FC2ブログ

「大変!」というメールをいただきました。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


先日行われたニットカフェの生徒さんから、「大変!」というタイトルのメールをいただきました。


「え?何が大変?!」と急いで開いてみると・・・


続きを編もうと思ってるのですが、編み目がずれてます!


よく見るとどうも最初のゴム編みからずれてるんですΣ(゚д゚lll)


編み直しますので、アドバイスお願いします。


・・・と書いてあるのです。


そして画像が添付されていました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


この部分は、段が変わる境目の部分です。


・・・確かに、模様が真ん中あたりで、1段ずれていますよね?


生徒さんは、これが自分の編み方が違っていたからだ、と思って、メールをくださったのです。


私はすぐに生徒さんにお電話をして、こうお話しました。


「これで大丈夫、合ってますよ~チョキ


つまり、フェアアイルは輪でぐるぐると編みますよね。


なので、段が変わる時も、かぎ針で編む時みたいに、1段で完結して、2段目に行く時に、あらためて目を立ち上げるのではないのです。


ぐるぐる輪で編む、ということは、編み目がらせん状になっている、ということですね。


ということは、段が変わる部分は、当然前の段と、模様が1段ずれてしまうわけです。


これは、フェアアイルの宿命みたいなものかなぁ、と思います。


でも、ちょうど脇の部分なので、本人が思うほど、完成すると気にならないものですよ。


生徒さんは、「よかった~」とおっしゃって、安心してらっしゃいました音譜


今回のこのご質問で、「そうか~、フェアアイルを初めて編む人は、こういうことが分からないんだ」と、私も勉強になりました。


私にとっては、段がずれるのは当たり前に思ってしまっていたので、ニットカフェの時も、特に説明していませんでした。


でも生徒さんに教えていただいたおかげで、明日のニットカフェの時は、きちんとこのことを説明しようと思います。


ほんと、教える立場でも、学ぶことがたくさんありますね。



カテゴリ
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR