FC2ブログ

フェアアイルの編み方~ちょっとしたコツ

フェアアイルの編み方は、本当に人それぞれです。

日本でも、フェアアイルニッティングで有名な方は

何人かいらっしゃいます。

本を出されている方、個展を開かれている方、

レッスンをしている方・・・


でもきっと、皆さん独自の、やりやすいコツのようなものを

持っているのだと思いますチューリップオレンジ


私もフェアアイルを始めた当初は、

日本の本、洋書、いろいろと研究して、

その通りやってみました。


そして、試行錯誤しながら、

なんとなく自分なりの編み方のようなものが出来上がりました。


今日は、その私なりのやり方を書きますね黄色い花

もちろんこれは、私がやりやすい方法であって、

すべての方に当てはまるものではないと思います。


なので、皆さんがそれぞれ、ご自分のやり方を

見つけるヒントになれば・・・という、軽い気持ちでお読みくださいねカメ


フェアアイルと言うと有名なのが、

Alice Starmore(アリス・スターモア)さん。

私も彼女の本を何冊か持っています。


最近買って、とても重宝しているのが、この本これ↓



編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

Alice Starmore's Book of Fair Isle Knitting


色の使い方、テクニック、フェアアイルパターン、

フェアアイルの歴史にいたるまで、

本当に丁寧に図解入りで書いてあります。


この本もそうですが、

基本的にフェアアイルは、身頃はゴム編みから編み始めます。

そう、棒針で作り目を作って編むやり方です。


フェアアイルは、ゴム編みから模様編みに変わるときに、

目数の増減をしないで、そのまま編めます。


なので、ゴム編みが終わったら、そのまま模様編みに

変えればいいだけなので、とても楽です。


****************


でも、私は、敢えて模様編みから編んでいます。

フェアアイルでなく、普通のセーターを編むときと同じです。


つまり、別糸で鎖編みを作って、

その裏山を拾って編み、

模様編みが編みあがったら、別糸をほどいて、

そこからゴム編みを編んで、ゴム編み止めで止める、

というやり方です。


理由はいくつかありますが・・・


●模様編みの色のバランスを見た後で、

ゴム編みの模様を考えたい。


●ゴム編み止めで最後締めた方が、

仕上がりがきれいにできる。

・・・これは単に、最初に棒針で作る作り目が苦手なだけあせる


●セーターなどは、使っているうちに

ゴム編みが擦り切れてしまうことがあります。

もし最後にゴム編みを編んでおけば、

傷んでしまった部分だけ後でほどいて、

編みなおすことができます。

・・・最初にゴム編みを編んでしまうと、それができない。


●ゲージをきちんととったのに、

実際に編み始めてみたら、ゲージが変わってしまい、

希望の丈より短く(あるいは長く)なってしまった場合、

ゴム編みの幅を調整することで、

ある程度ごまかせる。


つまり、図にすると、こんな感じ。



編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

私の自宅でのレッスンでは、生徒さんにはこのように教えていますが、

もちろんこれが絶対の正解ではありません。


だって、本場シェットランドでのフェアアイルセーターは、

身頃はゴム編みから編んでいるのに、

とてもキレイに仕上がってますから合格


・・・とまあ、こんな工夫をしています。

フェアアイルを編んでいる皆さんは、

他にどんな工夫をしてますか?


Blue & Brown~knitting life~

ペタしてね

ランキングに参加しています

ポチっとしてもらえたら、ウレシイです
Blue & Brown~knitting life~

人気ブログランキング


Blue & Brown~knitting life~

にほんブログ村


ニットカフェタイプのレッスンに参加しませんか?

お申込み・お問い合わせはコチラまで。

ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング




カテゴリ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR