FC2ブログ

広島FMの収録に行ってきました

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日は、ラジオ番組の収録に行ってきました。


広島FMの、毎週金曜日の午前中に放送されている、「広島ウィメンズハーモニー」という番組です。


パーソナリティの宮前道子さんは、以前おけいこ.comのご登録の時に、一度お会いしています。


ラジオ番組でお話するなんて・・・大丈夫かしら?とドキドキしながら、スタジオに向かいました。


番組内で、私がお話しているのは、10分弱ですが、事前に宮前さんと、けっこう長い時間をかけて、本番で話す内容の打ち合わせをしました。


緊張していた私を、宮前さんがうまくフォローしてくださって、なんとか無事終了。


実際の放送は、6月1日(金)だそうです。


広島にお住まいの方、もしお時間ありましたら、そして、もし覚えていましたら、ぜひ聴いてくださいねニコニコ


広島ウィメンズハーモニーのHPは、こちらです。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


アメブロカスタマイズレッスン・子育てコーチング「楽賢」

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


先日、アメブロカスタマイズレッスンに行ってきました。


今回は、広島・山口などを拠点に活動されている子育てコーチングの「楽賢(らっけん)」の、Kさんです。


Kさんはすでにかなりブログを研究されていて、内容もとても充実していました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


こんな感じのブログです。


今回は、ブログタイトルの重要性、サイドバーの配置を変えること、プロフィールページの書き方、定型文の見やすい書き方、テーマの決め方など、かなりボリューム満点なレッスンになりました。


「ガッツだけはあるので、がんばります!」と、とてもやる気満々なKさん。


こまめにメモをとり、実際にご自分でパソコンもいじってみたりして、本当に熱心でした。


・・・・・・・・・・


アメブロカスタマイズの出張レッスンをお受けしております。


お仕事でブログをやっている方、カスタマイズを自分でしてみたい方、広島市内でしたら出張いたします。


詳細はこちらをご覧くださいね。


フェアアイルセーターの修理

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


先日、自宅のレッスンにいらしてくださったAさんが、あるものをお持ちになりました。


それは、たぶん20年くらい着ていると思われる、年季の入ったフェアアイルセーターでした。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

袖と身頃を縫い付けていた部分が、大きくほどけて、穴になってしまっていましたあせる


知り合いのセーターだそうですが、とても気に入っていたそうで、たぶんたくさん着ていたのでしょうね。


しかも、正真正銘の、シェットランドウールで編まれたものでした。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


古いものですが、とても良いものには違いないので、修理したい・・・ということでした。


ちょうど同じような色合いの糸があったので、私が修理させていただきました★


これでまた生き返りましたね音譜


モノがあふれている現代、気軽に買っては気軽に捨てる、ということに、あまり罪悪感を抱かなくなってしまいがちです。


でもこうして、質の良いものを修理しながら長く使うって、とても素敵なことだと思いませんか?


私の作品も、こんなふうに愛される作品になったらいいな・・・

嶋田俊之さんデザインのミトンをアレンジ

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


今月のニットカフェも、いよいよ来週に迫ってきました。


準備はほぼ終わり、間違いがないかの最終チェックに入っています。


今度のレッスンに参加されるTさんからのリクエストで、素敵なキットが完成しましたよ。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


嶋田俊之さんの本に掲載されていた、フェアアイルのミトンの、色違いをデザインしました。


実はTさんは、先月も同じデザインのミトンで、ピンク系の色合いで編みました。


今度はお子さん用にとのことで、ブルーを基調にし、さし色できれいなパープルを入れたい、ということで、こんな感じに色をそろえてみました。


嶋田さんのデザインは、いつもとても凝っていて、色替えの位置や、使う色の多さなど、神経を集中して編まないと、間違えてしまいそうですショック!


でもその微妙な色の変わり具合、さすがだなぁと思います。


編んでいる最中は大変だけど、完成すると、お店では売っていない、細部までのこだわりが感じられる、すばらしいものが出来上がります。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


今回の色も、Tさんに気に入ってもらえると嬉しいです★


私も、仕上がりが楽しみですよコスモス



生徒さん、どんどん編んでます!(フェアアイル・ニットカフェ)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


ニットカフェにご参加いただいている生徒さんから、時々画像を送ってもらうことがあります。


私にとっては、何よりうれしいお知らせですよニコニコ


「今ここまで編めました~」「楽しいです!」など言っていただくと、本当に励みになって、「また来月もがんばろう!」とファイトが湧いてきます。


今回送ってきてくださったYさんは、現在他のベストを編んでいる途中ですが、そちらが身頃が全部編めてしまったということで、次の作品のカーディガンを、もうここまで編んでしまいました!



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


は、早い~!!


このキット、この前送ったばかりなのですが・・・


しかも、キレイ~合格


Yさんからの質問で、「今、袖のカーブのところまで来ましたが、袖の減らし目の仕方、エキストラ・ステッチの部分など、前回のベストと同じですか?」というメールが来ました。


カーディガンは前開きなので、その部分にもエキストラ・ステッチが入る、ということがベストとは違いますが、他の部分は、編み方は全部同じです。


なので、一度作品を全部編んでしまえば、2作目からは、同じ作業の繰り返しです。


まあ、一度では忘れてしまうと思いますが、そんな時は何度でも聞いてくださいね虹



アームウォーマーの編み方・8(最後の糸始末)

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


いよいよ今日で、アームウォーマーの作り方シリーズも終わりです。


水通しが終わったら、最後に糸始末をします。


編んでいる最中に、とりあえず2本1組で、「動く玉結び」で結んでありますよね。


一度軽く結んであるので、もう一度その糸同士を1回結び、結び目から1cmくらいのところで、ハサミで切って、終わりです。


「え?糸に針をつけて、編み地に沿わせなくていいの?」と質問されることがあります。


でも私の場合、次の二つの理由から、それはしていません。


その一つは、「全部編み地に這わせていたら、大変だから」。


フェアアイルは糸を変える場面が、ものすごくたくさんありますよね。


これをすべて、このような処理をしていたら、その始末だけで、大変な時間がかかってしまいます。


結び目から1cmくらいのところで切ったとしても、すでに水通しをしてあって、結び目もある程度フェルト化されているので、ほどけてくることはめったにありません。


それともう1つの理由は・・・


糸を変える場所は、たいてい段の変わり目に集中しますよね。


そうすると、その部分に全部編み地に這わせていたら、その部分だけ、編み地が厚くなってしまいそうですよね。


ということで、私の場合は、少しでも楽に、楽しく編むために、糸始末も、簡単に済ませるようにします。


糸始末が終わったら、ようやく完成です。


フェアアイルが初めての方は、最初のうちは、ゲージが安定しなかったり、左右の大きさが違ってがっかりしたり・・・なんてこともあるかもしれません。


でも何事も、回数を重ねて、自分なりのコツをつかむことが大切です。


私も始めたころは、試行錯誤の連続でしたよ。


今でも新作を編む時に、新しい発見はありますし。


編みあがったアームウォーマーは、指先はないのに、手首にしているだけで、本当にあたたかいし、オシャレです。


いろんなところに、たくさん連れて行ってあげてくださいね合格


カテゴリ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR