FC2ブログ

そしてスウェーデンへ・・・

こんにちは。akoです。


昨日のお話の続きになりますが・・・


私のフェアアイルの原点~スウェーデン旅行・1


私のフェアアイルの原点~スウェーデン旅行・2


成田空港に着くと、20人ほどの参加者が集まっていました。

ツアーの内容が「ニットを巡る旅」なので、

当然のように、全員女性。


私のように、一人での参加が多かったです。


そこで知り合ったSさんと言う方が、

たまたまリンパマッサージができるということで、

私が体調が悪いことを話すと、

「じゃあスウェーデンに着いたら、マッサージしてあげる」

と言ってくださいました。


参加者たちと、添乗員さんの話を聞いているうちに、

だんだんと「スウェーデンに行くんだ」

という自覚が出てきたのか

気持ちも身体も、しゃきっとしてきたのが

自分でも分かりました。


多分それまでの体調不良は、精神的なものだったのでしょう。


まだ心配そうにしている母に、

「なんか大丈夫になってきた」と笑顔で言って、

みんなと飛行機に乗り込んだのです。


ストックホルムに着くと、いよいよ旅の始まりです。


ストックホルムからバスで約4時間ほどの、

オステルヨートランドという場所が、今回の滞在先です。



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング

↑その時のことが「毛糸だま」に掲載されました。(98年)

ここで1週間、スウェーデンの伝統的な編み方や歴史を学びます。


まわりは羊たちがいる牧場だけで、

見渡す限り、緑の草原が広がっている、

なーんにもない場所でした。


そこにある、羊毛紡績工場で作られた糸を使って、

実際の講習をするのです。


ホテルに着き、Sさんに1時間ほど

ゆっくりとマッサージしてもらったおかげで、

私はずいぶん楽になりました。

今までの落ち込みが嘘のように、

身体も心も軽くなりました。


まだ旅は始まったばかりでしたが、

すでに「来て良かった」と満足感に浸っていました。


ペタしてね

ランキングに参加しています

ポチっとしてもらえたら、ウレシイです
Blue & Brown~knitting life~

人気ブログランキング


Blue & Brown~knitting life~

にほんブログ村


ニットカフェタイプのレッスンに参加しませんか?

オーダーメイド・キットのご注文など

お申込み・お問い合わせはコチラまで。

ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp

TEL : 080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング




カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR