FC2ブログ

袖のところも、輪で編んじゃいます。~袖のエキストラ・ステッチのやり方~

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日もお伝えした、「wa-ka-ba(若葉)」のベストですが、いよいよ袖ぐりの減らし目に入ります。


身頃は、袖ぐりまでは、前後身頃を同時に、輪でぐるぐると編むので、1段が300目以上になり、なかなか進みません。


でも袖ぐりのところで、けっこうたくさん減らし目をして、カーブを作るので、袖に入ったら、肩までは、わりとペースを上げて編むことができます。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


まず、左右の脇のところで、前後で同じ目数だけ、別糸にとって、目を休ませます。


今回は、片側で25目(前後それぞれ12目ずつ + 脇の中心1目)休み目にしました。


反対側の脇も、同じようにします。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


目を休ませたら、いよいよエキストラ・ステッチ(あとでハサミで切るところ)を編みます。


まず最初は、巻き増し目で6目作ります。


そして、5目めと6目めの間に、分かりやすいように目数リングを入れておきます。


ここにリングを入れる理由は、エキストラ・ステッチの6目めと、模様編みの1目めを、2目一度にしながら、減らし目をしていくからです。


リングを入れておくことで、エキストラ・ステッチと模様編みの境目が分かりやすくなります。


巻き増し目で6目作ったら、模様編みを編みます。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


反対側の脇まできました。


巻き増し目を1目つくったら、目数リングを入れ、さらに増し目を10目します。


そしてまた目数リングを入れ、最後にもう1目、巻き増し目をします。


これでエキストラ・ステッチの完成です。


そして反対側も引き続き模様編みをし、スタートの脇まで戻ったら、巻き増し目を6目やって、1段が編み終わります。


・・・う~ん、わかりますかね??


自分で書いていても、ややこしいです。


このあたりのことは、私のHPの方に、さらに詳しく書いてありますので、分からないときは、こちらを見てくださいね。


カテゴリ
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR