FC2ブログ

残席1!お急ぎください★北欧風ギャラリーでのニットカフェ

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


ついにニットカフェの14時からの回も、残席1となりました~。


迷っている方、お急ぎくださいね★


私の方の準備も、ほぼ終わりました。


当日の荷物が山のようになってしまい、当然車で行きますが、車に乗りきるのか・・・?というほどのボリュームになってしまいました。


普段見る機会があまり無い、北欧の糸の手触り、色合いを楽しんでいただいたり、本場の道具を使って作った作品たちも、一緒に連れて行きますね。


また、おそらく皆さん、初めて目にするであろう、「ニッティング・ベルト」も持っていきます。


このニッティング・ベルトを使って、フェアアイルを編む、デモンストレーションもやる予定ですよ。


また、手袋やアームウォーマーなどの小物は、いくつかキットも持っていきます。


チャレンジしてみたい!と言う方は、当日購入もできます。


(糸の在庫がない場合は、注文していただいて、後日お渡しいたします)


みなさんとお会いできるのを、楽しみにしていますね。





編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

製図の勉強もしますよ★自宅でのフェアアイルレッスン

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日は、久し振りに、自宅でのフェアアイルレッスンでした。


現在は定員に達しているため、新規の募集はしていないのですが、3時間、マンツーマンでレッスンしています。


昨日いらした生徒さんは、もう通い始めてから数年経ちますが、カーディガンやセーター、ベストや小物など、たくさん作品を完成させてきました。


フェアアイルの編み方も、かなり上達してきたので、今回の作品から、本格的に道具も揃えて、編む練習をしています。


その道具とは、以前もご紹介した、「ニッティングベルト」と、それに使う金属製の長い棒針です。


まだ道具に慣れていないので、最初に編んだゲージと、実際の作品のゲージが、少し違っていたりしますが、編み目はとてもきれいにそろうようになってきました。


新しい作品に入る時に、私がパソコンで編み図を作るのですが、製図のやり方や、減らし目の入れ方(○目ごとに減らすのを○回)などの計算の仕方を、少しずつ教えています。


たとえば、袖を編む時に、手首に向かって編みながら、均等に目を減らしていきますよね。


この、「均等に」目を減らす計算の仕方が、ちょっと独特なので、このあたりの説明は、計算が必要な場面がくると、毎回一緒に計算して、理解してもらうようにしています。


まあ、生徒さんには一切説明しないで、私が全部製図して、減らし目も計算して、袖ぐりや襟のラインも全部私が書いてしまって、生徒さんに渡した方が、生徒さんも楽ですよね。


でもそれだと、いつまでたっても自分で製図できなくなってしまうし、「どうしてここで、こういう計算をしたのか」という意味を考えずに、ただ編むだけになってしまいます。


もちろん、一度説明しても、次の作品の同じ場所に来た時に、覚えているかと言うと、たいていは忘れてしまっているので、何度でも説明はしますよ。


でも忘れてしまってても、同じ場面で何回も説明を聞いていると、「あ、この話、なんだか前も聞いたかも・・・」くらいにはなってくれます。


それでいいと思っています。


それを繰り返していくうちに、だんだん自分一人でも、次の工程が分かるようになってくるのです。


・・・・・・・・・・


今後もしニットカフェで、フェアアイルのレッスンをやることになったとしても、生徒さんが分からなければ、たとえ前に同じ説明をしていたとしても、もちろん何度でも同じお話をしていきます。


なので、参加される方も、「これ、前に説明あったけど、同じこと聞いたら悪いかな~」なんて思わずに、どんどん質問してくださいね。






編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

カテゴリ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR