FC2ブログ

編み地をハサミで切る~スティークについて

こんにちは。akoです。


先日ブログで、新作のレッグウォーマー を掲載したところ、

さっそくキットのご注文をいただきましたコスモス

自分が発信していることが、

誰かに読んでもらえる。

やりがいがあって、とても嬉しいものですねチューリップ赤

ありがとうございます。


ところで今日は、昨日の予告通り、

スティーク(エキストラ・ステッチ)の説明を

したいと思います。


※スティーク(エキストラ・ステッチ)とは?の記事はこちら


フェアアイルセーターは、効率よくするために、

裾から肩までずっと輪で編みます。

そのため袖ぐりや衿ぐりなどは、

後で編地を切り開くための切りしろを入れながら編みます。


この切りしろのことを、スティークまたはエキストラ・ステッチ

といいます。


スティークは通常は、12目のメリヤス編みをします。

下図のように編むので、スティークの部分が縞模様になります。

中央を、「配色糸・配色糸」と続けることで、

真ん中の縞模様だけが太くなり、

後でハサミで切る時に、切るラインが分かりやすくなります。



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング




編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング

上の画像で、水色のラインのところが、スティークです。

模様編みとスティークの境目が分かりやすいように、

目数リングを入れています。


※画像をクリックすると拡大します。


上の画像はカーディガンの前立ての部分のスティークですが、

全部編みあがったら、赤いラインを

ハサミでジョキジョキ切って、

そこから前立てのゴム編みを編みだすのです。


このあたりの詳しい話は、

私のHPの「How to knit」のページ にも書かれてあります。


次回は、いよいよえりぐりのスティークを

ハサミで切るところをお伝えしますねはさみ


ペタしてね

ランキングに参加しています

ポチっとしてもらえたら、ウレシイです
Blue & Brown~knitting life~

人気ブログランキング


Blue & Brown~knitting life~

にほんブログ村


ニットカフェタイプのレッスンに参加しませんか?

お申込み・お問い合わせはコチラまで。

ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

カテゴリ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR