FC2ブログ

フェアアイルって、普通の編み物と違うの?

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


先日、広島テレビで放送された、私のニットカフェの様子をご覧になった方から、お電話がありました。


テレビでの放送時間は、数分でしたので、フェアアイルについての細かな編み方の説明はされませんでした。


お電話をくださった方は、編み物はするけれど、フェアアイルと言うものは、テレビで初めて知ったということでした。


そして、こんなご質問をされました。


「フェアアイルって、編み方自体が普通の編み物と違うんですか?」


結論から言いますと、編み方自体は、普通のメリヤス編み(表編み)の、編みこみなので、普通の編み物と変わりません。


違うのは、セーターを作る際の、工程です。


具体的に書きますと、


●最初から最後まで、ずっと輪編みで、表側だけを見て編む


●袖や首・前立てなどの部分に、編みしろ(エキストラ・ステッチまたはスティークとも言う)を作りながら編む


●編みしろの部分を、後でハサミで切って、そこから袖やゴム編みを編み進める


●編みあがったら、まず作品を水通しして、フェルト化させる


・・・こんなところでしょうか。


ですので私のニットカフェに参加ご希望の方には、「メリヤス編み(表編み)ができること」とお伝えしています。


複雑な模様編みや、高度な技術をお持ちでなくても、1色で表編みをやったことがある方なら、大丈夫です。


「棒針は使ったことがあるんですけど、かぎ針は、やったことないんです~」と言う方も、もちろんOK。


フェアアイルの作品で、ちょっとだけかぎ針を使う部分もありますが、最初の作り目とか、最後の仕上げの時だけなので、こま編みや長編みができなくても、何も影響ありません。


ニットカフェ以外のお問い合わせにも、お応えしておりますので、お気軽にご相談くださいね。





カテゴリ
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR