FC2ブログ

私が活用したフェアアイルの本

高橋亜子です。

私がフェアアイルを始めたころは、日本語のフェアアイル教則本は、ほとんどありませんでした。

そんな中、私がフェアアイルのテクニックを学んだのは、こちらの本でした。

5_2019071807192472c.jpg

Alice Starmore's Book of Fair Isle Knitting

内容は、

1 A brief history
2 Pattern
3 Color
4 Technique
5 A wardrobe of patterns
6 Creating your own designs
7 Bibliography

という具合に分かれています。

●フェアアイルの決まり(定義)は、いくつかあります。

・輪編みをし、編地の表側を見て編む。

・・・編地の裏側を見て模様編みをするのは、すごく大変ですよね。

・1段に2色だけ使う

・・・模様編みと言うと、毛糸の玉がたくさんぶら下がっていて、絡まっているイメージがありますが、2色だけなら、同時に2本持てるので、糸が絡まることはないです。

Blue & Brown~knitting life~

このように、斜めの線で作られた模様だと、しっかりした、伸び縮みしやすい編み地になるそうです。

それに対し、垂直・水平方向の模様(下図)

Blue & Brown~knitting life~

のようなものは、伸び縮みしにくいので、あまり大きな柄には向きません。

なので、大きな柄の間に入れて、メインの大きな柄を引き立たせる役割に向いています。

この大きな柄と小さな柄のバランスを考えて、デザインをしていきます。


次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイルの編み図(模様)について・2

高橋亜子です。

今日は少し、フェアアイルの柄について、お話ししますね。

フェアアイルは、メインとなる柄のほかに、いくつか脇役的な柄があります。

その一つ、「Peerie patterns」が、これです。

Blue & Brown~knitting life~

peerieとは、スコットランド語で「small=小さい」を表す言葉です。

フェアアイルの柄の中で、一番小さい柄で、一つの模様が1~7段くらいです。

それともう一つ、「Border patterns」というのもあります。

Blue & Brown~knitting life~

このハート柄、フェアアイルで良く見かけますよね。

先ほどのpeerie patternsに比べて少し大きく、一つの模様が9~15段くらいです。

Peerie と Borderは、よく一緒に使われます。

組み合わせて作られたデザインは、こんな感じ。

Blue & Brown~knitting life~

peerieやborderの柄を変えたり、順番を変えたりすると、たった二つの種類の柄でも、デザインは無限なのです。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイルの編み図(模様)について・1

高橋亜子です。

フェアアイルの柄には、いくつか種類があります。

今日はその代表的な「OXO(オーエックスオー)」パターンをご紹介しますね。

これ、何かと思うでしょうがこんな感じの模様のことをいいます。

Blue & Brown~knitting life~

・・・・ね
アルファベットの「OXO」みたいに見えるでしょう?

この柄は、フェアアイルのセーターなどを編むときに、メインの柄としてよく使われます。

この柄の特徴としては、

●一つの柄が奇数の目数・段数である。
●左右・上下・斜めの4方向すべてにおいて対照的である。

ということです。

たしかに、縦、横、斜めどこで切っても対照的になりますよね。

そして、中心になる段や列を挟んで対照的なので、奇数の目数・段数にもなってます。

ちなみに、これはOXOパターンの柄ではないですが、左右のみ対照的な柄というのは、こういう柄です。

Blue & Brown~knitting life~
これは、グレーに塗ってある列を挟んでのみ対照的ですよね。

ちなみにこれは、上が「花を生けてある花瓶」で、下が「王冠」の柄だそうです。

そう見えなくもないかな?

実際に編まれたものとしては、OXOパターンはこんな感じです。

Blue & Brown~knitting life~


Blue & Brown~knitting life~

このように、様々なアレンジができるんですね。
やっぱり奥が深いなぁ・・・

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイル=「羊の島」

高橋亜子です。

ブログを始めてから数年になりますが、そういえば、「フェアアイル」という言葉の由来って、まだブログに書いてませんでしたね。
今日は少しだけ、「フェアアイル」の発祥の地、「フェア島」についてお話しますね。

・・・・・・・・・・


一部、ウィキベディアの内容をご紹介します。

フェアアイルセーターは、シェットランド諸島の中の、「フェア島」が発祥の地とされています。

フェア島=Fair Isle とは、ノース語で「羊の島」という意味に由来するそうです。

私がシェットランド諸島に行った時も、道路の端を、普通に羊たちが歩行してました

シェットランド諸島は、100以上もの小さな島の集まりですが、フェア島はその中でも、とても小さい島です。

現在は70人ほどの人が住んでいるそうですが、レストランなどは無いそうですよ。

(シェットランド諸島に行く時にネットで調べたら、ホテルはあるみたいでした)

そして、小学校が一つだけあるそうです。

なので子供たちは小学校を卒業すると、シェットランド諸島の中のメインランドにある学校に進級するため、島を離れなければならないそうです。

・・・ということは、フェア島には、中学生とか高校生の年齢の人がいないってことなのでしょうか?

広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

こんな風景の広がる島です。

なんか寒そう~・・・



次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイル模様・色の選び方

こんにちは。大阪のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



シェットランドヤーンは、180色以上もの色があります虹

その中から何色か選んで、模様編みをするわけですが・・・


こんなにたくさんの中から選ぶには、

どうしたらいいのでしょうはてなマーク


今日はちょっと、私の場合についてお話しますね。


まず私が使っている糸は、シェットランドヤーンというものです。

二つのメーカーのものを取り寄せていますあじさい


●Jamieson' & Smith

●Jamieson's spinning


どちらもそれぞれHPはありますが、

英語でのメールのやり取りになりますので、

それはちょっと・・・と言う場合は、こちらでも手に入りますよわんわん


Euro Japan Trading Co
(ユーロ・ジャパン・トレーディング・カンパニー)


ロンドン在住の日本人の女性が担当してくれます。

メールでのやりとりも、日本語でok


担当のYさんは、去年私がシェットランドに行った際に、

とてもとてもお世話になりましたニコニコ


今回は、こちらで取り扱っている4色を使用して、

レッグウォーマーの新作を作ることにしました。


で、まず何をするのかいうと・・・


編み図は、前回作ったレッグウォーマーと同じなので、

新たに編み図を作成する必要はありません。


使う色は4色。(地糸2色・配色糸2色)


色を決めるとき、私の場合は、

この色は絶対に使いたいビックリマーク」という

メインの色を決めます。


この時点で、その色は、地糸か配色糸かは決まってません。


使いたい色が2~3色ある場合もありますが、

それ以上は増やさないようにします。


というのは、使いたい色ばかりで色合わせをしようとしても、

ほとんどの場合うまくいかないからです汗


「使いたい色」と「使える色」は、違います。


なので、メインの色を1色決めたら、

あとは、その色に合う色、バランスの良い色を選びます。


というわけで、あきらめなくてはいけない色が出てくることもあります。


ちなみに今回は、上に書いたJamieson's & Smithの糸を使います。


こちらの糸見本は、こんな感じ。これ↓



編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

この赤い枠で囲んだ4色に決めました。

ちなみに今回、使いたかった色は、2006番。

残りの3色は、バランスを考えて決めました。


1作目のレッグウォーマー が、

わりとはっきりと模様が出るタイプの色合わせだったので、

今回は、あまりはっきりと出ない、でもちゃんと分かるような

感じにしたいと思いました。

この色見本帳だと、

それぞれの色が離れていて見づらいので、

まとめてみました。



編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

この組み合わせです音譜

上の2色が地糸、下の2色が配色糸。


で、ちょっと編んでみました。



編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング

こーんな感じになってます。

まだ数センチしかできてないので、

模様が分かりづらいですね・・・あせる


完成したら、またアップしますね。お楽しみに合格



テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイルの編み図・解説します

高橋亜子です。

先日掲載した「Snowy day」のカーディガンですが・・・



Blue & Brown~knitting life~

「どんな模様なのか、アップ画像が見たい!!

とのリクエストがありましたので、

今日はそれをご紹介しますね音譜


基本は、二つの大きな模様の繰り返しです。



Blue & Brown~knitting life~

一つは、こちらの雪の結晶雪の結晶



Blue & Brown~knitting life~

そしてもう一つが、もみの木ツリー

この二つの模様を、交互に並べます。


Blue & Brown~knitting life~

身頃と袖の中央部分にこの雪の結晶ともみの木を配置して、

脇や袖下は、模様合わせが楽なように、上の図のような

細かい柄をもってきていますパンダ


そして襟は、ちょっと長めのゴム編みにしてます。

縁は、ゴム編み止めにしないで、数段表編みをして、

クルっとカールするようにしました。


色は、濃い部分は、

右矢印濃いグレー右矢印薄いグレー右矢印もっと薄いグレー



薄い部分は、

ベージュ右矢印薄いベージュ右矢印

となってます。



Blue & Brown~knitting life~

右上矢印こんな感じ。わかりますかね?


さし色で赤を入れましたが、ご希望によって違う色にすることもできます合格

こちらの作品の詳細はこちら 星



次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR