FC2ブログ

模様編みの編み地の裏側って、どんな感じ?

こんにちは。akoです。


今日は広島は、朝から雨が降っています。

このところ、外でのお仕事が続いていて、

じっくり家で編む時間が取れなかったので、

今日は久しぶりにオーダーメイドの作品作りを

しようと思っています。


今日も編み物に関するお話をしますね。


フェアアイルに限らず、模様編みをしたとき、

編み地を裏返して、模様を見たことはありますか?


「表側さえきれいにできてればいいのよ~」

と思っているかもしれませんが、

意外と裏側って大事なんです。


参考までに、私が編んだフェアアイルのサンプルの

裏側を掲載しますね。



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


これは、私のHPにも掲載されている作品

「Autumn green」 の編み地の一部です。


編み込みをするとき大事なのは、

地糸を持つ手と配色糸を持つ手を決めて、

途中で変えない、ということです。


このお話の詳細は、こちらにも書いてありますよ。


このことを守って編んでいくと、

裏の渡り糸が、上の画像のように

全ての段で平行になります。


これが、途中で持つ手を変えたりすると、

渡り糸が水平になっていなくて、

上に行ったり下に行ったりするわけです。


裏側だから見えないし、いいじゃない、

と言われれば、そうかもしれない・・・汗ですが、

完成度を上げたいということなら、

やはり裏側も気にした方がいいと思います。


持つ手を変えると、自分の中のリズムも狂うし、

細かいことですが、

模様の出方も微妙に違ってきたりするし、

ゲージも若干変わってしまうかもしれません。


見えない部分までこだわる。

まるで職人さんですねパンダ


でも私は、そういう気持ちを忘れずに、

一つ一つ心を込めて作るようにしています。


ペタしてね

ランキングに参加しています

ポチっとしてもらえたら、ウレシイです
Blue & Brown~knitting life~

人気ブログランキング


Blue & Brown~knitting life~

にほんブログ村


ニットカフェタイプのレッスンに参加しませんか?

お申込み・お問い合わせはコチラまで。

ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング




カテゴリ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR