FC2ブログ

フェアアイルを他の糸で編む場合・嶋田俊之さんの本から

こんにちは。akoです。


昨日は、フェアアイルの糸のこと を軽く説明しましたが、

日本の糸では無理なのかしら?

と思う人も多いでしょう。


「フェアアイルを編むなら、

シェットランドヤーンが一番いいのはわかってるけど、

実際の色を見て買えないし、

届くまで時間がかかるし・・・」


ほんと、ごもっともだと思いますニコニコ

毛糸屋さんにたくさん並んでいる糸で、

似たような太さのものがあったら、

代用できるのではないか?ということですよね。


私はフェアアイルを編むときは、

シェットランドヤーンしか使ったことがないので、

他の方はどうしているのか、調べてみました。


そしたら、嶋田俊之さんの本に、

参考になるものが載っていましたよ合格



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング

ニットに恋して・・・嶋田俊之のセーターブック 伝統ニットの新しい伝説


この本は、フェアアイルだけではなく、

ガンジー編みやシェットランドレースの作品も載っています。


この中に出てくるフェアアイルの作品は、

シェットランドヤーンではなく、

リッチモアのパーセント という糸が使用されています。


この糸の見本帳は、こんな感じ左下矢印



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング

シェットランドヤーンほど色の数があるわけではないですが、

でも微妙な色合いが出せそうですねコスモス

しかも1玉(40g)で、¥400ちょっとというお手頃なお値段。


使用する棒針が、5~7号と表示されているようなので、

シェットランドヤーンよりも、若干太めなのかな?

実物を見ていないので、なんとも言えませんが・・・


嶋田さんのもう一冊の本「ニット・コンチェルト」 では、

フェアアイルは、シェットランドヤーンを使用してありますね。



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング



ペタしてね

ランキングに参加しています

ポチっとしてもらえたら、ウレシイです
Blue & Brown~knitting life~

人気ブログランキング


Blue & Brown~knitting life~

にほんブログ村


ニットカフェタイプのレッスンに参加しませんか?

お申込み・お問い合わせはコチラまで。

ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

カテゴリ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR