経過

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


先日ニットカフェの生徒さんから、またまた作品の途中経過を送っていただきました★


火曜日に参加されている、Oさんのマフラーです。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


私の作品「リトル・プリンセス」という、子供用のカーディガンのデザイン・色合いで、細めのマフラーを編んでいます。


フェアアイルは輪で編むので、マフラーの場合は、ボリュームが出過ぎないように、細めの幅にしています。


(あまり幅が広いと、ごわついて巻きづらいのです・・・)


子供用の柄でも、このようにマフラーなどの小物にしようすれば、十分大人でも使えますよね合格


初心者のOさんですが、すごく頑張ってますよ~。


「マフラーの端のところがガタガタになってしまって、まっすぐになりません~」とご連絡いただきましたが、たしかに同じテンションでまっすぐに編むのって、難しいかもしれませんね。


次回のレッスンの時に、ちょっとしたコツをお話したいと思います。


でもマフラーですから、ぐるぐると巻いてしまえば、他の人はあまり端の部分は見えないと思いますよニコニコ


フェアアイルは、作品をいくつも編んでいくうちに、自分なりのコツをつかんでいくと思いますので、1作目よりも2作目、2作目よりも3作目・・・というふうに上達していくと思います。


またレッスンでお会いするのを楽しみにしてますね~。



フェアアイルのゴム編みいろいろ

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


フェアアイルと言うと、多色使いの編みこみということで、身頃全体に模様が入っているものが多いですよね。


日本でもフェアアイルのセーターがちらほらお店に売っているのを見かけるようになりましたが、おそらく機械編みで編んだものでしょう。


そしてその既製品の多くは、ゴム編みは単色だということ。


フェアアイルの本も、ゴム編みまでグラデーションが入っているものは、まだ数が少ないように思います。


もちろん、フェアアイル作家の佐藤ちひろさんや、嶋田俊之さんの作品は、ゴム編みの細部にわたるまで、こだわりを感じますよね。


私の作品は、すべて手編みですし、もちろんゴム編みもこだわってデザインしています。


ですが身頃本体の模様合わせが大変なので、キット作成の時に作図が楽にできるように、ゴム編みはシンプルに、2目ゴム編みのグラデーションのみとなっています。


本当はゴム編みも、いろいろと凝りたいところですが・・・


昨日何気なく、黒ゆきこさんのフェアアイルの本を見ていたら、「こんなゴム編みもあるんだ~」というのを見つけました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


こちらのゴム編みは、1目ゴム編みの中に、模様が入っています。


模様編みの部分はゴム編みではなく、表編みの模様になってます。


しかもグラデーションもついているし。


凝ってますね~。


とても素敵だと思いませんか?


そしてこんなのもありました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


ゴム編みの変形バージョンですね。


ゴム編みの表編みの部分が3目、裏編みが2目になっています。


こんな感じも、変わっていて面白いですよね。


フェアアイルは、作る人によって、デザインもさまざまです。


私も時間を見つけて、もっともっとフェアアイルを勉強したいなぁと思った一日でした。



生徒さん、とうとう身頃完成~!

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日生徒さんから、「ここまでできました~」と画像を送っていただきました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


こちら、私の作品「オータムブラウン」の、ベストです。


前回のレッスンで、袖のエキストラ・ステッチのやり方を教えたのですが、すでに首のエキストラ・ステッチもご自分でされて、身頃が完成しちゃいましたクラッカー


「たぶん合ってると思うんですが・・・」とメールには書いてありましたが、合っているどころか、完璧です合格


首のところのエキストラ・ステッチを編み始めると、どんどん1周の目数が減っていくので、なにを編んでいるのか分からない形になっていきます。


これでいいのかなーと、途中ちょっと不安になりますが・・・


でも、後で首のエキストラ・ステッチをハサミで切ると、パッと首のカーブが開いて、よく見なれたセーターの形になるのです。


写真でも、エキストラ・ステッチの部分の縞模様がキレイに見えてますよね。


それに、エキストラ・ステッチと模様編みの境目に、きちんと目数リングを入れることも忘れていません。


すばらしく完璧ですチョキ


次回のレッスンでは、肩の部分をかぎ針ではいで、いよいよエキストラ・ステッチをハサミで切るところをやりますよ~。


ニットカフェの生徒さんで、ハサミを入れるのは、こちらのYさんが初めてです。


なので、私もちょっとドキドキ・ワクワクしてます。


お会いするのを楽しみにしてますね~。


アメブロカスタマイズレッスン・フラワー教室

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日は、おけいこ.comご登録のフラワー教室「エスパスフルーリ」さんに、アメブロカスタマイズレッスンに行ってきました。


すでにアメブロ以外で、ブログを書いていらっしゃったのですが、そちらをやめて、アメブロにお引越ししたいということでした。


ですので、レッスンの最初にしたことは、アメブロの新規登録ですニコニコ


登録が無事終わったら、ブログタイトルやニックネームを一緒に考え、プロフィール写真の登録、アメブロの細かい設定やレイアウト変更、読者登録やペタなど、アメブロならではのシステムをご説明しました。


まだ昨日登録したばかりですが、テーマの仕分け方や、プロフィールページの作成など、ご自身で頑張って書いたようですね。


早速私も読者登録させていただきました音譜


これからが楽しみですね。


ちなみに今は、こんな感じになっていますよ。
「【広島】扉をひらくとそこは小さなパリ・・・ フラワーデザイン教室 エスパスフルーリ 依未」



残席1!3月のニットカフェ

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


3月のニットカフェですが、残席が1となりましたニコニコ


3/27(火)10時からのレッスンが、お1人分空いております。


3/25(日)と3/27(火)14時からのレッスンは、すでに満席となっております。


キャンセル待ちはお受けしますよ。


どうしようかなーと考え中の方、お急ぎくださいねチョキ


ニットカフェの詳細はこちらです。

説明不足だから難しく思えちゃうんです・フェアアイルの編み図について

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


私の仕事は、会社勤めではないので、仕事があれば土日でも働きますし、夏休みなどもありません。


時間帯も決まっていないので、忙しい時は、朝6時からも仕事をしている時もあります。


自分の都合でスケジュールが決められるという良い点がある半面、仕事の合間に家事をしたり、子供の世話をしなければならないので、区別がつかないという難点もありますあせる


そんな私も、この土日しっかり働いたので、今日は基本、お休みです。


子供の幼稚園時代のママ友と、久し振りにランチしてきます。


子供ぬきでもこうして何年もつながっていられるって、本当にありがたいことです。


・・・・・・・・・・


さて今日は、フェアアイルの編み図についてお話しますね。


最近だいぶ日本でも、フェアアイルという名前が浸透してきたように思います。


書店にも、フェアアイルの作品が載った本が売られていて、私もこまめにチェックしています。


でも、その本を買って、困ったことはありませんか?


まず、フェアアイルを編む時に使うシェットランドヤーンは、手芸店などでは売っていないこと。


私も実際、イギリスから取り寄せています。


それから、自分のゲージと本のゲージが違う場合、または本のサイズを変えたい場合、とても面倒なこと。


というのは、フェアアイルは輪で編むので、柄あわせをしなければならないからです。


どの本にも、そんなことまでは説明されていません。


なので、「自分のゲージで、自分のサイズでフェアアイルを編みたい場合、一人では製図できない」という方がたくさんいらっしゃるのです。


私のニットカフェでは、こうした問題を、すべて解決してますよチョキ


まずは糸の注文は・・・


「この作品が編みたい」とご連絡いただいたら、糸の手配はすべて私がやります。


生徒さんが自分でイギリスに問い合わせなくてもいいのです。


それから、編み図について・・・


デザインが決まったら、希望のサイズをお聞きします。


そしてそれに合うように、私が編み図を一人ずつ作り直し、その編み図を見れば、すべて分かるように、袖や首のカーブも、全部書き込みます。


たとえば最初の作り目も、人によって目数が違いますよね。


それは、生徒さんお1人ずつ、このような紙をお渡しします。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

ちょっと小さくて分かりづらいですが、四角の中に、その生徒さんに合う目数を記入して、お渡しします。


どこに目数リングを入れるか、どこにエキストラ・ステッチが入るかなども、全部分かるようにしています。


・・・あ、今通われている生徒さん、「私、こんなのもらってない~!」と思われたでしょう。


すみません、実はこれ、昨日完成したばかりなんです。


次回のレッスンから、配るようにしますねニコニコ






広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


今回のテーマは「Vネック」・ニットカフェの編み図作成

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


先月のニットカフェの私の中の課題は、「フェアアイルの靴下を、いかに簡単に編めるように作図するか」でした。


こちらはなんとかクリアできましたが、今月も課題があるのです。


今回は、「フェアアイルのVネックを、いかに簡単に教えるか」ということです。


Vネックは、フェアアイル以外の編み物でも、普通の丸首よりは、ちょっと技術がいりますよね。


それに加えてフェアアイルは、ゴム編みも模様が入ったり、グラデーションが入ったりするので、真ん中のVにする部分の減らし目がポイントになります。


今月のニットカフェで、セーターやベストなどを編む方で、Vネックを希望されている方は、全部で3人。


今後も希望者が出ると思うので、ここできっちりと、初心者さん用に、分かりやすい編み図を作成しておく必要があります。


Vネックの作品を編む方のお1人がチャレンジするのは、こちらの作品。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

なんか、私の作品「オータムブラウン」に感じが似ていますね。


でも、この柄はフェアアイルにはよく登場するのです。


良く見ると、一つ一つの模様が、私のとは違うし、一つずつの柄も、私のよりも小さいです。


そして、濃いグレーや紺色が地糸となっており、さし色に、キレイな空色が使われています。


確かにこのデザインだったら、Vネックの方がいいかも。


この作品にチャレンジ予定のSさんの編み図作成は、もう終わりました合格


Vネックの研究も終わり、ほっとしています。


まあ、実際にVネックの部分を編むのは、もう少し先になりますが。


他のお二人のVネックの作図も、これを応用すればいいですね。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


ニットカフェの準備にパソコンは不可欠!

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日って、広島のお天気はどうだったのですかね・・・?


というのは、実は昨日は、朝7時半に子供を学校に送り出してから、夜6時に夕食の準備に取り掛かるまで、ずーーーっとパソコン作業をしておりました。


いくらパソコンが好きな私でも、ちょっとやりすぎたかなーと思いました。


さすがに、ふくらはぎがパンパンに固まってましたよ汗


私は仕事柄、パソコンを使うことは多いですが、いわゆる「ネットサーフィン」をする時間は、ほとんどありません。


おけいこ.comの仕事や、ニットカフェを始めるまでは、それなりにしていましたし、ネットサーフィン自体は、嫌いではないのです。


ただ今は、やる時間がないだけ、ということですね。


・・・・・・・・・・


さてさて、では今日は、ニットカフェの準備のことを、ちょっとだけお話しますね。


ニットカフェの準備全体を「100」とすると、そのうちのパソコンを使った準備は、「70」くらいです。


・・・え?割合が多すぎますか?


私もそう思うこともありますが、実際それくらい、ニットカフェの準備に、パソコンは不可欠なんです。


私自身も、「私って、編み物講師なのに、なんでこんなにパソコンばっかり使ってるんだろう?」と不思議に思います。


まず、ニットカフェにいらした生徒さんから、次回の作品のリクエストを聞きます。


そして家に帰って、その作品に必要な糸が、どれだけ自宅に在庫があるか確認します。


で、足りない分の糸を、紙にメモしていきます。


たとえば「Tさん不足分・・・203を2玉、2005を1玉・・・」みたいに、1人ずつ書いていくのです。


イギリスからの送料も高いし、次回のニットカフェには確実に糸が届いていないといけないので、注文はなるべくまとめてするようにしています。


現在ニットカフェの生徒さんは、日曜と火曜を合わせて15人ほどですので、とにかく15人分の必要な糸をチェックします。


全員分のチェックが終わったら、メールで糸の注文をします。


ここまで済むと、とりあえず一安心です。


そして糸が届くまでの間に、今度は一人ずつの編み図を作成し始めます。


つまりここで、私の必須アイテム「パソコン」が、大活躍するわけですね。


糸の注文が済んで、次回のニットカフェまでの時間は、ひたすらこの編み図作成に費やします。


・・・あ、もちろん、その合間を縫って、新作の考案や、取り掛かっている作品を編むこともしてますよニコニコ




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


この方、編みこみ初めてなんですよ♪

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


先月のニットカフェにいらしてくださったOさん。


作品が完成しました~と、画像を送ってきてくださいました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


アームウォーマーです。


タイトルにも書きましたが、念のためもう一度言いますね。


こちらのOさん、フェアアイルどころか、編みこみ自体が初めてなんですよビックリマーク


それなのにこの完成度の高さ。


すばらしいですよね~合格


正直、私も驚いています。


と同時に、とても嬉しく思っています。


なにしろ、私のニットカフェは、「初心者でもできる」が特徴ですので、編み物経験者さんだけでなく、初心者さんでも楽しんでいただきたいと、いつも思っています。


ですが始める前は、「本当に大丈夫だろうか・・・?」と、不安になったことはありましたよ。


でもこうして、初心者の生徒さんが、次々と作品を完成されて、「楽しかった」「次は○○を編みたい」と言っていただくと、本当にほっとするし、嬉しいものです。


しつこいですが、この作品を作ったOさんは、アームウォーマーを編み始める時、「先生、2色の糸を、どうやって持ったらいいんでしょうか?」と聞いていたのです。


それが、こんなに早く、こんなにきれいに編めてしまうとは・・!


・・・ですから、編み物初心者のみなさん、ぜひチャレンジしてみませんか?


とりあえず、表編み(メリヤス編み)ができればOKです。


編みこみをしたことがない、フェアアイルを編んだことがない、編み物は高校の家庭科の授業以来だ、などなど、大丈夫ですよニコニコ


そうそう、こちらのOさん、早速2作目に取り掛かっています。


お次は、マフラーに挑戦してますよ。


それが仕上がったら、ベストを編む予定だそうです。


もう編む作品も決まっているそうなので、糸の手配もしておきました★


他の生徒さんも、もし分からないことがあれば、いつでもメールなり、お電話なり、くださいね。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


プロフィール

大阪ニットカフェ・高橋亜子

Author:大阪ニットカフェ・高橋亜子


編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング
編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


ランキングに参加しています
ポチっとしてもらえたら、
ウレシイです


Blue & Brown~knitting life~
人気ブログランキング

Blue & Brown~knitting life~
にほんブログ村



61VrNgN0mXL.jpg
2015.2 「毛糸だま」に掲載していただきました。


DSC02010_20131121145242c5a.jpg
2013.11 「天然生活」に掲載していただきました。


広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル
2011.11 広島テレビ「テレビ派」で、ニットカフェを紹介していただきました。



「ニットマルシェ」(日本ヴォーグ社)2011年秋冬号に、「ニット作家オーディション入選」として掲載されました。



広島情報誌「クルール」に掲載されました。(2011.5)
 


「毛糸だま」(日本ヴォーグ社)2010年冬特大号に、紹介されました。



広島FM「ヒロシマウィメンズハーモニー」に出演しました。(2012.6)



 
・・・・・・・・・・・・


*おススメの編み物本*


最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ