FC2ブログ

フェアアイルの糸以外でも、水通しは必要か?

こんにちは。akoです。


昨日、「フェアアイルの仕上げ・水通し 」について書きましたが、

「このやり方って、フェアアイル特有のものなの?」

「他の糸の時も、フェアアイルを編むときは、やった方がいいの?」

といったご質問を、何人かの方からいただきました。


ということで、今日はそのあたりについて書きますねチューリップ赤


結論から言うと、フェアアイルの専用の糸

(シェットランドヤーン)以外で、フェアアイルを編んだ場合は、

水通しは、必要がありません。

というか、代わりに使う糸の性質にもよりますが、

水通しをしても、フェルト化しない糸もあるからです。


シェットランドヤーンは、水通しをすることで、

やわらかくなり、毛足が絡まってフェルト化する

という特性があるため、

水通しの作業が必要になりますが、

日本で売っている、同じような太さの糸は、

おそらくそういった特性がないものと思われます。


フェアアイルを編むから水通しをする、

ということではなく、

シェットランドヤーンを使って編むから水通しをする、

といった感じかな。(わかります?)


シェットランドヤーンは、私のところでも

もちろん扱っていますが、

以前のブログ にも書いたように、

在庫をあまりたくさん置かないようにしています。

(理由については、以前のブログをお読みくださいねチョキ


日本に売っている、代わりになりそうな糸を使って

編んでもいいですが、

もしシェットランドヤーンで編んでみたい、ということなら、

次の二つのところで、購入することができますよ。


シェーラ(佐藤ちひろさんのHP)

Jamieson's spinning社の糸が買える。

FAXで注文するシステムです。

ホームページから、糸見本帳を購入することも可能。

在庫があれば、数日で到着します。

(夏休みなどの長期休みの時は、この限りでない)


Euro Japan Trading Co.

Jamieson's spinning社と、Jamieson & Smith社

両方の糸を販売している、ロンドンにある会社。

日本人の女性の方が担当しているので、

メールで日本語のやり取りで購入できます。

ただ、注文してから、2~3週間ほどかかります。

在庫が無い場合は、1か月ほど待つことも。




ペタしてね

ランキングに参加しています

ポチっとしてもらえたら、ウレシイです
Blue & Brown~knitting life~

人気ブログランキング


Blue & Brown~knitting life~

にほんブログ村


ニットカフェタイプのレッスンに参加しませんか?

お申込み・お問い合わせはコチラまで。

ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

カテゴリ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR