FC2ブログ

スウェーデンの編み物との出会い

こんにちは。akoです。


昨日は、私がフェアアイルに興味をもった

きっかけとなった、スウェーデン旅行について書きました。


記事はこちら


書店で、スウェーデンニットの旅の記事を見つけ、

そのまま公衆電話に走って申し込みをし、

家に帰って母に報告。


そりゃあびっくりしてましたよ。


だって、当時の私は、ある出来事がきっかけで

食欲もなく、何かをする気力もなく、

身体が食べ物を受け付けなくなっていたので、

点滴で栄養を補給しているような状態でしたので汗


母としては、そんな私の体が心配だったけど、

数か月ぶりに私が、自分から何かをしたい、といった気持ちを

尊重しようと思ったのでしょう。


特に反対はしませんでした。



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


ツアーは、確か20人ほど。

しかも「スウェーデンニットの技法や歴史に触れ合う旅」ということで、

かなり専門的なツアーのため、

個人での参加がほとんどでした。


・・・今だから言えますが、

出発の当日も、点滴を打っていました・・・


そんな状態なので、重いスーツケースが自分で持てず、

母に成田空港まで一緒に付いてきてもらいました。


でも途中の東京駅の構内で、気分が悪くなってしまい、

さすがの母も、「やめて帰ってもいいんだよ」と言いました。


そりゃ、普通ならそう言いますよね・・・

こんな調子の娘を、ツアーとはいえ、

一人で海外旅行になんか、出せませんよね。


でも私は、ここで帰ったら、何も変わらない、

行かなければ、壁を越えられない、

と、なにか使命感のような気持ちにとりつかれていました。


たぶん、行けばきっと、

今回の悲しい出来事から卒業できると

自分に暗示をかけていたのかもしれませんね。


こうして、何とか成田空港の集合場所までたどり着いたのでした。



ペタしてね

ランキングに参加しています

ポチっとしてもらえたら、ウレシイです
Blue & Brown~knitting life~

人気ブログランキング


Blue & Brown~knitting life~

にほんブログ村


ニットカフェタイプのレッスンに参加しませんか?

オーダーメイド・キットのご注文など

お申込み・お問い合わせはコチラまで。

ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp

TEL : 080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR