FC2ブログ

フェアアイル・オーダーメイドのベスト、完成間近

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


しばらくお伝えしていませんでしたが、オーダーメイドのフェアアイルのベスト、そろそろ完成です。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


裾、袖のゴム編みまでできました。


お気づきと思いますが、なんだか首のところが変な形になってますよね・・・



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


拡大するとこんな感じ。


この中央の縞になっているところが、いわゆる「エキストラ・ステッチ(編みしろ)」というものです。


この縞の中心を、縦にハサミで切るのです。


この状態の作品は、なかなか見る機会がないので、先日の日曜日のニットカフェの時に持って行って、皆さんに見てもらいました。


話としてエキストラ・ステッチのことを話しても、なんだかイメージが湧きませんよね。


なので、実際に見てもらって、触ってもらって、「へぇ~、こうして作るんだ~」というのを実感してもらいました。


ハサミで切ったら、こんな風になるんですよ。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


ね、こうするとようやく見慣れたベストの形になりましたよね。


拡大するとこんな感じ。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


まだ切りっぱなしのままです。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


エキストラ・ステッチの部分を拡大しました。


このエキストラ・ステッチと、本体の模様編みの境目のところから、新たに目を作って、ゴム編みを編んでいきます。


ゴム編みを編む間は、切ったエキストラ・ステッチは、何も処理をしていません。


でも、不思議なことに、ほつれてきません。


これがシェットランドヤーンならではなのです。


普通の糸だったら、ポロポロとほつれてきてしまいますよね・・・


本当に不思議で、便利な糸です。


いよいよ完成間近。


ゴム編みが終わったら、裏のエキストラ・ステッチの始末などをして、水通しをして完成です★




カテゴリ
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR