FC2ブログ

フェアアイル模様・色の選び方

こんにちは。大阪のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



シェットランドヤーンは、180色以上もの色があります虹

その中から何色か選んで、模様編みをするわけですが・・・


こんなにたくさんの中から選ぶには、

どうしたらいいのでしょうはてなマーク


今日はちょっと、私の場合についてお話しますね。


まず私が使っている糸は、シェットランドヤーンというものです。

二つのメーカーのものを取り寄せていますあじさい


●Jamieson' & Smith

●Jamieson's spinning


どちらもそれぞれHPはありますが、

英語でのメールのやり取りになりますので、

それはちょっと・・・と言う場合は、こちらでも手に入りますよわんわん


Euro Japan Trading Co
(ユーロ・ジャパン・トレーディング・カンパニー)


ロンドン在住の日本人の女性が担当してくれます。

メールでのやりとりも、日本語でok


担当のYさんは、去年私がシェットランドに行った際に、

とてもとてもお世話になりましたニコニコ


今回は、こちらで取り扱っている4色を使用して、

レッグウォーマーの新作を作ることにしました。


で、まず何をするのかいうと・・・


編み図は、前回作ったレッグウォーマーと同じなので、

新たに編み図を作成する必要はありません。


使う色は4色。(地糸2色・配色糸2色)


色を決めるとき、私の場合は、

この色は絶対に使いたいビックリマーク」という

メインの色を決めます。


この時点で、その色は、地糸か配色糸かは決まってません。


使いたい色が2~3色ある場合もありますが、

それ以上は増やさないようにします。


というのは、使いたい色ばかりで色合わせをしようとしても、

ほとんどの場合うまくいかないからです汗


「使いたい色」と「使える色」は、違います。


なので、メインの色を1色決めたら、

あとは、その色に合う色、バランスの良い色を選びます。


というわけで、あきらめなくてはいけない色が出てくることもあります。


ちなみに今回は、上に書いたJamieson's & Smithの糸を使います。


こちらの糸見本は、こんな感じ。これ↓



編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

この赤い枠で囲んだ4色に決めました。

ちなみに今回、使いたかった色は、2006番。

残りの3色は、バランスを考えて決めました。


1作目のレッグウォーマー が、

わりとはっきりと模様が出るタイプの色合わせだったので、

今回は、あまりはっきりと出ない、でもちゃんと分かるような

感じにしたいと思いました。

この色見本帳だと、

それぞれの色が離れていて見づらいので、

まとめてみました。



編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

この組み合わせです音譜

上の2色が地糸、下の2色が配色糸。


で、ちょっと編んでみました。



編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

こーんな感じになってます。

まだ数センチしかできてないので、

模様が分かりづらいですね・・・あせる


完成したら、またアップしますね。お楽しみに合格



テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR