FC2ブログ

模様編みの柄の合わせ方~フェアアイルベストの編み方

こんにちは。akoです。


ここ数日、ずっとお伝えしているグリーンのベスト


昨日は、「フェアアイルセーターは、ぐるぐると輪で編む」というお話をしました。


今日は、どうやって模様を合わせるか、というお話です。


今回オーダーをいただいたベストですが、身幅(胴の幅)が、52cmということでした。


フェアアイルに限らず、何かを編む場合まずは試し編みをして、ゲージを計りますよね。


フェアアイルを編む時に使う、シェットランドヤーンはどちらかというと細い糸です。


日本の針ですと、だいたい4号か5号で編むくらい。


人にもよりますが、私の場合は、10cm四方で横32目、縦32段くらいです。


このゲージを使って、身幅52cmが何目になるか、計算します。


そうやって出した目数が、1段で337目


つまり、脇から編み始めて、ぐるーっと1周編むのに337目ある、ということです。


・・・けっこう、目数が多いですよね・・・


その中に何種類かの模様を入れていくのですが、必ずしもすべての模様が、この337目の中にきれいにおさまるわけではありません。


たとえば一つ、例を出しますね。


今回のベストに、次のような模様が使われています。



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング

この模様は、オレンジ色に塗ったところを中心にした場合、左右対称になっています。


でもこの模様、337目では、中途半端なところで模様が終わってしまうのです。


本当は、オレンジ色の列が、左右の脇の中心のところに、ぴったりと来てほしいのですが・・・


こうした場合、脇のところに来る模様だけ、臨時的に模様をアレンジして、目数を調整するのです。


今回は、このようにアレンジしました。



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


こうすることで、1周編み終わったときに模様がぴったりと完結します。


つまり、脇以外の模様は、上の図のように編み、両脇のところに来る2か所だけ下の図のアレンジしたものを編むのです。


私はこの作業を、エクセルを使って作成していますが、教室に通われている生徒さんや、キットを購入されたお客様は、こうした模様のアレンジを自分でするのはなかなか大変です。


そのような場合は、その人専用の編み図を私が作成しています。


ただ、この作業は、ちょっと大変なので、別料金をいただいております。(金額は、場合によって違います)


お届けする編み図は、それを見ればすぐに編めるように、必要なラインはすべて私が書き込んでありますので、それを見ながら、すぐに編み始めることができます。



なお、今回の作品も、キット販売してますよ。


今のところ、HPにはセーターしか掲載してませんが同じ柄で、ベストにすることもできるし、子供用にサイズを変えることもできます。


詳しくは、こちらをご覧くださいね


ご注文に関する記述は、こちら



フェアアイルの作品のオーダーメイド・キットのご注文など

お申込み・お問い合わせはコチラまで。

ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874


Blue & Brown


ランキングに参加しています

ポチっとしてもらえたら、ウレシイです

Blue & Brown~knitting life~

人気ブログランキング


Blue & Brown~knitting life~

にほんブログ村



編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング





カテゴリ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR